• 2018年7月:店頭売上前年比調査【日販調べ】

    2018年08月07日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    日販の「店頭売上前年比調査(7月期)」が発表されました。

    これは当年・前年ともに売上データが取得できている店舗を集計対象としたもの。7月は1,968店のデータをもとに作成されています(6月は1,976店)。

    6月はコミックの売上が2年1か月ぶりの前年比100%超えを記録しましたが、残念ながら、7月は前年を下回る結果となりました。ただ前年の7月は土曜始まりであり、今年は前年よりも土・日・祝日の日数が1日少なくなっています。

    ちなみに比較期間の曜日を今年に合わせると※、前年比は95.7%で、コミックは100%超えとなりました(雑誌93.8%、書籍93.3%、コミック101.2%、開発品118.2%)。『SLAM DUNK 新装再編版』に牽引され、コミックの好調はまだまだ続いているようです。

    ※2017年7月2日(日)~8月1日(火)と2018年7月1日(日)~31日(火)を比較。

     

    ジャンル別 前年比・構成比

    続いて、ジャンル別の調査結果を細かく見ていきます。

     

    雑誌

    雑誌ジャンルでは、引き続き「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」が店頭売上を牽引しています。前年同期間の発売号が1990円~2490円だったのに対して、今年は1冊7,000円を超える高額パーツ号が2号刊行。これが週刊誌の数字を引き上げました。

    定期誌に関しては、豪雨被害の影響が残る中四国・九州エリアで苦戦が続いています。

     

    書籍

    全体的に苦戦が続きますが、文芸書が元気です。なかでも、7月下旬に発売された池井戸潤さんのシリーズ最新作『下町ロケット ゴースト』が好調。関連作あわせて、今後も売場を盛り上げてくれそうです。

    児童書も引き続き好調。『続々ざんねんないきもの事典』を筆頭に、「ざんねんないきもの事典」シリーズ、同著者の関連書などが売れています。8月6日(月)にはNHK Eテレでアニメ「ざんねんないきもの事典」もスタート。夏休み期間は、この傾向が継続していくことでしょう。

    『ざんねんないきもの事典』がアニメ化!Eテレで今年8月放送
    大人気シリーズ第3弾『続々 ざんねんないきもの事典』内容がパワーアップして登場!
    作り手に聞く!『ざんねんないきもの事典』ミリオンセラーの理由

    一方で、文庫は増売期にもかかわらずかなり苦戦。前年『君の膵臓をたべたい』『豆の上で眠る』が大きく動いていた反動を受け、大幅ダウンとなりました。

     

    コミック

    7月2日(月)に発売された『SLAM DUNK 新装再編版』第7巻~第10巻が、売上を牽引しています。この影響を受け〈書籍扱いコミック〉は、今年に入ってから7か月連続で前年100%超えとなりました。

    残念ながら全体では100%超えとなりませんでしたが、新刊に限って売上を比較すると108.3%と好調です。引き続きこの勢いで、夏休み期間中のコミック売場を盛り上げていきます。

    コミックの週間売上ランキングはこちら(※売上冊数のランキングです)

     


    8月に入ってからも、店頭売上は好調です。現在、テレビ番組に取り上げられたことで『ゼロトレ』が大ブレイク! 児童書、ビジネス書もそれぞれ注目商品の発売が続き、継続した盛り上がりが期待できます。

    ゼロトレ
    著者:石村友見
    発売日:2018年05月
    発行所:サンマーク出版
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784763136923

     

    全国売上タイトル トップ5はこちら

    PDFファイルが開きます

    2018年6月の店頭売上前年比調査を見る 〉〉




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る