NEW GAME!

『NEW GAME!』の売上と「がんばるぞい」の相関を調べてみた

2016年08月30日
もっと見る
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

夏アニメ「NEW GAME!」の原作が売行好調!

NEW GAME! 1
著者:得能正太郎
発売日:2014年02月
発行所:芳文社
価格:885円(税込)
ISBNコード:9784832244146

7月から放送されている夏アニメの原作コミックの中で、ゲーム会社を舞台にしたお仕事漫画『NEW GAME!』が売行好調です。

『NEW GAME!』第1巻の売上を調べてみると、7月はアニメ放送前(6月)に比べてなんと10倍! アニメ化によって『NEW GAME!』は大躍進を遂げました。

▼アニメ化による売上伸長についての詳しい解説はこちら

アニメ化効果は最大10倍!2016年夏アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

 

ブレイクのきっかけは「今日も一日がんばるぞい!」

『NEW GAME!』は、得能正太郎さんによる4コマ漫画。芳文社「まんがタイムきららキャラット」で2013年3月号から5月号まで読み切りとして掲載された後、同年7月号より連載されている作品です。単行本第1巻が発売されたのは2014年2月27日。しかし単行本発売後しばらくは市場での反響がそれほど大きくなく、静かなスタートとなりました。

しかし2014年5月末頃に、流れが変わります。流れを変えたのは、主人公・涼風青葉が「今日も一日がんばるぞい!」と自分を励ましている可愛らしい一コマ。このコマが爆発的にネット上で拡散され、そこかしこで挨拶のように「今日も一日がんばるぞい!」が使われるようになり、パロディ画像も多数出回るなど、一時期は「見ない日はない」と言っていいほど流行しました。

その人気は元ネタである単行本にも飛び火し、『NEW GAME!』第1巻は大ブレイク。重版を何度投入してもすぐに売れて市場からなくなってしまうという、ある種の異常事態にまで発展しました。

ちなみに「今日も一日がんばるぞい!」というセリフは作中に一度しか登場しておらず、特に主人公の口癖というわけではないようです。しかもウケを狙って描かれたのでもなく、次のシーンへ繋ぐために描いたに過ぎなかったそう。何がブレイクのきっかけになるか、分からないものですね……。

 

『NEW GAME!』の売上と「がんばるぞい」の相関

『NEW GAME!』ブレイクのきっかけとなった、青葉の「今日も一日がんばるぞい!」。今回は、実際にこのセリフがどれくらい『NEW GAME!』を“売れさせた”のか調べてみました。

こちらは「今日も一日がんばるぞい!」(「がんばるぞい!」を含む)というキーワードがGoogleで検索されたボリュームをグラフにしたものです(googleトレンドより)。

「今日も一日がんばるぞい!」の検索ボリュームは2014年5月の末頃から増え始め、2014年9月に一度ピークを迎えます。その後急落することなくゆるやかに落ち着いていきますが、そこへアニメ化が決定! 今年7月から放送が始まり、再び急上昇しています。さすがに地上波放送の影響は大きいようで、この時の検索ボリュームは2014年のブーム時を上回る結果となりました。

それでは続いて、『NEW GAME!』第1巻の売れ行きを見てみましょう(日販 オープンネットワークWIN調べ)。

newgame01

「今日も一日がんばるぞい!」の検索トレンドに非常に似ていませんか?

1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る