• 第159回直木三十五賞候補作が発表:湊かなえ「未来」、島本理生「ファーストラヴ」、木下昌輝「宇喜多の楽土」など6作

    2018年06月18日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2018年6月18日(月)、日本文学振興会より第159回直木三十五賞の候補作が発表された。

    今回直木賞にノミネートされたのは、湊かなえ「未来」、島本理生「ファーストラヴ」、木下昌輝「宇喜多の楽土」など6作。選考会は7月18日(水)に築地「新喜楽」にて開催。贈呈式は、8月下旬に都内にて行なわれる。

     

    第159回直木三十五賞候補作品

    ・上田早夕里「破滅の王」(双葉社)
    ・木下昌輝「宇喜多の楽土」(文藝春秋)
    ・窪美澄「じっと手を見る」(幻冬舎)
    ・島本理生「ファーストラヴ」(文藝春秋)
    ・本城雅人「傍流の記者」(新潮社)
    ・湊かなえ「未来」(双葉社)

    ※ 第158回受賞作・ノミネート作はこちら

     

    上田早夕里「破滅の王」※初ノミネート

    破滅の王
    著者:上田早夕里
    発売日:2017年11月
    発行所:双葉社
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784575240665

    1964年、兵庫県神戸市生まれ。神戸海星女子学院卒。2003年「火星ダーク・バラード」で、第4回小松左京賞を受賞しデビューした。

    主な作品:
    ・『火星ダーク・バラード』(角川春樹事務所刊)
    ・『魚舟・獣舟』(光文社刊)
    ・『華竜の宮』(早川書房刊)=第32回日本SF大賞受賞
    ・『リリエンタールの末裔』(早川書房刊)
    ・『深紅の碑文』(早川書房刊)
    ・『薫香のカナピウム』(文藝春秋刊)
    ・『夢みる葦笛』(光文社)

    華竜の宮 上
    著者:上田早夕里
    発売日:2012年11月
    発行所:早川書房
    価格:799円(税込)
    ISBNコード:9784150310851
    リリエンタールの末裔
    著者:上田早夕里
    発売日:2011年12月
    発行所:早川書房
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784150310530
    夢みる葦笛
    著者:上田早夕里
    発売日:2016年09月
    発行所:光文社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784334911218

     

    木下昌輝「宇喜多の楽土」※3回目

    宇喜多の楽土
    著者:木下昌輝
    発売日:2018年04月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784163906522

    1974年9月1日、大阪府大阪市生まれ。近畿大学卒。2012年「宇喜多の捨て嫁」で第92回オール讀物新人賞を受賞。2014年、同作を収録した『宇喜多の捨て嫁』でデビューした。

    主な作品:
    ・『宇喜多の捨て嫁』(文藝春秋刊)=第152回直木賞候補
    ・『人魚ノ肉』(文藝春秋刊)=第6回山田風太郎賞候補
    ・『天下一の軽口男』(幻冬舎刊)=第38回吉川英治文学新人賞候補
    ・『戦国24時 さいごの刻』(光文社刊)
    ・『敵の名は、宮本武蔵』 (KADOKAWA刊)=第30回山本周五郎賞候補、第157回直木賞候補
    ・『秀吉の活』(幻冬舎刊)
    ・『兵』(講談社刊)

    宇喜多の捨て嫁
    著者:木下昌輝
    発売日:2017年04月
    発行所:文藝春秋
    価格:799円(税込)
    ISBNコード:9784167908263
    敵の名は、宮本武蔵
    著者:木下昌輝
    発売日:2017年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784041050804
    著者:木下昌輝
    発売日:2018年02月
    発行所:講談社
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784062209557

    関連記事
    歴史小説の旗手・木下昌輝が読書会で出会った「全身が痺れた本」とは
    〈対談:天野純希×木下昌輝〉7人の作家がひとつの戦場を描く『決戦!』競作に参陣

     

    窪美澄「じっと手を見る」※初ノミネート

    じっと手を見る
    著者:窪美澄
    発売日:2018年04月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784344032750

