• 今売れている「お金・投資本」ランキング(2017年7月~9月)

    2017年10月28日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    今売れている「お金・投資本」ランキング(2017年7月~9月)

    株式相場が好調です。日経平均株価は、過去最長となる16営業日連続上昇を達成。現在約21年ぶりの高値を付けています。

    株価好調のニュースを連日聞いて「いっちょ自分も株を買ってみるか!」と考える方が多いのか、証券会社主催の無料投資セミナーは、株を始めたい個人投資家で大盛況だそうです。ひょっとしたら、この記事を読んでいる皆さんの中にも、投資に興味を持ち始めている方がいるかもしれません。

    しかし、いきなり投資を始めるのはおすすめできません。というのも、市場はプロもアマチュアも同じ土俵で戦う弱肉強食の世界。何の知識もなく参入したら、市場のカモにされて大事なお金を失うことになるかもしれないからです。どうせ投資を始めるなら事前にお金や投資の基本を勉強して、“長期的に勝てる“投資家になりましょう!

    とはいっても、何から手をつければいいのか分からない方も多いと思います。そこで今回は、直近3か月(7~9月)で売れている「お金・投資関連本」のランキングを発表します(日販 オープンネットワークWIN調べ)。初心者向けの基本書が多いので、まず最初に読む本を選ぶときの参考にしてみてください。

     

    第1位:『はじめての人のための3000円投資生活』

    はじめての人のための3000円投資生活
    著者:横山光昭
    発売日:2016年07月
    発行所:アスコム
    価格:1,188円(税込)
    ISBNコード:9784776209119

    第1位は、「2017年上半期ベストセラー」(日販調べ)の単行本ビジネス部門で第1位を獲得した『はじめての人のための3000円投資生活』。2016年7月の発売から1年以上経過していますが、まだまだ売れているロングセラーの投資本です。

    著者はテレビ番組へも多数出演している「家計再生コンサルタント」の横山光昭さん。専門用語を使わない初心者向けの内容と、毎月3000円から始められる気軽な投資法がウケて、40~60代の世代を中心に大ヒットしています。一般的に投資本は男性の読者が多いのですが、こちらは女性が半数以上を占めているのも特徴。「投資は難しそうだからちょっと……」と敬遠していた方が、「これなら私にもできそう」と手に取る姿が浮かびます。

    『はじめての人のための3000円投資生活』で紹介されているのは、個別株ではなく、複数の投信を毎月分散して買う投資法。忙しくて時間のない方や、株価の上下で日々ハラハラするのが嫌な方、いまさら小難しい専門用語を勉強したくない方などにおすすめです。

    ▼『はじめての人のための3000円投資生活』の詳しい内容はこちら
    初心者におすすめ!『3000円投資生活』人気の理由は「損の少なさ」と「分かりやすさ」にある

     

    第2位:『3000円投資生活で本当に人生を変える!』

    3000円投資生活で本当に人生を変える!
    著者:横山光昭
    発売日:2017年07月
    発行所:アスコム
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784776209478

    第2位は、『3000円投資生活で本当に人生を変える!』。第1位の『はじめての人のための3000円投資生活』の”実践編”にあたり、貯金・投資にまわすお金を増やすための家計の見直し方、運用コストの低いおすすめファンドの紹介など、さらに一歩踏み込んだ内容となっています。

    ▼『3000円投資生活で本当に人生を変える!』の詳しい内容はこちら
    ベストセラーの『3000円投資生活』に実践編が登場!“次の一手”で本当に人生が変わる!?

     

    第3位:『めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門』

    めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門
    著者:安恒理 吉村佳
    発売日:2017年06月
    発行所:新星出版社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784405102965

    第3位の『めざせ「億り人」! マンガでわかる最強の株入門』は、株式投資の基本を漫画で解説した入門書です。著者は、ベストセラー『いちばんカンタン!株の超入門書』の安恒理さん。そして本書の帯には、ホリエモンこと堀江貴文さんから「興味があるなら今すぐ始めるべき。必要なことはこの本にすべて載っている!」という推薦コメントが寄せられています。

    漫画なのでサクサク読めて、口座の開き方から銘柄選び、「チャート」の読み方まで、株式投資初心者が知りたい基本的知識が気軽に学べる一冊。文字の多い株式投資本に抵抗がある方におすすめです。

    購入者の年齢層は幅広く、男女比を見ると約7割が男性です。 併読書には、株の基本書や「ダイヤモンドZAi」などのマネー雑誌、また、堀江貴文さんの著書も見られました。

     

    第4位:『いちばんカンタン!株の超入門書』

    株の超入門書 改訂版
    著者:安恒理
    発売日:2014年08月
    発行所:高橋書店
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784471210755

    第4位『いちばんカンタン!株の超入門書』は、ランキング第3位の『めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門』と同じ安恒理さんの著書。2010年発売のロングセラー株入門書です(2014年に改訂版発売)。

    オールカラー、イラスト入りでとても分かりやすく、株の魅力、口座開設の方法、売買を判断するためのファンダメンタルやテクニカルの知識など、初心者に必要な情報は一通り載っています。「株を始めたい」という人がまず最初に読むのにおすすめの一冊です。

    『いちばんカンタン!株の超入門書』の購入者は、約6割が男性。幅広い年齢層に買われていますが、男性は20代、女性は40代がピークとなっています。併読書には、株・投資の基本書や、同著者の『いちばんカンタン!FXの超入門書』が見られました。

     

    第5位:『金持ち父さん貧乏父さん』

    金持ち父さん貧乏父さん 改訂版
    著者:ロバート・T.キヨサキ 白根美保子
    発売日:2013年11月
    発行所:筑摩書房
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784480864246

    第5位の『金持ち父さん貧乏父さん』は、世界で3000万部突破のベストセラーとなった「金持ち父さん」シリーズの第1作。著者はアメリカの投資家、実業家のロバート・キヨサキさんです。

    『金持ち父さん貧乏父さん』の日本語版が発売されたのは、2000年のこと(2013年に改訂版が発売)。「お金のために自分が働くのではなく、自分のためにお金を働かせる」という画期的な考え方が世間の注目を集めて、日本国内でも大ヒットしました。

    「不動産に投資する」「自分のビジネスを持つ」など、実践するにはハードルが高い部分も多いですが、投資をする人なら読んでおいて損はない内容。特に「資産と負債の考え方」などのお金持ちの思考法には、「目からうろこが落ちる」体験をする方も多いと思います。

    『金持ち父さん貧乏父さん』の購入者は約6割が男性で、男女ともに20代が圧倒的多数。「金持ち父さん」シリーズの本や自己啓発本を買っている方が多く見られます。




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る