• 本屋で今検索されている本ランキング(2017年6月27日~7月3日)

    2017年07月06日
    もっと見る
    フォーリー(Honya Club.com)
    Pocket

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な「検索機」。ここでは、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介します。

    前回は『東大ナゾトレ』第1巻が3週連続となる第1位に輝きましたが、今回はどんな本がランクインしているのでしょうか?(集計期間:2017年6月27日~7月3日/日販 attaplus!調べ)

     

    本屋で今検索されている本ランキング

    順位 書名 著者 出版社
    1 東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVision 扶桑社
    2 君の膵臓をたべたい(文庫版) 住野よる 双葉社
    3 ボクたちはみんな大人になれなかった 燃え殻 新潮社
    4 HUNTER×HUNTER(34) 冨樫義博 集英社
    5 新月・満月のパワーウィッシュ Keiko 講談社
    6 幸色のワンルーム(1) はくり スクウェア・エニックス
    7 NEW GAME!(6) 得能正太郎 芳文社
    8 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 大根仁、岩井俊二 KADOKAWA
    9 君の膵臓をたべたい(下) 住野よる、桐原いづみ 双葉社
    10 続ざんねんないきもの事典 今泉忠明、下間文恵、フクイサチヨ 高橋書店

    今回も第1位は『東大ナゾトレ』第1巻となりました。これで4週連続首位を独占したことになります。

    なお「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)は毎週火曜放送の番組なのですが、7月4日(火)には2時間スペシャルが放送されました。このことで、売れ行きにもさらに勢いがついているようです。

    また、テレビ番組などがきっかけである本が注目されると、普段あまり書店へ足を運ばない方も、それを求めてお店を訪れます。そうすると「このあたりに置いてあるだろう」と見当がつかないので、おそらく店員さんに聞いたり検索機を使ったりして売場を探すでしょう。

    『東大ナゾトレ』第1巻4週連続首位の背景には、このことも要因になっていると思われます。

    東大ナゾトレ 第1巻
    著者:東京大学謎解き制作集団AnotherVision
    発売日:2017年05月
    発行所:扶桑社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784594077181

    第3位の『ボクたちはみんな大人になれなかった』は、6月30日(金)に発売された新刊です。

    著者は、Twitterで9万人以上のフォロワーがいる「燃え殻」さん(@Pirate_Radio_)。ありふれた風景を限られた文字数で情緒たっぷりに表現する彼は、「140文字の文学者」とも呼ばれています。

    『ボクたちはみんな大人になれなかった』は、そんな燃え殻さんが“一番長いつぶやき”として「cakes」で連載した内容を、加筆修正の上書籍化したもの。初版部数を需要が大きく上回ったため完売店が続出し、店頭での検索回数も増えるという結果になりました。

    ボクたちはみんな大人になれなかった
    著者:燃え殻
    発売日:2017年06月
    発行所:新潮社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784103510116

    第4位には前回と同じく『HUNTER×HUNTER』第34巻がランクイン。第5位は人気占星術師のKeikoさんによる『新月・満月のパワーウィッシュ』、第6位は、今年2月に発売された『幸色のワンルーム』第1巻となっています。

    【幸色のワンルーム】少女と誘拐犯が歪な愛の先に見つけるものとは……

    第8位の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、8月18日(金)に公開される映画の原作小説です。

    映画は、1993年にドラマ化された岩井俊二さんの小説をもとに、「モテキ」「バクマン。」を手掛けた大根仁さんが脚本を、「化物語」「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之さんが監督を担当。声の出演も菅田将暉さん、広瀬すずさん、宮野真守さんと、豪華な顔ぶれとなっています。

    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    著者:大根仁 岩井俊二
    発売日:2017年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784041054888

    今週の「本屋で今検索されている本ランキング」はいかがでしたか? このランキングでは、売れた数ではなく“探された数”をもとにしていることから、第3位の『ボクたちはみんな大人になれなかった』のように「欲しいけれど在庫がなかった」というタイトルが上位になるケースが多々あります。

    違った角度から今話題になっている本が見えるこのランキングが、新しい本との出合いになれば幸いです! 次回もお楽しみに!!


     

    前回のランキングを見る

    本屋で今検索されている本ランキング(2017年6月20日~6月26日)

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る