西尾維新〈物語〉シリーズ『結物語』が売行好調!週間総合ランキング(2017年1月18日調べ)

2017年01月19日
もっと見る
日販 仕入部 SxGxMxT
Pocket

前回の週間総合ランキングでは、昨年末に発売された『鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!』第2巻が首位を獲得、『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』が第2位にランクインしました。今回のランキングはどうなったのでしょうか?

それでは、ランキングど~~~ん!

順位 書名 著者 出版社
1 結物語 西尾維新 講談社
2 鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!(2) 鴻池剛 KADOKAWA
3 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 Eiko サンマーク出版
4 九十歳。何がめでたい 佐藤愛子 小学館
5 はじめての人のための3000円投資生活 横山光昭 アスコム
6 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎
古賀史健
ダイヤモンド社
7 えんとつ町のプペル 西野亮廣 幻冬舎
8 君の膵臓をたべたい 住野よる 双葉社
9 ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版 J.K.ローリング
ジョン・ティファニーほか
静山社
10 伝道の法 大川隆法 幸福の科学出版

今回の第1位は、西尾維新さんの大人気〈物語〉シリーズ最新作『結物語』となりました! 1月6日(金)には映画「傷物語Ⅲ 冷血篇」も公開され、注目を集めている〈物語〉シリーズ。『結物語』はオフシーズン最終作です。

結物語
著者:西尾維新
発売日:2017年01月
発行所:講談社
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784062839006

前回のランキングで第1位だった『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』第2巻は、順位を一つ落として第2位となっています。

注目は、第6位にランクインした『嫌われる勇気』。2013年の発売以降超ロングセラーとなった本書ですが、ドラマ化の影響で再び大きく売上を伸ばしています。

ドラマ「嫌われる勇気」は1月12日(木)より放送がスタートしており、前日の11日(水)にはスピンオフドラマ「道子とキライちゃんの相談室」も放送されました。

嫌われる勇気
著者:岸見一郎 古賀史健
発売日:2013年12月
発行所:ダイヤモンド社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784478025819

キングコング西野亮廣さんの絵本『えんとつ町のプペル』は、第7位にランクイン。なんと本作は、本日1月19日より“無料で”読めるようになりました。

無料公開に至ったきっかけは、ある時小学生から寄せられた「2000円は高くて、自分には払えない」というもの。Webメディア「Spotlight」にて、全ページ分の内容が公開されています。

えんとつ町のプペル
著者:西野亮廣
発売日:2016年10月
発行所:幻冬舎
価格:2,160円(税込)
ISBNコード:9784344030169

▶ キンコン西野の絵本『えんとつ町のプぺル』10月21日発売 無料個展も開催決定

 

今週のスポットライト:「このミス」大賞受賞作『がん消滅の罠』

総合ランキングでは圏外ながら、注目のタイトルをピックアップするこの「今週のスポットライト」。今回は、第15回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作の医療ミステリ『がん消滅の罠 完全寛解の謎』を取り上げます(※受賞時の作品タイトルは「救済のネオプラズム」)。

がん消滅の罠
著者:岩木一麻
発売日:2017年01月
発行所:宝島社
価格:1,490円(税込)
ISBNコード:9784800265654

治るはずのないがんは、
なぜ消滅したのか――

余命半年の宣告を受けたがん患者が、生命保険の生前給付金を受け取ると、その直後、病巣がきれいに消え去ってしまう――。
連続して起きるがん消失事件は奇跡か、陰謀か。
医師・夏目とがん研究者・羽島が謎に挑む!

宝島社公式サイト『がん消滅の罠 完全寛解の謎』より)

著者の岩木一麻さんは、これが単行本デビュー作。かつて国立がん研究センターや放射線医学総合研究所で研究に従事しており、「作品にはがん研究を通して得た知識や、感じたことを沢山盛り込んでいます」と語っています。

ミステリ好きなら必ず押さえておきたい作品。ぜひ手に取ってみてくださいね。

以上、今週の総合ランキングでした。来週もお楽しみに! それではまた~。

 

前回のランキングを見る

『猫のぽんた ニャアアアン!』大人気コミックエッセイが首位獲得!今週の週間総合ランキング(1/12調べ)

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る