• 盤石の上位銘柄に食い込むのは?総合ランキングトップ10!

    2015年06月18日
    もっと見る
    仕入窓口のさっかー小僧(日販 仕入部)
    Pocket

    上位陣は安定の強さ

    こんにちは!関東甲信地方も梅雨入りが発表され、じめじめした毎日が続いております。洗濯物がなかなか乾かず、不快感が募りますね。さて、先週はコンテンツの強さを見せた集英社『NARUTO我愛羅秘伝』が第1位でした。今週はどうなったのでしょうか?

    ということで、ランキングどん!

    順位 書名 著者
    1 絶歌 元少年A
    2 一〇三歳になってわかったこと 篠田桃紅
    3 家族という病 下重暁子
    4 聞くだけで自律神経が整うCDブック 小林弘幸
    5 ラプラスの魔女 東野圭吾
    6 NARUTO我愛羅秘伝 岸本斉史
    7 フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー・L・スコット
    神崎朗子訳
    8 火花 又吉直樹
    9 ヤセる!Popteen ワガママでも成功する!ヤセるスイッチON!! ポップティ-ン編集部
    10 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 坪田信貴

    第1位は太田出版『絶歌』となりました。その他上位陣は安定の売上を誇っております。マンネリ化?ノンノン!それだけ売れているということです!

    文芸書のトピックスとしては、これから下旬にかけて東川篤哉さんや桐野夏生さんの新刊が控えております。また、本日6月18日(木)にはテレビ朝日系「アメトーーク!」で読書芸人企画もあり、又吉直樹さん(ピース)、三浦靖子さん(オアシズ)、若林正恭さん(オードリー)が登場。人生に影響を与えた本など、読書について1時間たっぷりと語るようです。本好きは必見!

    アメトーーク“読書芸人” 第2弾は6月18日放送! ピース又吉らが本の魅力を語り尽くす!

     

    仕入窓口が注目する、今週の一冊

    今週はちょっと趣向を変えて「パブリシティが出た後、売上ってどうなるの?」を検証しようと思います。TV、新聞、電車広告など様々なパブリシティ形態がございますが、効果があること自体はなんとなく分かるものの、実際にはどんなものなのでしょうか。

     

    やっぱりTVの影響はすごい

    銘柄は、先週6月12日にTBS系「ぴったんこカン★カン」に著者が出演した幻冬舎『一〇三歳になってわかったこと』です。

    一〇三歳になってわかったこと
    著者:篠田桃紅
    発売日:2015年04月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784344027534
    「どんだけこの銘柄推してるんだよ日販」って感じですね(笑)。激推しですよ。ちなみに本日放送のテレビ朝日系「モーニングバード」でも紹介されました。もはや日販だけでなく世の中で激推しされている一冊ですね。

    それでは、放送直後の書店売上データから。
    累計30万部の銘柄でさえ売上が倍増しております。特に今回はゴールデンタイムの放送ということもあり、より効果が表れているんじゃないでしょうか。また、某大手通販サイトのランキングでも、放送前まで第30位前後だったランキングが放送直後には第2位まで上がっていることが確認できました。取り上げられ方にもよりますが、やはりTVの影響力は絶大なことが分かりますね。

     

    ただ放送するだけでは商品は売れない

    もちろん、これだけの売上を出すには市場在庫があることが前提です。日販としても幻冬舎さんと事前に打ち合わせをし、十分な市場在庫を確保してから放送日を迎えることができたため、今回のような売上を記録できたのだと感じております。売上を伸ばすには書店・販売会社・出版社が三位一体となって取り組むことが必要だと、改めて実感した事例です。

     

    それではまた~。

     

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る