• 又吉『劇場』が発売から4日で首位奪取!今週の週間総合ランキング(2017年5月17日調べ)

    2017年05月19日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 SxGxMxT
    Pocket

    前回のランキングでは「週刊少年ジャンプ」人気連載のノベライズ『ハイキュー!!ショーセツバン!!』第8巻が第1位、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が第2位を獲得しました。

    そして先週は、5月11日(木)に又吉直樹さんの『劇場』が発売されています。

    今回のランキングはどうなったのでしょうか? さっそく、ランキング、ど~ん!

    順位 書名 著者 出版社
    1 劇場 又吉直樹 新潮社
    2 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
    3 伝道の法 大川隆法 幸福の科学出版
    4 蜜蜂と遠雷 恩田陸 幻冬舎
    5 うつヌケ 田中圭一 KADOKAWA
    6 九十歳。何がめでたい 佐藤愛子 小学館
    7 猫ピッチャー(6) そにしけんじ 中央公論新社
    8 応仁の乱 呉座勇一 中央公論新社
    9 か「」く「」し「」ご「」と「 住野よる 新潮社
    10 名探偵コナン から紅の恋歌 水稀しま
    青山剛昌ほか
    小学館

    今回の第1位は『劇場』となりました! 芥川賞を受賞したデビュー作『火花』から2年2か月。待望の小説2作目は、又吉直樹さん初の恋愛小説です。

    異例の初版30万部で刊行された本作。発売後4日でランキング第1位と、売れ行き絶好調です(※ランキング集計期間:2017年5月8日~14日)。2刷3万部の緊急重版が決定し、早くも累計33万部となりました。

    劇場
    著者:又吉直樹
    発売日:2017年05月
    発行所:新潮社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784103509516

    又吉直樹が初の恋愛小説に挑戦!最新作タイトルは「劇場」
    又吉直樹初の恋愛小説『劇場』5月11日に単行本発売決定!

    第2位の『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』は、ケント・ギルバートさんによる新書。

    発売以来好調に売れていますが、TBSテレビの「Nスタ」「新・情報7daysニュースキャスター」(それぞれ5月3日、5月6日に放送)などに取り上げられ、さらに弾みをつけています。

    儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    著者:ケント・ギルバート
    発売日:2017年02月
    発行所:講談社
    価格:907円(税込)
    ISBNコード:9784062729642

    ランキング初登場で第7位となったのは、累計発行部数50万部突破の人気シリーズ『猫ピッチャー』最新6巻。そにしけんじさんによるスポーツ“猫”漫画です。

    主人公は、セロリーグのニャイアンツに所属する猫では初のプロ野球投手・ミー太郎。第6巻では、シーズン終了後のファン感謝祭や、オフシーズンのエピソードが収録されています。

    猫ピッチャー 6
    著者:そにしけんじ
    発売日:2017年05月
    発行所:中央公論新社
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784120049798

     

    今週のスポットライト:恋愛経験のある全ての大人へ……『いつか別れる。でもそれは今日ではない』

    総合ランキングでは圏外ながら注目のタイトルをピックアップする「今週のスポットライト」。今回は、寂しいと言えなくなった大人のためのエッセイ集『いつか別れる。でもそれは今日ではない』を取り上げます。

    著者は、恋愛・人間関係の本質を突くツイートで人気のFさん(@No_001_Bxtxh)。『いつか別れる。でもそれは今日ではない』は、そんなFさんが綴った“大人のためのエッセイ集”です。

    ずっと一緒にいたい、という執着より、いつかは別れる、という覚悟を。なにかしてほしい、という甘えよりも、なにかをしてあげたい、という御節介を。哀しい、という脆弱性よりも、哀しくさせられて嬉しい、という少しの異常を。

    これは本書の単行本帯に使用されたフレーズです。恋愛や人間関係に疲れた時、無性に寂しくなった時のお供に。鋭くも温かみのある言葉が、すり減った心を内側から満たしてくれますよ。

    今回のランキングでは、単行本ノンフィクションほか部門で第7位にランクインしています。

    【『いつか別れる。でもそれは今日ではない』を更に詳しく紹介しています!】
    Twitte発!大人のためのエッセイ『いつか別れる。でもそれは今日ではない』が話題!

    いつか別れる。でもそれは今日ではない
    発売日:2017年04月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784046020116

    1章 恋愛講座、もしくは反恋愛講座
    憧れと好きの違いについて/結局人は、見た目か、中身か/ディズニーランドみたいな女/外見から溢れ出てしまうその人の本性と愛、もしくは絶望/絶対的な愛が現れる場所、あるいは身体目的だったのねとかいう女の斎場/男の建前と本音/男が本当に愛している人にしかしない言動を、好意度100点満点でそれぞれ評価する/インターネットと恋と文体診断/歳上の男を軽く落とす方法/悪女入門/都合の良い女と、悪い女の違い/ぶっちゃけ男が本当に行きたいレストラン/色気と教養/恋とか愛とか、もう終わらせましょう etc

    2章 優等生の皆様、不良の皆様
    友達がいない人の友達になりたい/また会いたいと思わせる人=話を聴くのが上手い人/嫌いな人と付き合うのは、時間・お金・体力、つまり人生の無駄/煙草とアルコールとハーゲンダッツは世界を救う/悪口について/人間関係に失敗するコツ20/喧嘩するほど仲は悪い/嫌われる勇気なんて必要ない/コミュニケーション能力とは、誰にもなにも期待しないということ/社会人一年目に覚えておいた方がいい10の事柄/もらったものではなく、あげたものしか、この世に残らないということ etc

    3章 「寂しいって言って」
    最高に華奢で最低に可憐で不幸で幸福で贅沢な二十歳前後の世代に捧げる散文/嫉妬の取り扱い方/劣等感は可愛い/自信なんて必要ない/壊れないで生きるために/嘘/学生時代について、本気で後悔していること/宇多田ヒカルと椎名林檎とそして平成時代に生まれた私たちについて/もう痩せなくてもいい愛が欲しいし、それでも人は生きていくし/感性を死守するということ/どうでもいいものを集めて、世界を壊したい、私を許したい、あなたを愛したい etc

    4章 恋愛を越えろ、夜を越えろ、永遠を越えろ
    片思いなんてまったく価値がない/天文学的散歩、もしくは恋愛の墓場で手を繋ぐということ/映画館の帰り道、あるいは恋人の定義/世界中に自分たちの恋愛を見てもらいたいと思っているような男や女/私の好きな男/相手優先が愛、自分優先が依存/遠距離恋愛は存在しない/携帯盗み見たら彼氏が実は他の女と連絡取っていて浮気してました系/恋人と永続きする方法/いつか別れる、でもそれは今日ではない/失恋を克服する最高の方法は、克服しないこと/セフレの品格/それでも別れた方がいい男が存在すると思っているような女へ/嫌いなものが一致すると長続きする理由/結婚前の母と父/百円の指輪/ベッドと死と渋谷スクランブル交差点/最高の別れ方 etc

    KADOKAWA公式サイト『いつか別れる。でもそれは今日ではない』より)

    以上、今週の総合ランキングでした。次回もお楽しみに!


     

    前回のランキングを見る

    GWに売れた本はこれだ!今週の週間総合ランキング(2017年5月10日調べ)

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る