『黒バス』ノベルスがついに完結!今週の週間ベストセラー(9/9調べ)

2015年09月10日
もっと見る
仕入窓口のさっかー小僧(日販 仕入部)
Pocket

こんにちは!毎日天気が悪く、なんだかスッキリしないですね。本来なら今は残暑が厳しい時期のはずですが、今年は急に冷え込んできて、風邪を引きそうです。

さて、9月に入っても『火花』の売れ行きはとどまるところを知りません。先週は、ノベルスの注目タイトルや文庫版『ロスジェネの逆襲』など、書店店頭を賑わせる本が発売されております(※文庫は総合ランキング対象外です)。果たしてランキングはどうなっているのでしょうか?

ということで、ランキングどん!(日販調べ)

順位 書名 著者 出版社
1 火花 又吉直樹 文藝春秋
2 黒子のバスケ―Replace― (6) 藤巻忠俊
平林佐和子
集英社
3 人間の分際 曽野綾子 幻冬舎
4 NARUTO―ナルト― イタチ真伝 光明篇 岸本斉史
矢野隆
集英社
5 大放言 百田尚樹 新潮社
6 くるねこ(16) くるねこ大和 KADOKAWA
7 海から何かがやってくる 薬師寺涼子の怪奇事件簿 田中芳樹 祥伝社
8 スクラップ・アンド・ビルド 羽田圭介 文藝春秋
9 東山彰良 講談社
10 聞くだけで自律神経が整うCDブック 小林弘幸 アスコム

今週も『火花』が第1位でした!

火花
著者:又吉直樹
発売日:2015年03月
発行所:文藝春秋
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784163902302

第2位には、「週刊少年ジャンプ」発の小説レーベル「J-BOOKS」より、『黒子のバスケ -Replace-』の第6巻がランクイン。

黒子のバスケーReplaceー 6
著者:藤巻忠俊 平林佐和子
発売日:2015年09月
発行所:集英社
価格:702円(税込)
ISBNコード:9784087033779

“超”がつくほど大人気のこのシリーズですが、なんとこの第6巻で完結となります!本編で連載が終了したのが1年前なので、仕方がないと言えばそうなのですが、全国の“黒バス”好きの悲鳴が今にも聞こえてきそうですね。ちなみに現在は集英社の漫画アプリ「ジャンプ+」にて、スピンオフ「黒子のバスケ Replace PLUS」が月1回の更新で連載中です。

第4位には、同じく「J-BOOKS」の、『NARUTO-ナルト- イタチ真伝 光明篇』がランクイン。

NARUTOイタチ真伝 光明篇
著者:岸本斉史 矢野隆
発売日:2015年09月
発行所:集英社
価格:702円(税込)
ISBNコード:9784087033755

「秘伝シリーズ」が完結して落胆していたファンの皆さま、この「真伝シリーズ」は3か月連続で刊行されます!乞うご期待!

第6位には、猫コミックエッセイの大家(確立されたジャンルなのかは定かではありませんが……)、『くるねこ 其の16』がランクイン。

くるねこ 其の16
著者:くるねこ大和
発売日:2015年09月
発行所:KADOKAWA
価格:1,080円(税込)
ISBNコード:9784047306608

2008年の第1巻刊行以来、早いもので本シリーズも16巻目を迎えます。相変わらず猫だらけで、近年の猫ブームを大分先取りしています(むしろ先駆者ですね)。何年たっても、この絵には癒されます。

第7位には、『海から何かがやってくる』がランクイン。

海から何かがやってくる
著者:田中芳樹
発売日:2015年09月
発行所:祥伝社
価格:929円(税込)
ISBNコード:9784396210243

著者の田中芳樹さんは『銀河英雄伝説』『創竜伝』『アルスラーン戦記』などが有名ですが、この「薬師寺涼子」シリーズもかなりの人気です。初刊行は1996年なので、もうすぐ20周年を迎えることになりますね。

今週も、村上春樹さんの自伝的エッセイ『職業としての小説家』や、SKE48・松井珠理奈さんのファーストソロ写真集など、これまた注目の銘柄が発売されます。来週のランキングもお楽しみに!

それではまた~。

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る