• 今売れている新文芸ランキング(2017年6月21日~7月20日)

    2017年07月31日
    もっと見る
    日販 仕入部 カイザーさん
    Pocket

    新文芸売上ランキング(2017年6月21日~7月20日)

    前回の新文芸ランキングでは、今最も勢いのある作品の一つ『蜘蛛ですが、なにか?』の最新6巻が第1位となりました。

    ここ1か月ではどんな作品が売れていたのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

    順位 書名 著者 出版社
    1 幼女戦記(8) カルロ・ゼン KADOKAWA
    2 MFブックス
    八男って、それはないでしょう!(11)
    Y.A KADOKAWA
    3 講談社BOX
    忍物語
    西尾維新 講談社
    4 転生して田舎でスローライフをおくりたい 錬金王 宝島社
    5 カドカワBOOKS
    最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~
    港瀬つかさ KADOKAWA
    6 勇者のその後 十一屋翠 アルファポリス
    7 GC NOVELS
    聖者無双(3)
    ブロッコリーライオン マイクロマガジン社
    8 GC NOVELS
    転生したら剣でした(3)
    棚架ユウ マイクロマガジン社
    9 HJ NOVELS
    異世界はスマートフォンとともに。(9)
    冬原パトラ ホビージャパン
    10 MORNING STAR BOOKS
    勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした(1)
    灯台 新紀元社

    第1位は『幼女戦記』最新8巻となりました。

    『幼女戦記』は、今冬クールでTVアニメ化されブレイクした大人気シリーズ。累計発行部数は270万部を突破しています。

    幼女戦記 8
    著者:カルロ・ゼン 篠月しのぶ
    発売日:2017年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047346550

    ちなみにコミカライズは第6巻まで発売中。11月発売の第7巻は、ドラマCD付き特装版も同時発売です!

    幼女戦記(7)ドラマCD付き特装版
    著者:東條 チカ カルロ・ゼン 篠月しのぶ
    発売日:2017年11月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784041057681

    7月19日(水)に発売された〈物語〉シリーズ最新刊『忍物語』は、第3位にランクインしました。集計期間は7月20日(木)までなので、2日間の売上でこの順位を獲得したことになります。

    発売週の週間総合ランキングでも第1位を獲得。驚異的な売れ行きです。

    忍物語
    著者:西尾維新 VOFAN
    発売日:2017年07月
    発行所:講談社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784062839020

    西尾維新最新刊『忍物語』が第1位!今週の週間総合ランキング(2017年7月26日調べ)

    最新9巻が第9位にランクインした『異世界はスマートフォンとともに。』は、現在TVアニメが放送中。神様の手違いで死んでしまった主人公が、底上げしてもらった身体と、異世界でも使えるようにしてもらったスマートフォンで、第2の人生をスタートさせるという内容の作品で、アニメ化の影響もあり着実にファンを増やしています。

    異世界はスマートフォンとともに。 9
    著者:冬原パトラ 兎塚エイジ
    発売日:2017年06月
    発行所:ホビージャパン
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784798614717

    そして今回はランキングの中から、第5位の『最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~』第1巻をピックアップ!

    最強の鑑定士って誰のこと?
    著者:港瀬つかさ シソ
    発売日:2017年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040724034

    突然、異世界転移した男子高校生の釘宮悠利。ダンジョンで迷子になった所を《真紅の山猫》の冒険者達に保護される。
    転移した際に鑑定系の最強技能【神の瞳】を得ていたが、そんなことにはお構いなし! 元々の料理の腕や細かい作業が好きということが高じてアジトの料理担当に収まり、周囲の人々の胃袋を掴んだり、異世界にないものを生産したりとチート能力の無駄使いオンパレード! 色々やらかしては怒られつつも、まったり異世界ライフをエンジョイ中!!

    ヒナプロジェクト運営「書報」より)

    異世界×料理といえば『異世界料理道』などがありますが、『最強の鑑定士って誰のこと?』はファンタジーな世界でのまったりスローライフを描いた作品。作風のとっつきやすさもあってか、発売後即重版という好調な売れ行きを見せています。

    なお第1巻には書き下ろしエピソードとして、特別編『ダンジョン土産は異世界キノコです』も収録されています。

     

    8月発売の注目タイトルは……?

    次回のランキング発表は、8月末の予定です。ここで、次回のランキングで上位に入りそうな注目の新刊をご紹介しておきます。

    『THE NEW GATE(10)』(風波しのぎ/アルファポリス)
    『異世界ゆるり紀行(2)』(水無月静琉/アルファポリス)
    『アラフォー賢者の異世界生活日記(4)』(寿安清/KADOKAWA)
    『デスマーチからはじまる異世界狂想曲(11)』(愛七ひろ/KADOKAWA)
    『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。(6)』(CHIROLU/ホビージャパン)

    ※『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。(6)』は、ドラマCD付き特装版も同時発売です(詳しくはこちら)。




     

    前回のランキングを見る

    今売れている新文芸ランキング(2017年5月21日~6月20日)

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る