• 死んで転生した中年サラリーマンが、スライム研究しながらスローライフを送る!今売れているライト文芸ランキング(2017年9月21日~10月20日)

    2017年11月05日
    もっと見る
    日販 仕入部 カイザーさん
    Pocket

    ライト文芸売上ランキング(2017年9月21日~10月20日)

    前回のランキングでは、新刊が出るたびに首位を獲得している『アラフォー賢者の異世界生活日記』第4巻が第1位となりました。

    ここ1か月ではどんな作品が売れていたのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

    順位 書名 著者 出版社
    1 オーバーロード(12) 丸山くがね KADOKAWA
    2 カドカワBOOKS
    蜘蛛ですが、なにか?(7)
    馬場翁 KADOKAWA
    3 とあるおっさんのVRMMO活動記(13) 椎名ほわほわ アルファポリス
    4 HJ NOVELS
    異世界はスマートフォンとともに。(10)
    冬原パトラ ホビージャパン
    5 HJ NOVELS
    神達に拾われた男
    Roy ホビージャパン
    6 素材採取家の異世界旅行記(3) 木乃子増緒 アルファポリス
    7 転生王子はダラけたい(3) 朝比奈和 アルファポリス
    8 カドカワBOOKS
    最強の鑑定士って誰のこと?(2)
    港瀬つかさ KADOKAWA
    9 元構造解析研究者の異世界冒険譚 犬社護 アルファポリス
    10 EARTH STAR NOVEL
    私、能力は平均値でって言ったよね!(6)
    FUNA アース・スターエンターテイメント

    今回の第1位は、『オーバーロード』第12巻となりました! シリーズ累計発行部数が410万部を突破しており、ライト文芸ジャンルでトップを独走中です。

    2018年1月からテレビアニメ第2期が放送予定、さらに10月から第1期の再放送(毎日放送、テレビ愛知)も始まっており、年末に向けていっそう盛り上がっていくことが予想されます。

    オーバーロード 12
    著者:丸山くがね soーbin
    発売日:2017年09月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047348455

    なお、コミカライズは第7巻まで発売中です。

    オーバーロード 7
    著者:丸山くがね 深山フギン
    発売日:2017年05月
    発行所:KADOKAWA
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784041057643

    第4位にランクインしたのは、『異世界はスマートフォンとともに。』第10巻。9月にTVアニメの放送が終了した後も、売上を落とさずに好順位を保ちました。コミカライズは第2巻まで発売中。

    異世界はスマートフォンとともに。 10
    著者:冬原パトラ 兎塚エイジ
    発売日:2017年09月
    発行所:ホビージャパン
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784798615325

    異世界はスマートフォンとともに。 2
    著者:そと 冬原パトラ 兎塚エイジ
    発売日:2017年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784041061008

    第6位・第8位には『素材採取家の異世界旅行記』第3巻、『最強の鑑定士って誰のこと?』第2巻がそれぞれランクイン。両作品とも、刊行巻数の少ないタイトルの中では勢いが抜きん出ています。まだ読んでいない方はぜひチェックしてみてください!

    素材採取家の異世界旅行記 3
    著者:木乃子増緒
    発売日:2017年09月
    発行所:アルファポリス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784434237775

    最強の鑑定士って誰のこと? 2
    著者:港瀬つかさ シソ
    発売日:2017年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040725017

    今回はそんなランキングの中から、第1巻がランクインした2タイトルをピックアップ!

    1つ目は、第5位の『神達に拾われた男』。何かの続編というわけではない、“無印の第1巻”がトップ5入りするのは『最強の鑑定士って誰のこと?』以来3か月ぶりです。

    神達に拾われた男 1
    著者:Roy りりんら
    発売日:2017年09月
    発行所:ホビージャパン
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784798615097

    日本の中年サラリーマン・竹林竜馬の生涯は、病死という形であっけなく幕を閉じた。決して恵まれた人生ではなかった竜馬だが、死後、三柱の神に協力を求められ、剣と魔法の異世界へと子どもの姿で転生することに! 神々から手厚い加護を貰い受け、ひとまずは森で一人、のんびりと暮らし始める竜馬。魔法に狩りにと精を出す中、竜馬が最も熱心に取り組んだのは、使役したスライムたちの研究で!? 多種多様なスライムたち(新種含む)を従えて、優しい人々と触れ合いながら第二の人生を謳歌する異世界スローライフファンタジー、開幕!

    ホビージャパン公式サイト『神達に拾われた男』より)

    中年サラリーマンが死後、剣と魔法の異世界へ転生するというところまでは定石通りの設定。しかし、主人公が精を出すのが“スライム研究”という点が本作の一風変わったところです。「~された男」というタイトルも、今までのライト文芸にはなかったテイストで新たな風を感じさせます。

    第2巻は11月発売予定なのでお楽しみに!!

    2つ目は、第9位の『元構造解析研究者の異世界冒険譚』。

    元構造解析研究者の異世界冒険譚
    著者:犬社護
    発売日:2017年09月
    発行所:アルファポリス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784434237829

    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。転生の際、女神様から『構造解析』と『構造編集』という二つの仕事にちなんだスキルをもらう。なにげなくもらったこの二つのスキルだが、想像以上にチートだった。なにせ、『構造解析』であらゆるもののステータスが見れ、『構造編集』でそのステータスを自由に変更できるのだ。この二つのスキルと前世の知識により、シャーロットは意図せずして異世界を変えてしまう――

    アルファポリス公式サイト『元構造解析研究者の異世界冒険譚』より)

    本作で異世界転生するのは、製薬会社の研究者。理系の特技を活かした能力で異世界の構造を改変してしまう、“まさにチート”な主人公の登場です。

     

    11月発売のライト文芸注目タイトルはこれだ!

    『月が導く異世界道中(13)』(あずみ圭/アルファポリス)
    『さようなら竜生、こんにちは人生(11)』(永島ひろあき/アルファポリス)
    『アラフォー賢者の異世界生活日記(5)』(寿安清/KADOKAWA)
    『世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~』(とーわ/KADOKAWA)
    『神達に拾われた男(2)』(Roy/ホビージャパン)

    以上、10月のライト文芸ランキングでした! 次回もお楽しみに!




     

    前回のランキングを見る

    今売れているライト文芸ランキング(2017年8月21日~9月20日)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る