• 森見登美彦10周年記念作『夜行』が売れ行き好調!今週の週間総合ランキング(11/2調べ)

    2016年11月04日
    もっと見る
    日販 仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    前回のランキングでは『九十歳。何がめでたい』が第1位に、『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』が第2位にランクインしました。今回の順位はどうなったのでしょうか。

    さっそく、ランキングど~~~ん!

    順位 書名 著者 出版社
    1 九十歳。何がめでたい 佐藤愛子 小学館
    2 毎日かあさん(13) 西原理恵子 毎日新聞出版
    3 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 Eiko サンマーク出版
    4 君の名は。(角川つばさ文庫) 新海誠
    ちーこ
    KADOKAWA
    5 はじめての人のための3000円投資生活 横山光昭 アスコム
    6 人間の煩悩 佐藤愛子 幻冬舎
    7 世界のエリートがやっている最高の休息法 久賀谷亮 ダイヤモンド社
    8 夜行 森見登美彦 小学館
    9 雑談力 百田尚樹 PHP研究所
    10 やり抜く力 アンジェラ・ダックワース
    神崎朗子訳
    ダイヤモンド社

    今回は、佐藤愛子さんの人生論『九十歳。何がめでたい』が2週連続で第1位にランクイン! 10月29日にはTBSテレビ「王様のブランチ」でも紹介されました。自分の身体の故障を嘆き、時代の進歩に怒り、悩める若者たちを叱りながらも、温かく鼓舞する……人生の大先輩ならではの胸がすくような人生訓を、ぜひとも体験してみてください!

    九十歳。何がめでたい
    著者:佐藤愛子(作家)
    発売日:2016年08月
    発行所:小学館
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784093965378

    前回のランキングで第6位だった西原理恵子さんの大人気コミックエッセイ『毎日かあさん』最新13巻は、順位を4つも上げて第2位にランクイン! 『九十歳。何がめでたい』と同じく10月29日の「王様のブランチ」で紹介され、注目を集めています。

    毎日かあさん 13(かしまし婆母娘編)
    著者:西原理恵子
    発売日:2016年10月
    発行所:毎日新聞出版
    価格:980円(税込)
    ISBNコード:9784620770932

    ランキング初登場で第8位にランクインしたのは、「有頂天家族」シリーズなどでも知られる森見登美彦さんの10周年記念作品『夜行』! 同日発売の対談集『ぐるぐる問答』とあわせて読んでいる方が多いようです。

    夜行
    著者:森見登美彦
    発売日:2016年10月
    発行所:小学館
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784093864565

    ちなみに対談のお相手は、劇団ひとりさん、本上まなみさん、大江麻理子さん、萩尾望都さん、羽海野チカさん、うすた京介さん、綾辻行人さん、綿矢りささん、万城目学さんなど豪華14名。十年前の森見登美彦さんと現在の森見登美彦さんが対談する、小説「今昔対談」も特別収録されています。

    ぐるぐる問答
    著者:森見登美彦
    発売日:2016年10月
    発行所:小学館
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784093885201

     

    今週のスポットライト:キングコング西野さんの絵本最新作『えんとつ町のプペル』

    総合ランキングでは圏外ながら注目のタイトルをピックアップする「今週のスポットライト」。今週は、単行本フィクション部門で第3位にランクインした『えんとつ町のプペル』を取り上げたいと思います。お笑いコンビ・キングコングとして活躍する西野亮廣さんが、絵本作家「にしのあきひろ」名義で制作した通算5冊目の作品です。

    えんとつ町のプペル
    著者:西野亮廣
    発売日:2016年10月
    発行所:幻冬舎
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784344030169

    4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町があった……。ペン一本で描いたモノクロ絵本で世界を圧倒したキングコング西野による、業界の常識を覆す、完全分業制によるオールカラー絵本。

    (日販MARCより)

    キンコン西野の絵本『えんとつ町のプぺル』10月21日発売 無料個展も開催決定

    西野さんの個展「えんとつ町のプペル展」も、11月3日(木)から30日(水)までの間、東京の「SEZON ART GALLERY」にて開催されます。ギャラリー内の照明を落として絵の後ろからライトを当て、41点もの原画そのものをライトにするという、新しい演出方法で展示されるとのこと。西野さんのファンはもちろん、幻想的な作品の世界に魅了された方も必見です。ぜひ足を運んでみてくださいね。

    〉にしのあきひろ「えんとつ町のプペル展」
    http://sezonartgallery.com/exhibition/akihiro_nishino-exhibition/

    以上、今週の総合ランキングでした。来週もお楽しみに! それではまた~。

     

    前回のランキングを見る

    九十二歳の人生訓に日本中が納得!『九十歳。何がめでたい』が首位獲得 今週の週刊総合ランキング(10/26調べ)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る