• 田舎のホームセンター男が、異世界転生して楽しいDIYライフ!今売れているライト文芸ランキング(2017年10月21日~11月20日)

    2017年12月02日
    もっと見る
    日販 仕入部 カイザーさん
    Pocket

    ライト文芸売上ランキング(2017年10月21日~11月20日)

    前回のランキングでは、丸山くがねさんの『オーバーロード』最新12巻が第1位でした。

    ここ1か月ではどんな作品が売れていたのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

    順位 書名 著者 出版社
    1 オーバーロード(12) 丸山くがね KADOKAWA
    2 居酒屋ぼったくり(8) 秋川滝美 アルファポリス
    3 MFブックス
    無職転生(16)
    理不尽な孫の手 KADOKAWA
    4 異世界のんびり農家(1) 内藤騎之介 KADOKAWA
    5 GC NOVELS
    賢者の弟子を名乗る賢者(8)
    りゅうせんひろつぐ マイクロマガジン社
    6 MFブックス
    田舎のホームセンター男の自由な異世界生活(1)
    うさぴょん KADOKAWA
    7 OVERLAP NOVELS
    望まぬ不死の冒険者(1)
    丘野優 オーバーラップ
    8 異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?(2) シ・ガレット アルファポリス
    9 カドカワBOOKS
    世界最強の後衛
    とーわ KADOKAWA
    10 Kラノベブックス
    ポーション頼みで生き延びます!(2)
    FUNA 講談社

    なんと、今回も第1位は『オーバーロード』最新12巻となりました! 当ランキングを作り始めて約1年たちますが、2回連続で首位を獲得したのは『オーバーロード』が初めてです。

    テレビアニメ第2期が2018年1月から放送されるということもあり、原作をチェックしている方が多いのかもしれません。シリーズ既刊もじわじわと売上を伸ばしています。

    オーバーロード 12
    著者:丸山くがね soーbin
    発売日:2017年09月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047348455

    第2位には、『居酒屋ぼったくり』第8巻がランクイン。

    「読むと呑みたくなる」と評判の本作、2018年春にテレビドラマ化されることが決定しました。放送枠やキャスティングについては、続報を楽しみに待ちましょう。

    居酒屋ぼったくり 8
    著者:秋川滝美 しわすだ
    発売日:2017年10月
    発行所:アルファポリス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784434238741

    本編と同時に、コミカライズ第2巻も発売されました。

    居酒屋ぼったくり 2
    著者:秋川滝美 しわすだ
    発売日:2017年10月
    発行所:アルファポリス
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784434237492

    第10位にランクインしたのは、人気タイトル『私、能力は平均値でって言ったよね!』でも知られるFUNAさんの、『ポーション頼みで生き延びます!』第2巻。

    異世界に転生した女子が、知恵とチートを駆使し、生み出した薬品を使って安定した生活を目指す物語です。

    ポーション頼みで生き延びます! 2
    著者:FUNA すきま
    発売日:2017年10月
    発行所:講談社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784063650440

    また、コミカライズ第1巻が早くも発売されました。

    ポーション頼みで生き延びます! 1
    著者:FUNA 九重ヒビキ すきま
    発売日:2017年11月
    発行所:講談社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784065103326

    なお、『私、能力は平均値でって言ったよね!』は単行本第6巻、コミカライズ第2巻まで発売中。さらに12月1日(金)には、FUNAさんの別シリーズである『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』第2巻が発売。とても多作です。

    老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます 2
    著者:FUNA
    発売日:2017年11月
    発行所:講談社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784063650457

    日々新たな作品が生み出されているライト文芸。今回のランキングにも、『異世界のんびり農家』『望まぬ不死の冒険者』『世界最強の後衛』などの新作タイトルがランクインしました。

    そんな中から、第6位の『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』をピックアップ!

    田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 1
    著者:うさぴょん 市丸きすけ
    発売日:2017年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040694665

    神様同士の賭けの代償として異世界に飛ばされてしまった、田舎のホームセンター勤務で36歳・独身の鳴海優(ナルウミ・マサル)。理不尽な異世界転移と引き換えに、彼が駄女神から与えられたのは、一般生活レベルの生産スキルばかりと肉体強化のみ!?
    元ホームセンター職員のマサルは現代のDIY知識を活用しながら、称号《無類の生産好き》《スキル収集家》にわずかな期待をして、異世界で生活し始める。
    「異世界だから、わたしは自由にやりたいようにやっていくよ」
    生産スキルと少し物理チートを持ったマサルの、気ままな異世界ドタバタ生活、開始!

    KADOKAWA公式サイト『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 1』より)

    “異世界転生もの”は、転生後に主人公が華々しく活躍するパターンが王道ながら、地味で楽しいスローライフをおくるパターンも多く、本作は後者寄り。主人公の「元ホームセンター職員」という設定を活かした、気ままなDIYライフにご注目ください。

     

    12月発売のライト文芸注目タイトルはこれだ!

    『転生したらスライムだった件(11)』(伏瀬/マイクロマガジン社)
    『デスマーチからはじまる異世界狂想曲(12)』(愛七ひろ/KADOKAWA)
    『異世界ゆるり紀行(3)』(水無月静琉/アルファポリス)
    『とあるおっさんのVRMMO活動記(14)』(椎名ほわほわ/アルファポリス)
    『異世界はスマートフォンとともに。(11)』(冬原パトラ/ホビージャパン)

    以上、11月のライト文芸ランキングでした! 次回もお楽しみに!




     

    前回のランキングを見る

    死んで転生した中年サラリーマンが、スライム研究しながらスローライフを送る!今売れているライト文芸ランキング(2017年9月21日~10月20日)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る