• 将来、一部のエリート以外は“無用者階級”に落ちぶれる?『ホモ・デウス』がランクイン!今週の週間総合ランキング(2018年10月24日調べ)

    2018年10月25日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    前回のランキングでは、東野圭吾さんによる「ガリレオ」シリーズの9作目『沈黙のパレード』が第1位、池井戸潤さんの『下町ロケット ヤタガラス』が第2位でした。

    今回は世界的ベストセラーの続編がランクインしています! さっそく見ていきましょう。(※括弧内は前回の順位との比較です)

     

    週間総合ランキング(2018年10月24日調べ)

    ▲クリックすると、各作品の表紙・商品情報が一覧で見られます

    今回は『沈黙のパレード』が2週連続で首位を獲得しました! 『下町ロケット ヤタガラス』も第2位をキープしています。

    沈黙のパレード
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年10月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784163908717

    関連記事
    東野圭吾「ガリレオ」再始動!シリーズ20周年目の記念すべき新刊『沈黙のパレード』は、著者史上最高傑作!?

    第5位には、全世界で累計発行部数800万部を突破している『サピエンス全史』の続編『ホモ・デウス』の上下巻が登場!

    ホモ・デウス 上
    著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之
    発売日:2018年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784309227368
    ホモ・デウス 下
    著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之
    発売日:2018年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784309227375

    著者は、イスラエルの歴史学者であるユヴァル・ノア・ハラリさん。前作『サピエンス全史』では、人類の“過去”を紐解き、類人猿がどのようにして地球の支配者となったのかを明らかにしました。

    今作では、バイオテクノロジーやAIといった新たな技術を手に入れ、神のような存在、すなわち“ホモ・デウス(神のヒト)”に進化しつつある人類の“未来”が描かれています。

    発売以降注目されていたタイトルですが、10月18日(木)の「おはよう日本」(NHK総合)で紹介されたことをきっかけに売上が急伸。

    「未来の人間社会では、一部のエリート以外は社会的な価値を持たない“無用者階級”に落ちぶれる」といった内容がフォーカスされ、視聴者に大きな衝撃を与えました。

    ▼『ホモ・デウス』上巻の日別売上(日販オープンネットワークWIN調べ)

    関連記事
    『サピエンス全史』の続編『ホモ・デウス』がついに発売!人類はいったいどこへ向かうのか?

    第8位には『学びを結果に変えるアウトプット大全』がランクイン! 「日本一情報発信をしている精神科医」である樺沢紫苑さんが、自身の経験から得た「アウトプット術」を図解した一冊です。

    学びを結果に変えるアウトプット大全
    著者:樺沢紫苑
    発売日:2018年08月
    発行所:サンクチュアリ・パブリッシング
    価格:1,566円(税込)
    ISBNコード:9784801400559

    勉強や仕事で成果を出したいときに、本を読む、セミナーを受講するなど「インプット」ばかり重視するのは、あまり効果的ではないといいます。

    なぜなら、実際に知識を使う、つまりアウトプットをすることで、脳はそれを「重要な情報」と捉え、初めて長期記憶として保存することができるからです。

    本書には、脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方など、80のアウトプットの手法を収録。「雑談は、“長く話す”よりも“ちょくちょく話す”」、「タイピングよりも手書きの方が、成績も上がるしアイデアも出る」など、誰もが実践できる方法を紹介しています。

    関連記事
    仕事ができる人がやっている「圧倒的に結果が出るアウトプット術」

    第10位には、国際ジャーナリストの堤未果さんによる『日本が売られる』が登場。

    日本が売られる
    著者:堤未果
    発売日:2018年10月
    発行所:幻冬舎
    価格:929円(税込)
    ISBNコード:9784344985186

    「日本の貴重な資産や労働力が、米国や中国、EUなどの諸外国によって次々に買収されている」という知られざる実態を、緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出した一冊です。

    以上、今週の週間総合ランキングでした。次回もお楽しみに!

     

    前回のランキングを見る

    東野圭吾「ガリレオ」シリーズ6年ぶりの新作や、20代OLが異世界で無双するライトノベルがランクイン!今週の週間総合ランキング(2018年10月17日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る