• 今売れている文庫ランキング(2018年9月10日~9月16日)

    2018年09月18日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    前回のランキングでは、髙田郁さんの『花だより みをつくし料理帖 特別巻』が第1位、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』が第2位でした。

    今回は人気シリーズの最新刊が続々ランクイン! さっそく見ていきましょう(※今回の集計期間:2018年9月10日~9月16日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    文庫売上ランキング トップ3

    順位 書名 著者 発売日
    1(↑) 文春文庫
    コンビニ人間
    村田沙耶香 2018/9/4
    2(↓) 角川春樹事務所
    花だより みをつくし料理帖 特別巻
    髙田郁 2018/9/3
    3(NEW) 祥伝社文庫
    陽気なギャングは三つ数えろ
    伊坂幸太郎 2018/9/12

    今回の第1位は村田沙耶香さんの『コンビニ人間』となりました!

    コンビニ人間
    著者:村田沙耶香
    発売日:2018年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784167911300

    幼少期から変わった言動で周囲に馴染めず、大学卒業後も18年間同じコンビニでアルバイトを続けている、36歳の独身女性を主人公に、現代の実存を問う異色の小説。村田沙耶香さんの約2年ぶりの新刊『地球星人』も8月31日より発売中です。

    地球星人
    著者:村田沙耶香
    発売日:2018年08月
    発行所:新潮社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784103100737

    関連記事
    村田沙耶香『コンビニ人間』が文庫化 読者の〈正常・異常の認識〉を揺さぶる話題作
    地球は「人間を作る工場」、恋は繁殖のためのシステム――『コンビニ人間』村田沙耶香の新たな問題作『地球星人』

    第3位には伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングは三つ数えろ』がランクインしました!

    陽気なギャングは三つ数えろ
    著者:伊坂幸太郎
    発売日:2018年09月
    発行所:祥伝社
    価格:745円(税込)
    ISBNコード:9784396344511

    人間嘘発見機、演説の達人、天才スリ、正確な体内時計を持つ女の4人組強盗が繰り広げる「陽気なギャング」シリーズ。第1弾『陽気なギャングが地球を回す』は2006年に映画化されました。

    第3弾となる本書では、ひょんなことから雑誌記者・火尻を暴漢から救い、正体に気づかれてしまった陽気なギャング一味が、シリーズ始まって以来の絶体絶命のピンチに追い込まれます。

    ▼第1弾『陽気なギャングが地球を回す』、第2弾『陽気なギャングの日常と襲撃』はこちら

    陽気なギャングが地球を回す
    著者:伊坂幸太郎
    発売日:2006年01月
    発行所:祥伝社
    価格:679円(税込)
    ISBNコード:9784396332686

    陽気なギャングの日常と襲撃
    著者:伊坂幸太郎
    発売日:2009年09月
    発行所:祥伝社
    価格:710円(税込)
    ISBNコード:9784396335212

     

    第4位~第10位

    順位 書名 著者 発売日
    4(→) 電撃文庫
    アクセル・ワールド(23)
    川原礫 2018/9/7
    5(→) 幻冬舎文庫
    人魚の眠る家
    東野圭吾 2018/5/30
    6(NEW) 光文社文庫
    灰色のパラダイス 杉原爽香〈45歳の冬〉
    赤川次郎 2018/9/11
    7(↓) 光文社文庫
    ポイズンドーター・ホーリーマザー
    湊かなえ 2018/8/8
    8(↓) 双葉文庫
    君の膵臓をたべたい
    住野よる 2017/4/27
    9(↓) 双葉文庫
    また、同じ夢を見ていた
    住野よる 2018/7/12
    10(NEW) 集英社文庫
    もものかんづめ
    さくらももこ 2001/3/16

    第6位には赤川次郎さんによるミステリー小説『灰色のパラダイス 杉原爽香〈45歳の冬〉』がランクインしました!

    灰色のパラダイス
    著者:赤川次郎
    発売日:2018年09月
    発行所:光文社
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784334777135

    主人公である杉原爽香が、読者とともに年齢を重ねていく人気ミステリーシリーズの最新刊です。1988年に発売された第1弾『若草色のポシェット』では15歳だった爽香。第31弾となる今回は、45歳となった爽香が誘拐事件に巻き込まれていきます。

    第10位にはさくらももこさんのエッセイ集『もものかんづめ』がランクイン!

    もものかんづめ
    著者:さくらももこ
    発売日:2001年03月
    発行所:集英社
    価格:421円(税込)
    ISBNコード:9784087472998

    自身の幼少期からの日常を、ユーモアたっぷりに綴ったエッセイ集が人気のさくらももこさん。その第1作目である『もものかんづめ』は、「全身が笑いのツボと化す」と言われるほどの面白さで有名な一冊。『さるのこしかけ』『たいのおかしら』とともに、初期エッセイ3部作といわれています。
    さるのこしかけ
    著者:さくらももこ
    発売日:2002年03月
    発行所:集英社
    価格:454円(税込)
    ISBNコード:9784087474206

    たいのおかしら
    著者:さくらももこ
    発売日:2003年03月
    発行所:集英社
    価格:475円(税込)
    ISBNコード:9784087475517

    >>11位~20位にランクインしたのは……?



    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る