    1965年、東京都稲城市生まれ。フリーの編集ライターを経て、2009年「ミクマリ」で第8回「女による女のためのR-18文学賞大賞」を受賞しデビュー。2011年、受賞作を収録した『ふがいない僕は空を見た』で第24回山本周五郎賞を受賞。同作は本屋大賞第2位、「本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10」第1位となる。

    主な作品:
    ・『ふがいない僕は空を見た』 (新潮社刊)=第32回野間文芸新人賞候補、第24回山本周五郎賞受賞
    ・『晴天の迷いクジラ』(新潮社刊)=第29回織田作之助賞候補、第3回山田風太郎賞受賞
    ・『クラウドクラスターを愛する方法』(朝日新聞出版刊)
    ・『アニバーサリー』(新潮社刊)
    ・『雨のなまえ』(光文社刊)
    ・『よるのふくらみ』(新潮社刊)
    ・『水やりはいつも深夜だけど』(KADOKAWA刊)
    ・『さよなら、ニルヴァーナ』(文藝春秋刊)
    ・『アカガミ』(河出書房新社刊)
    ・『すみなれたからだで』(河出書房新社刊)
    ・『やめるときも、すこやかなるときも』(集英社刊)

    晴天の迷いクジラ
    著者:窪美澄
    発売日:2014年07月
    発行所:新潮社
    価格:724円(税込)
    ISBNコード:9784101391427
    水やりはいつも深夜だけど
    著者:窪美澄
    発売日:2017年05月
    発行所:KADOKAWA
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784041054956
    さよなら、ニルヴァーナ
    著者:窪美澄
    発売日:2018年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:842円(税込)
    ISBNコード:9784167910631

    関連記事
    少年Aに人生を変えられた女たちの物語――窪美澄『さよなら、ニルヴァーナ』

     

    島本理生「ファーストラヴ」※2回目+芥川賞4回

    ファーストラヴ
    著者:島本理生
    発売日:2018年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784163908410

    1983年5月、東京都板橋区生まれ。都立新宿山吹高等学校に在学していた2001年に、「シルエット」で第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞しデビュー。2006年、立教大学文学部日本文学科中退。2010年12月に作家・佐藤友哉と2度目の入籍をした。2011年に第1子を出産。

    主な作品:
    ・「ヨル」=1998年「鳩よ!」掌編小説コンクール第2期10月号当選、年間MVP受

    ・「シルエット」(2001年群像6月号)=第44回群像新人文学賞優秀作受賞
    ・『リトル・バイ・ リトル』(講談社刊)=第128回芥川賞候補、第25回野間文芸新人賞受賞
    ・「生まれる森」(2003年群像10月号)=第130回芥川賞候補
    ・『ナラタージュ』(角川書店刊)=第18回山本周五郎賞候補
    ・「大きな熊が来る前に、おやすみ。」(2006年新潮1月号)=第135回芥川賞候補
    ・「Birthday」(2006年群像10月号)=第33回川端康成文学賞候補
    ・『アンダスタンド・メイビー』(中央公論新社刊)=第145回直木賞候補
    ・『Red』(中央公論新社刊)=第21回島清恋愛文学賞受賞
    ・『夏の裁断』(文藝春秋刊)=第153回芥川賞候補

    ナラタージュ
    著者:島本理生
    発売日:2008年02月
    発行所:角川書店
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784043885015
    アンダスタンド・メイビー 上
    著者:島本理生
    発売日:2014年01月
    発行所:中央公論新社
    価格:782円(税込)
    ISBNコード:9784122058958
    夏の裁断
    著者:島本理生
    発売日:2018年07月
    発行所:文藝春秋
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784167911003

    関連記事
    美人女子大生による父殺し。その鍵は“初恋”に?『ナラタージュ』の島本理生が描く家族小説の新境地『ファーストラヴ』
    「ナラタージュ」という形に込めた、つらくても美しい一生に一度の恋:島本理生インタビュー

     

    本城雅人「傍流の記者」※初ノミネート

    傍流の記者
    著者:本城雅人
    発売日:2018年04月
    発行所:新潮社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784103360537

