• fluct

  • ヨシタケシンスケの絵本、大集合フェア!オリジナル図書カード・グッズが当たるキャンペーン、書店イベントも

    2020年02月02日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    子どもだけでなく、大人からも人気の高いヨシタケシンスケさんの作品。3月中旬より全国の書店で、そんなヨシタケシンスケさんの絵本を一挙に集めたフェアが開催されることになりました。

    フェア開催店舗では、オリジナル図書カード・グッズなどが当たるプレゼントキャンペーンや、ヨシタケシンスケさんのイラストを使ったぬりえのワークショップも実施されます。

    ぜひ期間中に、お近くの書店へ足を運んでみてください。

     

    ヨシタケシンスケグッズが総勢100名に当たる! プレゼントキャンペーン

    ・期間:2020年3月16日(月)~4月30日(木)
    ・応募締切:2020年5月1日(金)23:59
    ・内容:対象商品を購入した人の中から、抽選で計100名にプレゼントが当たります。

    ※ キャンペーン実施店舗は追って発表されます ※

    【賞品】
    ・ヨシタケシンスケ オリジナル図書カード(500円分)… 25名
    ・ヨシタケシンスケ グッズ… 75名

    【応募の流れ】
    ・Step 1:対象商品を購入すると「応募券」がもらえます(商品に挟み込まれている場合があります)
    ・Step 2:応募券に記載されているQRコード(またはURL)から専用サイトへアクセス
    ・Step 3:応募券に記載されている「シリアルNo」と必要事項を入力して、応募完了!

    ※当選者への賞品発送は、2020年5月末予定です。
    ※当選者の発表は、厳正なる抽選のうえ、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

    ▼キャンペーン対象商品
    ・アリス館『みえるとか みえないとか』(本体価格 1,400円)
    ・白泉社『それしか ないわけ ないでしょう』(本体価格 1,300円)
    ・白泉社『つまんない つまんない』(本体価格 1,300円)
    ・白泉社『ものは言いよう』(本体価格 1,200円)
    ・PHP研究所『わたしのわごむはわたさない』(本体価格 1,000円)
    ・PHP研究所『おしっこちょっぴりもれたろう』(本体価格 1,000円)
    ・PHP研究所『なつみはなんにでもなれる』(本体価格 1,000円)
    ・PHP研究所『ふまんがあります』(本体価格 1,300円)
    ・PHP研究所『りゆうがあります』(本体価格 1,300円)
    ・ブロンズ新社『ころべばいいのに』(本体価格 1,400円)
    ・ブロンズ新社『こねて のばして』(本体価格 980円)
    ・ブロンズ新社『このあと どうしちゃおう』(本体価格 1,400円)
    ・ブロンズ新社『もう ぬげない』(本体価格 980円)
    ・ブロンズ新社『ぼくのニセモノをつくるには』(本体価格 1,400円)
    ・ブロンズ新社『りんごかもしれない』(本体価格 1,400円)
    ・光村図書出版『なんだろう なんだろう』(本体価格 1,500円)

    キャンペーンに関するお問い合わせ
    Honya Club事務局 info-honyaclub@nippan.co.jp

     

    ぬりえワークショップ同時開催!

    ヨシタケシンスケさんのイラストを使用した、ぬりえのワークショップ。

    イベントの日程は店舗により異なりますので、くわしくは各店舗まで直接お問い合わせください。

    ※ ワークショップ実施店舗は追って発表されます ※

    ※一部店舗では、店頭でのワークショップではなく、ぬりえ台紙の配布のみ行なわれます。

    インタビューなど、ヨシタケシンスケさん関連記事はこちら!




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る