• ほんらぶアプリ

    ほんらぶアプリ
  • 【特集】サリンジャー生誕100周年/映画「ライ麦畑の反逆児」

    © 2016 REBEL MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    2019年1月18日(金)、映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」が全国の劇場で公開されます。

    映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」は、【サリンジャーの生涯の映画化】に初めて挑む作品です。

    そして1月1日(火・祝)は、2019年の始まりであるとともに、本作の主人公で、アメリカ青春文学を代表する小説家のJ.D.サリンジャーが100回目の誕生日を迎える日。

    サリンジャーは2010年に亡くなっていますが、代表作である『キャッチャー・イン・ザ・ライ』は世界累計約6,500万部、30もの言語に翻訳され、現在も毎年25万部が売れているといわれています。

    ほんのひきだしでは、サリンジャー生誕100周年と映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」の公開を記念してJ.D.サリンジャーを大特集!

    作品世界に初めて足を踏み入れる人のためのガイド、さらに映画の見どころを2本立てでお届けします。

    ※Twitterフォロー&RTキャンペーン実施中!※
    映画「ライ麦畑の反逆児」非売品プレスシートを10名様にプレゼント!

    くわしくはこちら

     

    【特集1】サリンジャーを読むための「3つのキーワード」

    1950年代、彼が30代の頃にもっとも活躍し、2010年1月27日に亡くなったサリンジャー。

    彼の作品は“青春小説の金字塔”として世界中で愛読されていますが、「実はまだ1冊も読んだことがない」という方も多いのではないでしょうか。

    特集1では、初めてサリンジャーに触れる方へ向けて、彼の小説を読むための「3つのキーワード」を示すとともに、それに紐づく作品をあらすじと一緒にご紹介します。

    続きを読む

     

    【特集2】映画の見どころを紹介!

    1月18日(金)に公開される、映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」。

    本作は「アバウト・ア・ボーイ」「X-MEN」シリーズなどで知られるニコラス・ホルトが主演をつとめるほか、名優ケヴィン・スペイシー、ネクストブレイク必至のゾーイ・ドゥイッチら脇を固める俳優たちの豪華さも話題になっています。

    特集2では作品、そして映画のストーリーに焦点を合わせ、その見どころをご紹介します。

    続きを読む

    映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」

    出演:ニコラス・ホルト、ケヴィン・スペイシー、ゾーイ・ドゥイッチ、ホープ・デイヴィス、サラ・ポールソン

    監督・脚本:ダニー・ストロング
    製作:ブルース・コーエン(「アメリカン・ビューティー」「世界にひとつのプレイブック」)、モリー・スミス(「ラ・ラ・ランド」)

    原作:『サリンジャー 生涯91年の真実』(晶文社)

    提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ
    配給:ファントム・フィルム

    2019年1月18日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

    rebelintherye-movie.com

    © 2016 REBEL MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    (109分/アメリカ/カラー/2017年/英語)

    原題:REBEL IN THE RYE




    ページの先頭に戻る