• 4月に最も売れた本は直木賞・本屋大賞ダブル受賞の『蜜蜂と遠雷』!4月の月間総合ランキング(2017年4月28日調べ)

    2017年05月03日
    もっと見る
    日販 仕入部 吉野
    Pocket

    3月の月間総合ランキングでは、村上春樹さんの新作『騎士団長殺し』が第1位となりました。4月に最も売れた本は、一体何だったのでしょうか?

    さっそく、ランキングをどうぞ!!

    順位 書名 著者 出版社
    1 蜜蜂と遠雷 恩田陸 幻冬舎
    2 いのちの車窓から 星野源 KADOKAWA
    3 九十歳。何がめでたい 佐藤愛子 小学館
    4 か「」く「」し「」ご「」と「 住野よる 新潮社
    5 素敵な日本人 東野圭吾 光文社
    6 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
    7 応仁の乱 呉座勇一 中央公論新社
    8 Fate/Grand Order カルデアエース TYPE-MOON KADOKAWA
    9 転生したらスライムだった件(10) 伏瀬 マイクロマガジン社
    10 君の膵臓をたべたい 住野よる 双葉社

    4月のランキング第1位は、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』となりました!

    『蜜蜂と遠雷』は2017年1月に直木賞を受賞、4月に「本屋大賞2017」大賞を受賞した作品です。「直木賞と本屋大賞のダブル受賞」は初めてのこと。また恩田さんは2005年に『夜のピクニック』で本屋大賞を受賞しており、「2度目の本屋大賞受賞」も史上初の出来事です。

    2016年9月に刊行され、直木賞ノミネート、本屋大賞ノミネート、直木賞受賞、本屋大賞受賞と、長いスパンで売れ続けている本作。連休中にゆっくり読書の時間をとる予定の方は、ぜひこの機会に読んでみてください。

    蜜蜂と遠雷
    著者:恩田陸
    発売日:2016年09月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784344030039

    第156回直木賞は恩田陸『蜜蜂と遠雷』、芥川賞は山下澄人「しんせかい」に決定
    本屋大賞2017『蜜蜂と遠雷』が大賞受賞!副賞は「一生分のプレモル」

    第2位には、星野源さんのエッセイ集『いのちの車窓から』がランクイン。歌手・俳優・文筆家……さまざまな顔をもつ星野さんの2年間を、自らの視点で綴った一冊です。

    エッセイ収録内容(一部)※公式サイトより抜粋
    ・こっそり別人としてTwitterをやっていたエピソード
    ・「自分が人見知りである」と自ら言うことをやめたきっかけ
    ・「逃げ恥」「真田丸」など出演したドラマの撮影現場での<秘話>
    ・紅白初出場が決まった瞬間のできごと
    ・大ヒット曲「SUN」「恋」ができるまで
    ・星野の心を揺さぶった笑福亭鶴瓶の言葉
    ・“兄さん”こと大泉洋の存在
    ・日常生活で出会った“気になる”人たち

    表紙イラストの立ち姿が「1」に見えること、カバーをめくると“あの方”が現れることでも話題の本作。すしおさんによる挿絵にも注目です。

    いのちの車窓から
    著者:星野源
    発売日:2017年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040690667

    第6位の『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』は、外国人タレントとしても活躍するケント・ギルバートさんの著書。「『自己中心主義』の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし」とケント・ギルバートさんは説いています。

    独自の視点は、われわれ日本人にあらたな考え方をもたらすかもしれません。

    儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    著者:ケント・ギルバート
    発売日:2017年02月
    発行所:講談社
    価格:907円(税込)
    ISBNコード:9784062729642

     

    ランキング番外編:オリラジ中田敦彦が高校生を合格へ導く!?『大合格』

    ランキング圏外の作品から注目のタイトルを紹介する「ランキング番外編」。今回は「勉強大好き芸人」としても知られる、オリエンタルラジオ・中田敦彦さんの著書をご紹介します。

    大合格
    著者:中田敦彦
    発売日:2017年04月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784046019974

    「参考書じゃなくオレに聞け!」のサブタイトルもまぶしい本書。真っ赤な表紙も目をひきます。

    『大合格』は、進路、受験、モチベーション、親との関係、恋愛、部活、友人関係……といった高校生のさまざまな悩みに対して、中田さんが熱くアドバイスする指南書。

    「精神論で終わらないリアルな戦略が詰まっている」と中田さん本人が語っているように、「志望校のランクダウンと浪人を天びんにかけている時点で、大間違い」「“勉強の時間=量”を気にしている時点で危険」など、勉強法にもモチベーション維持にもつながる考え方が紹介されています。

    高校生へ向けられた本ではありますが、中田さんのアドバイスには大人も励まされるはず! 珠玉の名言が並んでいます。

    第1章「先のこと、考えてる?」~進路選び・将来について~
    第2章「勉強の仕方、知ってる?」~受験勉強について~
    第3章「心のこと、わかってる?」~メンタル・対人スキルについて~
    第4章「受験生は、勉強しかしちゃダメなの?」~恋愛・友情・部活について~

    4月のランキング解説はここまで。次回もお楽しみに!!


     

    前回のランキングを見る

    月間首位は村上春樹『騎士団長殺し』!3月の月間総合ランキング(2017年3月31日調べ)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る