• あなたの読書、“読んだだけ”で終わっていませんか?:今売れているビジネス書ランキング(2018年7月31日調べ)

    2018年08月09日
    もっと見る
    日販 仕入部 服部
    Pocket

    ビジネス書 2018年7月の売上ランキング(日販調べ)

    順位 書名 著者 出版社
    1 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 デイヴィッド・S・キダー
    ノア・D・オッペンハイムほか
    文響社
    2 1分で話せ 伊藤羊一 SBクリエイティブ
    3 10年後の仕事図鑑 落合陽一
    堀江貴文
    SBクリエイティブ
    4 スタンフォード式 疲れない体 山田知生 サンマーク出版
    5 大人の語彙力ノート 齋藤孝 SBクリエイティブ
    6 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 西岡壱誠 東洋経済新報社
    7 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎
    古賀史健
    ダイヤモンド社
    8 できる人は必ず持っている一流の気くばり力 安田正 三笠書房
    9 「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 塚本亮 明日香出版社
    10 大富豪からの手紙 本田健 ダイヤモンド社

    7月に最も売れたビジネス書は、『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』となりました。

    『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』は、歴史上の人物や名作・名著、科学技術の名称など、聞いたことがある・なんとなくは知っているけれどきちんと説明できないような事柄を、1日1つずつ簡潔に紹介した一冊。「歴史」「文学」「芸術」「科学」「音楽」「哲学」「宗教」の7分野あり、各分野が曜日ごとにローテーションされています。

    1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
    著者:デイヴィッド・S・キダー ノア・D・オッペンハイム 小林朋則
    発売日:2018年05月
    発行所:文響社
    価格:2,570円(税込)
    ISBNコード:9784866510552

    本書のポイントは、昨今関心の高まっている“教養”を扱った本であることと、アメリカのベストセラーを翻訳したものであるということ。欧米の宗教観がベースとなっているため、ほかの翻訳もの・洋書を読んでいるときに“なんとなくしっくりこない感じ”がしている方も、この本で得た基礎知識があれば解消されるかもしれません。

    爆発的な売上の伸びはないものの継続的に新聞広告が掲出されており、刊行以降ペースをじわじわ上げながら売れ続けています。40・50代に続いて、20代半ば~後半の読者が多いのも特徴的(日販 WIN+調べ)。

    第2位には、前月から3つ順位を上げ『1分で話せ』がランクインしました。こちらは、グロービス大学院でプレゼンテーションの技術を教える伊藤羊一さんによる、プレゼンのハウツー本です。

    ほんのひきだしでは本書の“要約・レビュー”を公開中。くわしくは下記リンクからご覧ください。

    プレゼンのロジックは「1つの結論」と「3つの根拠」のピラミッドで作る!『1分で話せ』【総合4.0点】

    1分で話せ
    著者:伊藤羊一
    発売日:2018年03月
    発行所:SBクリエイティブ
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784797395235

    注目は、第5位の『東大読書』。偏差値35から2浪を経て東京大学に合格した現役東大生の著者が、これまでに身につけた“読書術”を解説する一冊です。

    どんな本でも、まねするだけで「速く読めて」「内容をずっと忘れず」「応用もできる」という本書。“ただ読むだけ”“著者の考えを吸収しただけ”で終わっている方は必読です。

    「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく東大読書
    著者:西岡壱誠
    発売日:2018年06月
    発行所:東洋経済新報社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784492046258

    偏差値35から東大に合格した著者による「自分の頭で考える力」を磨く読書術とは!?

     

    前回のランキングを見る

    1分で「その気にさせる」プレゼン術とは?今売れているビジネス書ランキング(2018年6月29日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る