佐伯泰英最新作『声なき蟬』が首位に!今売れている文庫ランキング(2017年1月2日~2017年1月8日)

2017年01月10日
もっと見る
ほんのひきだし編集部
Pocket

新年に入り、大物新刊が続々発売されています。先週1週間、文庫ジャンルでは何が売れていたのでしょうか?

括弧内は先週の順位との比較です(※今回の集計期間:1月2日~1月8日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。

 

文庫売上ランキング トップ3

順位 書名 著者 発売日
1(NEW) 双葉文庫
空也十番勝負 青春篇 声なき蝉(上)
佐伯泰英 2017/1/6
2(NEW) 双葉文庫
空也十番勝負 青春篇 声なき蝉(下)
佐伯泰英 2017/1/6
3(↓) 宝島社文庫
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
七月隆文 2014/8/6

大方の予想どおり、佐伯泰英さんの新作が首位に! 『声なき蟬』は、数あるシリーズ作品の中でも最も人気があると言われている「居眠り磐音 江戸双紙」最新作。坂崎磐音の嫡子、空也の物語が描かれている作品です。待ちに待ったファンが一気に動き、上下巻ともトップ3入りを果たしました。

声なき蝉 上
著者:佐伯泰英
発売日:2017年01月
発行所:双葉社
価格:700円(税込)
ISBNコード:9784575668100

また『声なき蟬』発売の影響もあってか、既刊を含めて時代小説文庫が好調です。時代小説ファンのまとめ買いが、書店の売り場を盛り上げました。

 

第4位~第10位

順位 書名 著者 発売日
4(↓) 角川文庫
小説 君の名は。
新海誠 2016/6/18
5(↑) 光文社文庫
御広敷用人大奥記録(11)呪詛の文
上田秀人 2016/12/31
6(↓) 実業之日本文庫
雪煙チェイス
東野圭吾 2016/11/29
7(→) 文春文庫
そして生活はつづく
星野源 2013/1/4
8(→) 文春文庫
働く男
星野源 2015/9/2
9(↓) 新潮文庫
首折り男のための協奏曲
伊坂幸太郎 2016/11/28
10(NEW) 文春文庫
黒書院の六兵衛(上)
浅田次郎 2017/1/6

新作のランクインによって、前回までの上位作品が全体的にランクダウンしていますが、その中で順位をキープしたのが星野源さんの『そして生活はつづく』と『働く男』。勢いを落とすことなく売れ続けています。

そして生活はつづく
著者:星野源
発売日:2013年01月
発行所:文藝春秋
価格:626円(税込)
ISBNコード:9784167838386
働く男
著者:星野源
発売日:2015年09月
発行所:文藝春秋
価格:734円(税込)
ISBNコード:9784167904524
1 2 3
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る