• fluct

  • 『月刊koé』5月号「hotel koé tokyo」一時休業に伴い特別公開

    2020年05月01日
    本屋を歩く
    hotel koé tokyo
    Pocket

    2020年2月に『月刊koé』という雑誌が刊行されました。
    雑誌といっても紙の雑誌でもウェブの雑誌でもありません。
    渋谷は公園通りにある「hotel koé tokyo」の空間を雑誌に見立てて、リアルな空間に散りばめられたコンテンツを歩き回って読む雑誌です。
    いうなれば「入り込む雑誌」。
    ページの順番に読むのも、見つけたページから読むのも楽しい。
    空間を歩き回る体験が、雑誌をぱらぱら読む感覚とつながっていきます。

    そんな『月刊koé』の誌面が散りばめられている hotel koé tokyo は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため4月10日より休業中です。
    休業に伴って今回は『月刊koé』5月号を特別にWeb公開します。
    5月号の3つのセクションを順次公開予定。
    それぞれの場所で読んでみてください。
    hotel koé tokyoの空間に入り込んで、巨大な誌面を見上げるのを想像しながら。

    5月号のテーマは「あたらしい旅」です。
    旅に出られない時は、もしかすると長い旅支度のための時間なのかも知れません。
    一緒に旅支度はじめませんか?

    hotel koé tokyo Instagram
    https://www.instagram.com/hotelkoétokyo/

    hotel koé tokyo ホームページ
    https://hotelkoé.com/

    ページをめくる(SECTION 2へ)


    月刊koé MAY 2020
    EDITOR IN CHIEF
    有地 和毅 ARUCHI KAZUKI
    ART DIRECTOR
    イケダマサヤ IKEDA MASAYA(DEGICO)
    DESK
    武田 建悟 TAKEDA KENGO
    DESIGNER
    弓田 雄貴 YUMITA YUKI(DEGICO)
    EDITOR
    西條 陽香 SAIJO HARUKA
    PROJECT MANAGER
    中谷 琢弥 NAKATANI TAKUYA(DEGICO)
    EDITOR
    浅野 有紀 ASANO YUKI
    PUBLISHER
    岩見 俊介 IWAMI SHUNSUKE
    ASSISTANT EDITOR
    藤原 拓也 FUJIWARA TAKUYA




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る