上位戦線異状あり!?今週の総合ランキングトップ10!

2015年06月11日
もっと見る
仕入窓口のさっかー小僧(日販 仕入部)
Pocket

『ラプラスの魔女』4週連続の1位獲得なるか?

こんにちは!暑くなったと思ったら過ごしやすい気候が続いたり、かと思ったらまた暑くなったりと体温調節がむずかしい今日この頃ですね。さて、先週まで3週連続で1位を獲得していた『ラプラスの魔女』、今週も玉座を守れるのか!?

ということで、ランキングどん!

ランキング

順位 書名 著者
1 NARUTO我愛羅秘伝 岸本斉史
2 家族という病 下重暁子
3 一〇三歳になってわかったこと 篠田桃紅
4 ラプラスの魔女 東野圭吾
5 血界戦線 オンリー・ア・ペイパームーン 内藤泰弘
6 傘をもたない蟻たちは 加藤シゲアキ
7 フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー・L・スコット
神崎朗子訳
8 火花 又吉直樹
9 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 坪田信貴
10 聞くだけで自律神経が整うCDブック 小林弘幸

1位は先週発売の集英社『NARUTO我愛羅秘伝』でした!KADOKAWA『ラプラスの魔女』は順位を3つ落として4位!

NARUTO我愛羅秘伝
著者:岸本斉史 小太刀右京
発売日:2015年06月
発行所:集英社
価格:702円(税込)
ISBNコード:9784087033649

さすが風影様だってばよ!本編の連載が終了して早半年が経とうとしておりますが、未だその人気に陰りがないことが証明されていますね。現在ジャンプ本誌では「NARUTO外伝」が連載されているほか、六本木ヒルズでは6月28日(日)まで「NARUTO展」が開催中です(7月中旬からは大阪でも開催)。6か月連続刊行の「NARUTO秘伝」シリーズも残すところあと1冊ですが、まだまだ盛り上がっております!

2位、3位は安定の『家族という病』『一〇三歳になってわかったこと』。まるで王の玉座を守る金と銀のような存在ですね。『一〇三歳になってわかったこと』に関しては、今週12日放送のTBS系「ぴったんこカン★カン」に著者出演が決まっております。なんでも安住アナがこの本を持って篠田桃紅さんのお宅を訪問するそうで、こちらも要注目です!

 

仕入窓口が注目する、今週の一冊

今週は、全然ランキングに絡んでいないものの先月末発売で私が読んで面白かった、幻冬舎『ウツボカズラの甘い息』を紹介します。

ウツボカズラの甘い息
著者:柚月裕子
発売日:2015年05月
発行所:幻冬舎
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784344027718

家事と育児に追われ、かつての美貌を失った高村文絵。彼女はある日、出掛けた先で見覚えのない美女に声をかけられる。大きなサングラスをかけたその女は『加奈子』と名乗り、文絵と同じ中学で同級生だというのだ。そして文絵に、あるビジネス話を持ちかけるが―。日常生活の危うさ、人間の心の脆さを圧倒的なリアリティーで描く、ミステリー長篇。

500ページ弱となかなかボリュームのある一冊ですが、あっという間に読めてしまいます。本書を読んで感じたのは、人の欲の深さの恐ろしさと、何気ない日常は容易く崩れさるということ。それはオセロのように、いとも簡単にひっくり返るものなんだと、読んでいてゾクっとしました。そしてラスト100ページからの追い込み方がまたすごい。競馬にたとえると、3200mの長丁場を1000m60秒の超ハイペースで飛ばしてきたにもかかわらず、直線さらに二の脚を使ったような感じです。……はい、分かりづらいですね(笑)。ネタバレになってしまうので詳しいことは申し上げられませんが「まじかっ!!?」っていう展開が待っております。梅雨の長雨の季節、お薦めです。

それではまた来週~。

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る