• 今売れているライト文芸ランキング(2017年1月24日~2月20日)

    2017年02月25日
    もっと見る
    日販 仕入部 カイザーさん
    Pocket

    一般文芸とライトノベルの中間的存在として、はっきりとした定義はないものの確実に読者を獲得している「ライト文芸」ジャンル。

    現在TVアニメが放送されている「幼女戦記」の原作小説もその一つなのですが、このジャンルでは一体どんな作品が人気なのでしょうか? 売れ筋タイトルをランキング形式でご紹介します。

     

    ライト文芸ランキング トップ10

    順位 書名 著者 出版社
    1 幼女戦記(1) カルロ・ゼン KADOKAWA
    2 幼女戦記(2) カルロ・ゼン KADOKAWA
    3 幼女戦記(3) カルロ・ゼン KADOKAWA
    4 カドカワBOOKS
    蜘蛛ですが、なにか?(5)
    馬場翁 KADOKAWA
    5 幼女戦記(4) カルロ・ゼン KADOKAWA
    6 幼女戦記(5) カルロ・ゼン KADOKAWA
    7 幼女戦記(7) カルロ・ゼン KADOKAWA
    8 さようなら竜生、こんにちは人生(8) 永島ひろあき アルファポリス
    9 素材採取家の異世界旅行記 木乃子増緒 アルファポリス
    10 幼女戦記(6) カルロ・ゼン KADOKAWA

    第1位は、『幼女戦記』第1巻!

    アニメを見て「原作を読んでみよう」と手に取る方が増えているのでしょう、最新7巻まで、ほぼ巻数の若い順に10位以内に全巻ランクインしています。

    幼女戦記 7
    著者:カルロ・ゼン
    発売日:2016年12月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047344075

    昨年12月にはコミカライズ単行本の刊行が始まり、現在第3巻まで発売中! こちらも、今クールアニメの原作漫画では今最も売れています(日販調べ)。

    ▶ 2017年冬アニメ「幼女戦記」原作コミックはこれを読め!期待度ランキングベスト5

    幼女戦記 03
    著者:東條チカ カルロ・ゼン
    発売日:2017年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784041051276

    このように『幼女戦記』が上位を固めている中、これに食い込んだのが、2月10日(金)に発売された『蜘蛛ですが、なにか?』最新5巻

    異世界で底辺種族の“蜘蛛”に転生した主人公が「地道にこつこつレベルアップしていく」というストーリーの作品で、主人公のメンタルの強さと、底辺ながら工夫を凝らして戦うバトルシーンが見どころ。ついつい手に汗握ってしまいます。

    ちなみに著者の馬場翁さんが最も影響を受けた作品は、『転生したらスライムだった件』とのこと(※ハッカドール公式ブログより)。「転スラ」ファンで未読の方、逆に蜘蛛ファンで「転スラ」を読んでいない方は要チェックです!!

    なお『蜘蛛ですが、なにか?』もコミカライズが刊行されており、現在第2巻まで発売中です。

    蜘蛛ですが、なにか? 2
    著者:かかし朝浩
    発売日:2016年11月
    発行所:KADOKAWA
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784041048856

    続いて注目したいのが『素材採取家の異世界旅行記』。第9回アルファポリスファンタジー小説大賞で、大賞と読者賞をダブル受賞した作品です。

    主人公は、ひょんなことから異世界に転生させられた青年・神城タケル。前世でさしたる取り柄のなかった彼に与えられたのは、(授けた本人が「付けすぎた」と言うほどに)溢れんばかりの異能だった……

    と、ここまではよくあるチート系なのですが、『素材採取家の異世界旅行記』がおもしろいのは、主人公が「探査(サーチ)」と「調査(スキャン)」のスキルを使って異世界のレア素材をゲットし、身を立てていくというストーリーにあります。

    スキルをもらいすぎて、自分にどんな能力があるのかよく分かっていない主人公が、突然美少女たちからモテ始めるわけでもなく、素材採取をしながら旅を続ける物語。

    発売後即重版された絶好調のタイトルです。気になった方はぜひ読んでみてくださいね!

    素材採取家の異世界旅行記
    著者:木乃子増緒
    発売日:2017年01月
    発行所:アルファポリス
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784434229176



    ▼ライト文芸ランキング 第11位~第20位

    順位 書名 著者 出版社
    11 MFブックス
    治癒魔法の間違った使い方(4)
    くろかた KADOKAWA
    12 MFブックス
    盾の勇者の成り上がり(16)
    アネコユサギ KADOKAWA
    13 カドカワBOOKS
    聖女の魔力は万能です
    橘由華 KADOKAWA
    14 転生して田舎でスローライフをおくりたい 錬金王 宝島社
    15 カドカワBOOKS
    29歳独身は異世界で自由に生きた…かった。(6)
    リュート KADOKAWA
    16 アリアンローズ
    魔導師は平凡を望む(17)
    広瀬煉 フロンティアワークス
    17 GC NOVELS
    聖者無双(2)
    ブロッコリーライオン マイクロマガジン社
    18 MFブックス
    駆除人(3)
    花黒子 KADOKAWA
    19 OVERLAP NOVELS
    サモナーさんが行く(3)
    ロッド オーバーラップ
    20 魔王の器(1) 月野文人 KADOKAWA

     

    前回のランキングを見る

    『幼女戦記』がランキングを席巻!今売れている新文芸ランキング(2017年1月10日~23日)

     

    2017年冬クールのアニメ化情報はこちら

    【2017年冬アニメ】ライトノベル・小説原作の番組タイトルまとめ

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る