• 今売れている文庫ランキング(2018年4月16日~4月22日)

    2018年04月24日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 杉本
    Pocket

    前回のランキングでは、『魔法科高校の劣等生』第25巻が第1位、「鎌倉河岸捕物控」シリーズ第32弾『流れの勘蔵』が第2位となりました。

    先週1週間、ランキングに新たな動きはあったのでしょうか? さっそくランキングを見てみましょう(※今回の集計期間:2018年4月16日~22日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    文庫売上ランキング トップ3

    順位 書名 著者 発売日
    1(↑) ハルキ文庫
    鎌倉河岸捕物控(32)流れの勘蔵
    佐伯泰英 2018/4/13
    2(↑) 角川文庫
    ラプラスの魔女
    東野圭吾 2018/2/24
    3(↑) 光文社文庫
    火星に住むつもりかい?
    伊坂幸太郎 2018/4/12

    今回の第1位は、前週から順位を上げた『流れの勘蔵』となりました! 佐伯泰英さんによる「鎌倉河岸捕物控」シリーズ第32弾です。

    「鎌倉河岸捕物控」は江戸の町人を主人公とする捕物帳。呉服屋の手代・政次、御用聞きの手先・亮吉、船宿の船頭・彦四郎という3人の若者の痛快な活劇や、酒問屋の看板娘・しほとの恋模様が読みどころです。

    2010年にはTVドラマ化され、累計発行部数が700万部を突破している本シリーズ。この『流れの勘蔵』をもって完結となります。

    流れの勘蔵
    著者:佐伯泰英
    発売日:2018年04月
    発行所:角川春樹事務所
    価格:745円(税込)
    ISBNコード:9784758441568

    第2位には、東野圭吾さんの『ラプラスの魔女』が順位を上げてランクインしました。5月4日(金)には本作の実写映画が公開。また、作中のキーパーソン・円華の過去を描いた前日譚『魔力の胎動』も発売中です。

    ラプラスの魔女
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784041054932
    魔力の胎動
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784041067390

    櫻井翔・広瀬すず・福士蒼汰が出演で映画化!東野圭吾『ラプラスの魔女』文庫版が発売
    映画化『ラプラスの魔女』の前日譚『魔力の胎動』―未来を予測する謎の女 円華の過去

     

    第4位~第10位

    順位 書名 著者 発売日
    4(↓) 電撃文庫
    魔法科高校の劣等生(25)
    佐島勤 2018/4/10
    5(↓) 幻冬舎文庫
    明日の子供たち
    有川浩 2018/4/10
    6(↑) 文春文庫
    羊と鋼の森
    宮下奈都 2018/2/9
    7(↓) 文春文庫
    まったなし
    畠中恵 2018/4/10
    8(NEW) 講談社文庫
    家族シアター
    辻村深月 2018/4/13
    9(NEW) 中公文庫
    零れた明日
    堂場瞬一 2018/4/20
    10(NEW) ハルキ文庫
    料理人季蔵捕物控 牡丹ずし
    和田はつ子 2018/4/13

    第6位には宮下奈都さんの『羊と鋼の森』が順位を上げてランクイン。6月8日(金)に山﨑賢人さん主演の実写映画が公開されます。

    羊と鋼の森
    著者:宮下奈都
    発売日:2018年02月
    発行所:文藝春秋
    価格:702円(税込)
    ISBNコード:9784167910105

    第8位~第10位には、文庫ランキング初登場の新刊が3作ランクインしました。

    第8位は『家族シアター』。『かがみの孤城』で「2018年本屋大賞」を受賞した辻村深月さんによる、2014年に刊行された作品の文庫版です。

    真面目な姉とイケてる妹、優等生の娘と心配性な母親、教師に憧れる息子と大学准教授の父親……。距離が近いからこそぶつかりあう――ややこしくも愛おしい家族関係を描いた、全7篇の短篇が収録されています。

    家族シアター
    著者:辻村深月
    発売日:2018年04月
    発行所:講談社
    価格:778円(税込)
    ISBNコード:9784062938488

    第9位は、堂場瞬一さんによる『零れた明日』。若手刑事の奮闘を描く「刑事の挑戦・一之瀬拓真」シリーズの第6弾です。

    芸能事務所の社員が殺される事件が発生。容疑者として浮上したのは、被害者へのストーカー行為を疑われていた男で――?

    零れた明日
    著者:堂場瞬一
    発売日:2018年04月
    発行所:中央公論新社
    価格:929円(税込)
    ISBNコード:9784122065680

    〈祝・100冊!〉堂場瞬一本人が選ぶ「初めて触れるならこの一冊」(堂場瞬一インタビュー・前編)

    第10位は『牡丹ずし』。和田はつ子さんによる「料理人季蔵捕物控」シリーズ最新刊です。

    料理人として包丁を握るかたわら、法で裁けない悪人を成敗する裏稼業をもつ元武士・季蔵。ある初夏の日、猪の肉を使った「牡丹ずし」の仕込みに余念がない季蔵のもとに、奉行がある依頼を持ち込んできて――?

    牡丹ずし
    著者:和田はつ子
    発売日:2018年04月
    発行所:角川春樹事務所
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784758441612




    1 2
    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る