月初から月末まで『火花』が話題を独占!7月の月間ベストセラー

2015年08月06日
もっと見る
仕入窓口のさっかー小僧(日販 仕入部)
Pocket

『火花』祭りの1か月でした

こんにちは!今週は週間ベストセラーが配信休止のため、月間ベストセラーをご紹介します。

7月は月初から月末まで、ずっと又吉直樹『火花』(文藝春秋)が話題の中心でしたね。お盆明けの重版も決まり、累計発行部数はなんと209万部!それまでの芥川賞受賞作では、1976年に単行本を刊行した村上龍『限りなく透明に近いブルー』(講談社)の131.6万部が歴代第1位を記録していたとのことなので、40年ぶりに記録を塗り替えたことになります。もはや歴史的ベストセラーですね。とはいえ、その他の注目銘柄の動向も気になります。

ということで、ランキングどん!(※日販調べ)

順位 書名 著者 出版社
1 火花 又吉直樹 文藝春秋
2 家族という病 下重暁子 幻冬舎
3 一〇三歳になってわかったこと 篠田桃紅 幻冬舎
4 絶歌 元少年A 太田出版
5 NARUTO暁秘伝 岸本斉史 集英社
6 バケモノの子 細田守 KADOKAWA
7 FREESTYLE Ⅱ 大野智 KADOKAWA
8 聞くだけで自律神経が整うCDブック 小林弘幸 アスコム
9 教団X 中村文則 集英社
10 君の膵臓をたべたい 住野よる 双葉社

 

言うまでもなく、7月期月間ランキング第1位は文藝春秋『火花』が獲得しました!

火花
著者:又吉直樹
発売日:2015年03月
発行所:文藝春秋
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784163902302

先述の通り、40年ぶりに芥川賞受賞作の発行部数記録を塗り替えたわけですが、次に気になるのは「どこまで部数を伸ばすか」ということですよね。

たとえば又吉さんと同じ吉本興業所属のお笑いコンビ・麒麟の田村裕さんによる自叙伝『ホームレス中学生』(ワニブックス刊、2007年刊)は225.0万部超ですし、森山未來さん主演で映画化され「助けてください!」のシーンでもおなじみの、片山恭一『世界の中心で、愛をさけぶ』(小学館刊、2001年)は350.0万部超となっています。

8月21日(金)には授賞式もあり、再び露出が多くなること間違いなし。今後の動向に注目です。

また、今回の月間ランキングで要注目なのは、第10位にランクインした住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社)です。

君の膵臓をたべたい
著者:住野よる
発売日:2015年06月
発行所:双葉社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784575239058

発売前より話題沸騰だった本書が、7月も売上を伸ばして見事総合トップ10入りを果たしました。累計発行部数も、新人作家としては異例の12.0万部にまで到達しております。まだまだ売れ続ける銘柄ですので、タイトルで敬遠している方もぜひ読んでみてくださいね。

それではまた~。

 

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る