• 今売れているコミックランキング(2018年12月3日~12月9日)

    2018年12月12日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    先週は『ONE PIECE』『進撃の巨人』『転生したらスライムだった件』『極主夫道』などの最新巻や、約1年9か月ぶりとなる『ワールドトリガー』最新19巻が発売されました。

    先週はどのようなコミックが売れたのでしょうか? 1週間の売上ランキングを発表します(※今回の集計期間:2018年12月3日~9日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    コミック売上ランキング トップ3

    第1位には『ONE PIECE』第91巻、第2位には『進撃の巨人』第27巻、第3位には『僕のヒーローアカデミア』第21巻がランクインしました。

    第1位の『ONE PIECE』第91巻では、ルフィたちがついに侍や相撲取りがいるワノ国に上陸。「ワノ国編」は、尾田栄一郎さんが連載開始当初よりずっと温めていたエピソードで、「過去最大の敵が現れる」「白ひげが関係してくるかもしれない」など意味深なコメントを寄せていることもあり、高い注目を集めています。

    ONE PIECE 巻91
    著者:尾田栄一郎
    発売日:2018年12月
    発行所:集英社
    価格:475円(税込)
    ISBNコード:9784088816449

    第2位の『進撃の巨人』は、11月18日(日)放送の『情熱大陸』(MBS・TBS)に著者の諫山創さんが登場し、“最後のコマ”が公開されて大きな反響を呼びました。物語はまさにクライマックスへ向かって動き始めている様相ですが、最新27巻では登場人物たちの思惑が交錯し、混沌とした展開が訪れています。

    第27巻は通常版に加えて、「365日 日めくりカレンダー」付きの限定版も発売。カレンダーには作中シーンが多数使われ、各キャラクターの誕生日も掲載。裏側はメモとして使えるデザインになっています。

    なお、2019年夏には5年ぶりとなる原画展「進撃の巨人展 final」の開催が決定しています。

    “最後にして最大”「進撃の巨人展 final」2019年夏に六本木ヒルズで開催

    進撃の巨人 27 限定版
    著者:諌山創
    発売日:2018年12月
    発行所:講談社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784065139363

     

    第4位~第10位

    第6位には、『ワールドトリガー』第19巻がランクイン。約1年9か月ぶりの新刊です。

    今年10月、2年ぶりに「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載を再開した『ワールドトリガー』。12月4日(火)発売の「ジャンプSQ.」2019年1月号から連載誌を移籍し、同号では第19巻の続きのエピソードを楽しむことができます。

    ワールドトリガー 19
    著者:葦原大介
    発売日:2018年12月
    発行所:集英社
    価格:475円(税込)
    ISBNコード:9784088817408

    ジャンプ SQ. (スクエア) 2019年 01月号
    著者:
    発売日:2018年12月04日
    発行所:集英社
    価格:610円(税込)
    JANコード:4910051510198

    第7位にはTVアニメが放送中の『転生したらスライムだった件』の第10巻がランクイン。

    同日発売の特装版には、川上泰樹さんによるシュナとシオンの描き下ろしイラストを使用した、B2サイズの“お風呂ポスター”が付いています。

    転生したらスライムだった件 10 特装版
    著者:伏瀬 川上泰樹 みっつばー
    発売日:2018年12月
    発行所:講談社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784065146743




    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る