• 今売れている文庫ランキング(2019年1月28日~2月3日)

    2019年02月05日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    前回のランキングでは、東野圭吾さんの『マスカレード・ホテル』が第1位、『ようこそ実力至上主義の教室へ』第10巻が第2位となりました。

    今回は、第156回直木賞候補作の文庫版が登場! さっそく見ていきましょう(※今回の集計期間:2019年1月28日~2月3日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    文庫売上ランキング トップ3

    今回のトップ3には現在実写映画が公開中のタイトルがランクイン!

    第1位は池井戸潤さんの『七つの会議』、第2位は『マスカレード・ホテル』、第3位は『十二人の死にたい子どもたち』となりました。

    七つの会議
    著者:池井戸潤
    発売日:2016年02月
    発行所:集英社
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784087454123
    マスカレード・ホテル
    著者:東野圭吾
    発売日:2014年07月
    発行所:集英社
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784087452068
    十二人の死にたい子どもたち
    著者:冲方丁
    発売日:2018年10月
    発行所:文藝春秋
    価格:842円(税込)
    ISBNコード:9784167911508

     

    第4位~第10位

    第6位と第8位には、垣根涼介さんによる『室町無頼(むろまちぶらい)』上下巻が登場! 第156回直木賞の候補作となった時代小説です。

    室町無頼 上
    著者:垣根涼介
    発売日:2019年02月
    発行所:新潮社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784101329789
    室町無頼 下
    著者:垣根涼介
    発売日:2019年02月
    発行所:新潮社
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784101329796

    本作の舞台は室町時代、応仁の乱前夜。天涯孤独の少年・才蔵と、実在した2人の牢人である骨皮道賢(ほねかわどうけん)と蓮田兵衛(はすだひょうえ)の3人を軸として、物語は進んでいきます。

    国民の間に格差が広がる混沌とした時代に、何も持たない「無頼の者たち」は、どのように世に立ち、また個人として生きていたのか。世を変えるべく奮闘した人々の生き様が描かれています。

    続いて『夫の墓には入りません』が、前回より順位を上げて第10位にランクイン! 婚姻関係にまつわる問題を取り上げ、多くの読者から共感を呼んでいる話題作です。

    夫の墓には入りません
    著者:垣谷美雨
    発売日:2019年01月
    発行所:中央公論新社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784122066878

    >>11位~20位にランクインしたのは……?



    1 2
    タグ
    Pocket

  • 広告用_スマホ記事下

    dos20190107
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る