• 今売れているライト文芸ランキング(2017年5月21日~6月20日)

    2017年07月01日
    もっと見る
    日販 仕入部 カイザーさん
    Pocket

    ライト文芸売上ランキング(2017年5月21日~6月20日)

    前回のライト文芸ランキングでは、累計15万部を突破している人気シリーズ最新巻『アラフォー賢者の異世界生活日記』第3巻が第1位となりました。

    ここ1か月にはどんな作品が売れていたのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

    順位 書名 著者 出版社
    1 カドカワBOOKS
    蜘蛛ですが、なにか?(6)
    馬場翁 KADOKAWA
    2 レジーナブックス
    ダィテス領攻防記(8)
    牧原のどか アルファポリス
    3 MFブックス
    フェアリーテイル・クロニクル(14)
    埴輪星人 KADOKAWA
    4 素材採取家の異世界旅行記(2) 木乃子増緒 アルファポリス
    5 EARTH STAR NOVEL
    私、能力は平均値でって言ったよね!(5)
    FUNA アース・スター
    6 アルファポリス
    さようなら竜生、こんにちは人生(9)
    永島ひろあき アルファポリス
    7 本好きの下剋上(3) 香月美夜 TOブックス
    8 異世界転生騒動記(10) 高見梁川 アルファポリス
    9 殺戮の天使(2) 木爾チレン KADOKAWA
    10 OVERLAP NOVELS
    サモナーさんが行く(4)
    ロッド オーバーラップ

    第1位は、6月10日(土)に発売された『蜘蛛ですが、なにか?』の第6巻となりました。

    『蜘蛛ですが、なにか?』は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品。コミカライズを機にさらに爆発的に読者を増やし、現在シリーズ累計40万部を突破しています。同じく「小説家になろう」発の『転生したらスライムだった件』とともに、今最もアニメ化が期待されている“ライト文芸”作品の一つです。

    蜘蛛ですが、なにか? 6
    著者:馬場翁 輝竜司
    発売日:2017年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040723259

    第2位に最新巻がランクインした『ダィテス領攻防記』は、異世界に転生した元・腐女子の女の子が「BL本もないの!?」と嘆き、製鉄から通信、製紙、印刷技術と、自ら領地の文明を改革していく内容の物語。主人公が腐女子設定ということもあり、女性読者の多い作品です。

    ダィテス領攻防記 8
    著者:牧原のどか
    発売日:2017年06月
    発行所:アルファポリス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784434233401

    前回のランキングで第2位だった『殺戮の天使』第2巻は、第9位にランクインしました。

    ちなみに今回のランキング集計期間は5月21日(日)~6月20日(火)ですが、実は『殺戮の天使』以外の9作は、この集計期間内に発売されたタイトルです。前回のランキングにも『アラフォー賢者の異世界生活日記』『とあるおっさんのVRMMO活動記』『無職転生』など人気シリーズが並んでいましたが、この作品が長く売れているということが、このことからお分かりいただけるかと思います。

    殺戮の天使 2
    著者:木爾チレン 真田まこと
    発売日:2017年04月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047344372

    そして今回は、トップ10の作品から『私、能力は平均値でって言ったよね!』第5巻をピックアップ!

    私、能力は平均値でって言ったよね! 5
    著者:FUNA 亜方逸樹
    発売日:2017年06月
    発行所:アース・スターエンターテイメント
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784803010657

    アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
    自分が以前、栗原海里という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……

    出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。

    『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

    なのに、何だか話が違うよ!

    アース・スターノベル公式サイト『私、能力は平均値でって言ったよね!』より)

    「のうきん」と呼ばれ親しまれている本作は、「小説家になろう」四半期ランキングで第2位、現在累計20万部以上の超人気タイトル! 天才型ではなく“秀才型”である(=スペックが高いだけでベースは普通の人)ということを周囲に理解されなかったために生きづらさを感じていた主人公が、転生時に「特別な能力はいらない」と“平均値”を希望する……というユーモラスな設定の作品です。

    「あくまで平均値で」と願ったはずなのですが、神様の思った“平均値”はちょっと違ったらしく、さまざまなものが「AとBの真ん中」に設定された主人公は、前世とはまた違ったタイプの苦労多き人生を歩むこととなります。

    公式サイトで試し読みが公開されていますので、気になった方はぜひチェックを!(試し読みはこちら) 3月よりコミカライズの刊行もスタートしています。

    私、能力は平均値でって言ったよね! 1
    著者:FUNA 亜方逸樹 ねこみんと
    発売日:2017年03月
    発行所:アース・スターエンターテイメント
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784803010091

     

    7月発売のライト文芸注目タイトルは……?

    次回のランキング発表は、7月末の予定です。ここで、次回のランキングで上位に入りそうな注目の新刊をご紹介しておきます。

    『ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり(1.抜錨編)』(柳内たくみ/アルファポリス)
    『Re:Monster(9)』(金斬児狐/アルファポリス)
    『無職転生〜異世界行ったら本気だす〜(15)』(理不尽な孫の手/KADOKAWA)
    『盾の勇者の成り上がり(18)』(アネコユサギ/KADOKAWA)
    『その者。のちに…(5)』(ナハァト/泰文堂)


     

    前回のランキングを見る

    今売れている新文芸ランキング(2017年4月21日~5月20日)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る