• 今売れている文庫ランキング(2018年9月17日~9月23日)

    2018年09月25日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    前回のランキングでは、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』が第1位、髙田郁さんの『花だより みをつくし料理帖 特別巻』が第2位でした。

    今回は実写映画が公開予定の作品が続々ランクイン! さっそく見ていきましょう(※今回の集計期間:2018年9月17日~9月23日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    文庫売上ランキング トップ3

    順位 書名 著者 発売日
    1(→) 文春文庫
    コンビニ人間
    村田沙耶香 2018/9/4
    2(→) 角川春樹事務所
    花だより みをつくし料理帖 特別巻
    髙田郁 2018/9/3
    3(NEW) メディアワークス文庫
    ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち
    三上延 2018/9/22

    今回の第1位は先週に続き村田沙耶香さんの『コンビニ人間』となりました!

    コンビニ人間
    著者:村田沙耶香
    発売日:2018年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784167911300

    コンビニを舞台に、マニュアル通りに動くことによって“普通”であろうとする女性を描く本作品は、純文学でありながら軽快な筆致が特徴。本書を読んだ読者からは「“普通”を求められる生きづらさ」に共感する声が上がっています。

    関連記事
    村田沙耶香『コンビニ人間』が文庫化 読者の〈正常・異常の認識〉を揺さぶる話題作
    地球は「人間を作る工場」、恋は繁殖のためのシステム――『コンビニ人間』村田沙耶香の新たな問題作『地球星人』

    第3位にランクインしたのは、三上延さんによる『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』です!

    ビブリア古書堂の事件手帖
    著者:三上延
    発売日:2018年09月
    発行所:KADOKAWA
    価格:659円(税込)
    ISBNコード:9784049120448

    鎌倉の片隅に佇む古書店を舞台に、店主である篠川栞子と本が読めない青年の五浦大輔が古書にまつわる謎を解き明かす人気シリーズ。本書は完結した本編の7年後を描いた外伝作品で、母親となった栞子が、娘の扉子に過去の出来事を語る形で物語が進んでいきます。

    11月1日(木)より黒木華さん、野村周平さん主演の映画「ビブリア古書堂の事件手帖」が公開予定です。

    関連記事
    ビブリア古書堂の「その後」を描く『扉子と不思議な客人たち』が9/22発売!

    ▼映画「ビブリア古書堂の事件手帖」予告編はこちら

     

    第4位~第10位

    順位 書名 著者 発売日
    4(NEW) 幻冬舎時代小説文庫
    外患の兆
    上田秀人 2018/9/20
    5(↓) 祥伝社文庫
    陽気なギャングは三つ数えろ
    伊坂幸太郎 2018/9/12
    6(↓) 幻冬舎文庫
    人魚の眠る家
    東野圭吾 2018/5/30
    7(NEW) 新潮文庫
    日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ
    森下典子 2008/10/27
    8(↓) 光文社文庫
    ポイズンドーター・ホーリーマザー
    湊かなえ 2018/8/8
    9(↓) 光文社文庫
    灰色のパラダイス
    赤川次郎 2018/9/11
    10(NEW) 宝島社文庫
    スマホを落としただけなのに
    志駕晃 2017/4/6

    第7位には森下典子さんによる自伝エッセイ『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』がランクイン!

    日日是好日
    著者:森下典子
    発売日:2008年11月
    発行所:新潮社
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784101363516

    20歳の春から茶道を習い始め、就職活動のつまずきや失恋など失敗を経験しながらも、「お茶」からたくさんの教訓を得て前に進んできた森下さん。本エッセイには、そんな森下さんの気づきが丁寧に綴られています。

    「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」とは「日々をありのままに生きれば毎日が良い日」と解釈される禅語。何気ない日常の幸せを噛みしめることができる作品です。

    10月13日(土)より、黒木華さん、樹木希林さん、多部美華子さんらが出演する映画が公開されます。

    ▼映画「日日是好日」予告編はこちら

    第10位には志駕晃さんによる『スマホを落としただけなのに』がランクインしました!

    スマホを落としただけなのに
    著者:志駕晃
    発売日:2017年04月
    発行所:宝島社
    価格:702円(税込)
    ISBNコード:9784800270665

    恋人がタクシーにスマホを置き忘れたことがきっかけで、彼女である主人公に危険が迫り、やがて大事件に巻き込まれていく内容の本作品。スマホを落とすという身近な失敗により、数々の厄災が発生する展開が「怖すぎる」と話題になりました。

    北川景子さん主演による実写映画は、11月2日(金)に公開予定です。

    関連記事
    落としたスマホが返ってきても安心してはいけない!?映画「スマホを落としただけなのに」特報解禁!
    「タクシーにスマホを忘れた」ただそれだけの失敗が日常を恐怖に変える!『スマホを落としただけなのに』映画化決定

    ▼映画「スマホを落としただけなのに」の予告編はこちら

    >>11位~20位にランクインしたのは……?



    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る