• 今売れている文庫ランキング(2018年12月17日~12月23日)

    2018年12月25日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    前回のランキングでは、佐伯泰英さんの「空也十番勝負 青春篇」の第5弾『未だ行ならず』上下巻がそれぞれ第1位、第2位を獲得しました。

    今回は、1月に実写映画が公開される人気のミステリ作品が登場! さっそく見ていきましょう(※今回の集計期間:2018年12月17日~12月23日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    文庫売上ランキング トップ3

    今回も『未だ行ならず』上下巻が第1位、第2位をキープ! 第3位には『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』最新14巻が前回より順位を上げてランクインしています。

    未だ行ならず 上
    著者:佐伯泰英
    発売日:2018年12月
    発行所:双葉社
    価格:700円(税込)
    ISBNコード:9784575669220

    ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 14
    著者:大森藤ノ
    発売日:2018年12月
    発行所:SBクリエイティブ
    価格:853円(税込)
    ISBNコード:9784797396201

     

    第4位~第10位

    第6位には誉田哲也さんの『ノワール』が登場。誉田さんの「ジウ」シリーズと「姫川玲子」シリーズのコラボ小説で、先日文庫版が発売された『ルージュ』と物語がリンクしています。

    ノワール
    著者:誉田哲也
    発売日:2018年12月
    発行所:中央公論新社
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784122066762
    ルージュ
    著者:誉田哲也
    発売日:2018年11月
    発行所:光文社
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784334777456

    それぞれ同時期に起きた2つの事件が描かれていますが、ストーリーは独立しているため単体でも楽しめる内容。

    『ノワール』では、沖縄の反米軍基地問題に絡んだ覆面集団による記者殺人事件、そして誘拐事件と、さまざまな事件が交錯しながら展開していきます。

    第8位は、白川紺子さんによる中華ファンタジー『後宮の烏』第2巻となりました!

    後宮の烏 2
    著者:白川紺子
    発売日:2018年12月
    発行所:集英社
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784086802253

    本作は、後宮の奥深くに住む「烏妃」(うひ)と呼ばれる特別な妃・寿雪(じゅせつ)が、不思議な術を使ってさまざまな「頼み事」に応える物語。

    第2巻では少年宦官や老宮女の依頼に応えるさなか、後宮で凄惨な事件が発生。その事件をきっかけに、寿雪が知らなかった驚愕の真実が判明しますが……。

    美しい装画と独特の世界観が魅力で、女性を中心に人気を博しています。

    >>11位~20位にランクインしたのは……?



    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る