    1965年6月19日、神奈川県藤沢市生まれ。明治学院大学卒。新聞社勤務を経て、2009年『ノーバディノウズ』でデビュー。 

    主な作品:
    ・『ノーバディノウズ』(文藝春秋刊)=第16回松本清張賞候補、第1回サムライジャパン野球文学賞大賞受賞
    ・『嗤うエース』(幻冬舎刊)
    ・『スカウト・デイズ』(PHP研究所刊)
    ・『球界消滅』(文藝春秋刊)
    ・『誉れ高き勇敢なブルーよ』(東京創元社刊)
    ・『LIFE』(双葉社刊)
    ・『トリダシ』(文藝春秋刊)=第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補
    ・『贅沢のススメ』(講談社刊)
    ・『紙の城』(講談社刊)
    ・『英雄の条件』(新潮社刊)
    ・『ミッドナイト・ジャーナル』(講談社刊)=第38回吉川英治文学新人賞受賞
    ・『監督の問題』(講談社刊)
    ・『代理人(エージェント)』(実業之日本社刊)

    トリダシ
    著者:本城雅人
    発売日:2018年04月
    発行所:文藝春秋
    価格:918円(税込)
    ISBNコード:9784167910488
    ミッドナイト・ジャーナル
    著者:本城雅人
    発売日:2017年12月
    発行所:講談社
    価格:907円(税込)
    ISBNコード:9784062938105
    代理人
    著者:本城雅人
    発売日:2017年11月
    発行所:実業之日本社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784408537153

    関連記事
    〈本城雅人インタビュー〉『ミッドナイトジャーナル』は、元新聞記者が新聞や記者の意義を問う社会派エンタメ!

     

    湊かなえ「未来」※3回目

    未来
    著者:湊かなえ
    発売日:2018年05月
    発行所:双葉社
    価格:1,814円(税込)
    ISBNコード:9784575240979

    1973年1月、広島県因島(現・尾道)市生まれ。武庫川女子大学家政学部卒。アパレルメーカー、青年海外協力隊、高校講師などを経て、2007年に「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。2008年、同作を収録した『告白』でデビューした。

    主な作品:
    『告白』(双葉社刊)=第6回本屋大賞受賞
    ・『少女』(早川書房刊)
    ・『贈罪』(東京創元社刊)=英語版が2018年エドガー賞候補(ベスト・ペーパーバック・オリジナル部門)
    ・『Nのために』(東京創元社刊)
    ・『夜行観覧車』(双葉社刊)
    ・『往復書簡』(幻冬舎刊)
    ・『望郷』(文藝春秋刊)=第149回直木賞候補(※収録作「望郷、海の星」は第65回日本推理作家協会賞 短編部門受賞)
    ・『豆の上で眠る』(新潮社刊)
    ・『山女日記』(幻冬舎刊)
    ・『リバース』(講談社刊)
    『ユートピア』(集英社刊)=第29回山本周五郎賞受賞
    ・『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(光文社刊)=第155回直木賞候補

    望郷
    著者:湊かなえ
    発売日:2016年01月
    発行所:文藝春秋
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784167905231
    ポイズンドーター・ホーリーマザー
    著者:湊かなえ
    発売日:2016年05月
    発行所:光文社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784334910945
    ユートピア
    著者:湊かなえ
    発売日:2018年06月
    発行所:集英社
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784087457483

    関連記事
    失踪し記憶を失った姉は「本物の姉」なのか? 湊かなえが人と人のつながりを問う長編ミステリー『豆の上で眠る』
    湊かなえが語る「望郷」執筆の舞台裏!映画ロケ地となった故郷に暮らす子どもたちへの思いも

     

    優秀な「短編・長編の大衆文芸作品」に贈られる直木賞

    直木賞は、芥川賞と同じく日本文学振興会が昭和10年に制定。 新聞・雑誌(同人雑誌を含む)あるいは単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品のうち、最も優秀なものに贈られ(応募方式ではない)、無名・新進・中堅作家が対象となっている。授賞は上半期・下半期の年2回。選考委員は、浅田次郎・伊集院静・北方謙三・桐野夏生・髙村薫・林真理子・東野圭吾・宮城谷昌光・宮部みゆきの各氏となっている。

    ※ 芥川賞候補作はこちら




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る