• 今売れている文庫ランキング(2018年7月16日~7月22日)

    2018年07月24日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    前回のランキングでは、佐伯泰英さん「新・酔いどれ小籐次」シリーズ第11弾『椿落つ』が第1位、湊かなえさん『ユートピア』が第2位でした。

    今回は、今週公開される注目の映画のノベライズが初登場でランクイン! さっそく見ていきましょう。(※今回の集計期間:2018年7月16日~7月22日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    文庫売上ランキング トップ3

    順位 書名 著者 発売日
    1(↑) 集英社文庫
    ユートピア
    湊かなえ 2018/6/21
    2(↓) 文春文庫
    新・酔いどれ小籐次(11)椿落つ
    佐伯泰英 2018/7/10
    3(↑) 双葉文庫
    また、同じ夢を見ていた
    住野よる 2018/7/12

    今回の第1位は、湊かなえさん『ユートピア』となりました!

    ユートピア
    著者:湊かなえ
    発売日:2018年06月
    発行所:集英社
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784087457483

    海辺の田舎町を舞台に、3人の立場の異なる女性たちの人生が交錯していく本作品。田舎特有の閉塞感や、人間が持つ嫉妬やエゴなどの感情を文章に落とし込んでおり、湊さんの「イヤミス」を存分に堪能できる作品となっています。

    関連記事
    善意は、悪意より恐ろしい――湊かなえ『ユートピア』が文庫化!

    第3位には、住野よるさん『また、同じ夢を見ていた』が前回より順位を上げてランクイン。大人びてはいても不器用な小学生である主人公とともに、「幸せとは何か」について考えさせられる物語です。

    また、同じ夢を見ていた
    著者:住野よる
    発売日:2018年07月
    発行所:双葉社
    価格:710円(税込)
    ISBNコード:9784575521252

    関連記事
    住野よる『また、同じ夢を見ていた』待望の文庫版が発売!

     

    第4位~第10位

    順位 書名 著者 発売日
    4(↑) 幻冬舎文庫
    人魚の眠る家
    東野圭吾 2018/5/30
    5(NEW) ハルキ文庫
    警視庁追跡捜査係 脅迫者
    堂場瞬一 2018/7/14
    6(↑) 角川文庫
    未来のミライ
    細田守 2018/6/15
    7(↑) 光文社時代小説文庫
    聡四郎巡検譚(2)検断
    上田秀人 2018/7/11
    8(NEW) ガガガ文庫
    妹さえいればいい。(10)
    平坂読 2018/7/18
    9(↓) 小学館文庫
    下町ロケット ガウディ計画
    池井戸潤 2018/7/6
    10(↓) 角川文庫
    過ぎ去りし王国の城
    宮部みゆき 2018/6/15

    8週連続でトップ10位内をキープしている東野圭吾さんの『人魚の眠る家』は、今回第4位となりました。

    人魚の眠る家
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年05月
    発行所:幻冬舎
    価格:788円(税込)
    ISBNコード:9784344427303

    11月16日(金)より実写映画が公開予定の本作品。先日新たに発表された特報30秒映像には、篠原涼子さんをはじめとした豪華キャスト陣による、迫真の演技がおさめられています。

    第5位には堂場瞬一さんによる『警視庁追跡捜査係 脅迫者』が初登場! 未解決事件を専門に捜査する「追跡捜査係」という架空の部署を舞台に、様々なドラマが繰り広げられる警察小説の最新刊です。

    脅迫者
    著者:堂場瞬一
    発売日:2018年07月
    発行所:角川春樹事務所
    価格:788円(税込)
    ISBNコード:9784758441865

    第6位には、現在公開中の映画「未来のミライ」原作小説がランクイン。

    未来のミライ
    著者:細田守
    発売日:2018年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784041068908

    細田守監督の5作目となる長編アニメ「未来のミライ」は、オフィシャルガイドをはじめ、劇中に登場する『オニババ対ヒゲ』が実際に絵本になるなど、関連書籍も続々発売中。7月25日(水)からは体感型展覧会「未来のミライ展」もスタートします。

    関連記事
    細田守「未来のミライ」原作小説が発売中!“体感型”展覧会「未来のミライ展」も開催決定
    映画「未来のミライ」を楽しみ尽くす関連書籍が続々発売!オフィシャルガイドから細田作品をめぐる旅まで多彩に紹介
    映画「未来のミライ」から4冊の絵本が誕生!tupera tuperaとのコラボ絵本からでんしゃ絵本まで

    第8位には平坂読さんによる『妹さえいればいい。』第10巻がランクイン! 妹がいないにもかかわらず、「妹」をメインヒロインにした小説を書き続ける主人公と、彼を取り巻く人々を描いたドタバタコメディの最新刊です。

    妹さえいればいい。 10
    著者:平坂読
    発売日:2018年07月
    発行所:小学館
    価格:620円(税込)
    ISBNコード:9784094517422

    >>11位~20位にランクインしたのは……?




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る