• fluct

  • 有隣堂ららぽーと豊洲店が6/1オープン!カフェ&ダイニングを併設

    2020年06月01日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部 諸山
    Pocket

    有隣堂は6月1日(月)、政府が発出していた緊急事態宣言の解除を受けて、開店を延期していた「有隣堂ららぽーと豊洲店」を、三井不動産が手がける「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」(東京都江東区)に開店しました。
    店舗面積は約288坪。内訳は書籍170坪、文具30坪、カフェ65坪(約70席)、その他23坪。営業時間は当面の間、11時~20時の時短営業としています(通常は10時~21時)。店長は鈴木宏昭氏が務めます。
    店舗コンセプトは、「豊洲に来る人、暮らす人。この場所に集う人たちの毎日に寄り添う」。
    豊洲で働く人や住む人たちが、本で知識を得たり、カフェで語り合ったり休んだり、イベントに参加したりする、ほんの少し知的で贅沢な時間を過ごす場を提供する書店を目指すそうです。

    店舗の特色は次の通りです。

    ■豊洲駅と直結
    東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲」駅直結の好立地にあります。

    ■生活スタイルにあわせて楽しめる

    店内は、児童書やビジネス書を中心とした書籍エリア、文具や雑貨と食品のエリア、飲食エリア「Story Table」の3つで構成しています。
    書籍のエリア

    雑貨や食品などのエリア

    ■カフェ&ダイニング「Story Table」を併設

    テイクアウトもできる日替わりデリプレートやアルコール、おつまみ等を提供します。また、購入前の書籍を持ち込むことも可能なので、ゆっくりと本選びを楽しむことができます (※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、持ち込みは開店から当面の間実施しません)。

     

    ■ディズニークラシック作品のグッズを展開

    限定グッズ約100種類のほか、200種類以上のディズニークラシック作品のグッズを取り扱います。時代を超えて愛されるストーリーと現代的なデザインスタイルの融合による魅力的なアイテムが揃います。

    ■大手文具専門問屋エムディーエスが提案する文具売場

    国内外ステーショナリーメーカーの商品を広く取り扱う文具の大手専門問屋であるエムディーエスの提案を反映した売場づくりを行っています。

    開店を記念して、「Disney Classics MARKET」の商品をお買い上げのお客様に先着で「有隣堂ららぽーと豊洲店限定クリアしおり」(10種のうちランダムで1枚、在庫が無くなり次第終了)をプレゼントするほか、店頭でお買い物をしていただいたお客様には先着で除菌シート(在庫が無くなり次第終了)も贈呈します。

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る