今売れている文庫ランキング(2017年5月8日~5月14日)

2017年05月16日
もっと見る
日販 ほんのひきだし編集部 SxGxMxT
Pocket

前回のランキングでは、住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』が第1位に浮上、湊かなえさんの『リバース』が第2位にランクインしました。

そして先週は、東野圭吾さんの話題作『虚ろな十字架』が待望の文庫化。『君の膵臓をたべたい』や『リバース』だけでなく『ちょっと今から仕事やめてくる』『22年目の告白-私が殺人犯です-』など映像化作品が多数あるなか、何位にランクインしたのでしょうか?

それでは、先週1週間の売上ランキングを発表します(※今回の集計期間:2017年5月8日~14日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

 

文庫売上ランキング トップ3

順位 書名 著者 発売日
1(→) 双葉文庫
君の膵臓をたべたい
住野よる 2017/4/27
2(NEW) 光文社文庫
虚ろな十字架
東野圭吾 2017/5/11
3(↓) 講談社文庫
リバース
湊かなえ 2017/3/15

前回に続き、第1位は住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』。東野圭吾さんの『虚ろな十字架』は第2位となりました。

11年前に当時小学2年生だった娘を強盗に殺され、話し合いの結果、「幸せだった頃を思い出すのがつらい」ということで妻と離婚した主人公。しかしその後、元妻が路上で何者かによって刺殺されたとの情報が入ります。

「別れた妻が殺された。もし、あのとき離婚していなければ、私はまた遺族になるところだった」

犯罪被害者遺族の男性が問う、殺人の罪と罰――。稀代のヒットメーカー・東野圭吾さんによる渾身の作です。

虚ろな十字架
著者:東野圭吾
発売日:2017年05月
発行所:光文社
価格:691円(税込)
ISBNコード:9784334774660



1 2 3
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る