• 安室ちゃん効果すごい!安室奈美恵の雑誌表紙で異例の“買い周り”が発生

    2018年08月16日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    1992年に「SUPER MONKEY’S」のメンバーとしてメジャーデビュー、1995年にソロデビューを果たし、今年9月16日、ついに引退の日を迎える安室奈美恵さん。いよいよその時が近づいてきているということもあって、数々の雑誌で安室奈美恵さんが表紙を飾っています。

    女性誌コーナーはまさに“安室ちゃん一色”。そして読者の間にも、ある動きが起きていました。

    今回は6月23日に発売された「ViVi」8月号を例に、その変化を見ていきます。

    ViVi (ヴィヴィ) 2018年 08月号
    著者:
    発売日:2018年06月23日
    発行所:講談社
    価格:670円(税込)
    JANコード:4910013790880

    6月以降、これまでに発売されている安室奈美恵さん表紙の雑誌
    ・6月23日 「ViVi」
    ・6月28日 「MORE」
    ・7月12日 「and GIRL」
    ・7月23日 「SPUR」
    ・7月27日 「Numero TOKYO」「NYLON JAPAN」
    ・8月7日 「In Red」「steady.」
    ・8月9日 「ar」

    ※今回の調査データはすべて「日販 WIN+調べ」です。
    ※調査日:2018年8月16日、期間:2016年8月1日以降の会員購買データ

     

    目指せコンプリート! 表紙を飾った雑誌の“買い回り”が発生

    まずは前号である「ViVi」7月号の購入者がほかにどんな雑誌を買っているのか、上位25冊を調べてみました。

    一番上から「ViVi」のほかの号がズラリと並んでいます。

    続いて8月号の調査結果を、7月号と並べて見てみましょう。

    あわせて買った雑誌でもっとも多かったのは「MORE」8月号。さらに「and GIRL」「InRed」「steady.」「ar」「SPUR」「Numero TOKYO」「NYLON JAPAN」と、「ViVi」以外の雑誌が上位にランクインしています。

    実はこれすべて、安室奈美恵さんが表紙を飾った号なのです。

     

    ターゲット世代を超えて買われている

    次に、購入した世代を調べてみました。

    「ViVi」のメイン読者は20代。7月号の購入者クラスタは以下のようになっています。

    続いて、8月号の購入者クラスタを見てみましょう。

    30~40代の女性が圧倒的に増えているのがわかります。30~40代といえば、まさに“アムラー世代”どんぴしゃですね。実数を見ると、30代では前号から約3.6倍、40代では約2.3倍となっていました。

    逆に10代の購入者は若干減っているもよう(ちなみに7月号は、同誌の35周年を記念してViViモデル全員が勢揃いした表紙でした)。ただグラフを見ると、“アムラー世代”だけでなく、全体としての購入者も増えているのがわかります。

    ViVi (ヴィヴィ) 2018年 07月号
    著者:
    発売日:2018年05月23日
    発行所:講談社
    価格:720円(税込)
    JANコード:4910013790781

    「ViVi」のほか、発売から1か月が経過した「MORE」「and GIRL」も、前年を上回る水準で売れているようです。

    安室奈美恵さんが表紙の雑誌は、これからもまだまだ発売されます。そろそろ書店店頭にも、“安室ちゃんコーナー”ができているかも?

     

    安室奈美恵さんが表紙を飾る雑誌まとめ

    ▼発売済み
    ・6月23日 「ViVi」
    ・6月28日 「MORE」
    ・7月12日 「and GIRL」
    ・7月23日 「SPUR」
    ・7月27日 「Numero TOKYO」「NYLON JAPAN」
    ・8月7日 「In Red」「steady.」
    ・8月9日 「ar」

    ▼これから発売
    ・8月20日 「mina」
    ・8月23日 「SPRiNG」
    ・8月28日 「with」「otona MUSE」
    ・9月12日 「Sweet」




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る