「猫のぽんた」が首位獲得!1月の月間総合ランキング(2017年1月31日調べ)

2017年02月01日
もっと見る
日販 仕入部 吉野
Pocket

昨年12月の月間総合ランキングでは、『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版』が11月に続き連続首位を獲得しました。1月のランキングには、どんな作品がランクインしているのでしょうか?

さっそく、ランキングをどうぞ!!

順位 書名 著者 出版社
1 鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!(2) 鴻池剛 KADOKAWA
2 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 Eiko サンマーク出版
3 ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版 J.K.ローリング
ジョン・ティファニーほか
静山社
4 九十歳。何がめでたい 佐藤愛子 小学館
5 えんとつ町のプペル 西野亮廣 幻冬舎
6 結物語 西尾維新 講談社
7 はじめての人のための3000円投資生活 横山光昭 アスコム
8 君の名は。(角川つばさ文庫) 新海誠
ちーこ
KADOKAWA
9 コンビニ人間 村田沙耶香 文藝春秋
10 伝道の法 大川隆法 幸福の科学出版

1月の月間総合ランキング第1位は、『鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!』第2巻となりました!

昨年の大晦日に発売され、第2巻にしてシリーズ累計50万部突破の大人気コミックエッセイ。第2巻では、病気にかかっていた拾い猫のアルフレッドが加わり、ぽんた顔負けのやんちゃ猫に成長します。

1匹増えてさらにパワーアップした猫たち。剛さんの怒涛の毎日は続きます。

鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン! 2
著者:鴻池剛
発売日:2016年12月
発行所:KADOKAWA
価格:1,080円(税込)
ISBNコード:9784047342330

第2位から第4位には『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版』『九十歳。何がめでたい』と、12月の上位層が引き続きランクイン。年明け以降も売れ続けています。

第6位の『結物語』は、2006年刊行の『化物語』から続く西尾維新さんの超人気〈物語〉シリーズ最新作にして、『終物語』のその後を描いた“オフシーズン”の完結編。

ファンの間ではシリーズ最高傑作との呼び声も高く、前作『撫物語』を超える売上水準で推移しています。

ちなみにタイトルに「結」とありますが、物語はまだまだ続くようです……!

結物語
著者:西尾維新
発売日:2017年01月
発行所:講談社
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784062839006

 

ランキング番外編:重版に次ぐ重版! 『夫のちんぽが入らない』

ランキング圏外から急上昇中の作品を紹介する「番外編」。以前、週間総合ランキングの「今週のスポットライト」でもご紹介しましたが、今回も、話題の絶えないこの作品をご紹介します。

夫のちんぽが入らない
著者:こだま
発売日:2017年01月
発行所:扶桑社
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784594075897

衝撃的なタイトルとそれを凌ぐ衝撃的な内容で、1月18日(水)の発売後即重版、現在11万部を突破している本作。同人誌「なし水」に掲載された短編に大幅に加筆したもので、「本当に実話なの?」「きっと『それでも幸せにやってます』っていう話でしょ?」と興味本位で手に取った方をも引き込む〈読ませる力〉が、とにかくすごいのです。

特設サイトより抜粋
同じ大学に通う自由奔放な青年と交際を始めた18歳の「私」(こだま)。初めて体を重ねようとしたある夜、事件は起きた。彼の性器が全く入らなかったのだ。その後も二人は「入らない」一方で精神的な結びつきを強くしていき、結婚。しかし「いつか入る」という願いは叶わぬまま、「私」はさらなる悲劇の渦に飲み込まれていく……。

深刻すぎるほど深刻な状況ながら思わず「フフッ」と笑ってしまうユーモアある描写と、その笑いの乾きっぷりにハッとさせられる作品。追い詰められた「私」はどうなっていくのか、「私」を追い詰めるものは何なのか? ぜひ手に取ってみてください。

それでは、次回のランキングもお楽しみに!!

 

前回のランキングを見る

ハリポタ連続首位なるか!?12月の月間総合ランキング(12/27調べ)

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る