• 夏休みは児童書が売れる!「サバイバル」「おしりたんてい」シリーズがトップ10入り 今週の週間総合ランキング(8/17調べ)

    2016年08月18日
    もっと見る
    日販 仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    前回のランキングでは、第155回芥川賞を受賞した村田沙耶香さんの『コンビニ人間』が第1位、次いで西尾維新さんの『撫物語』が第2位にランクインしました。今週のランキングはどうなったのでしょうか?

    ランキングど~~~ん!

    順位 書名 著者 出版社
    1 コンビニ人間 村田沙耶香 文藝春秋
    2 水不足のサバイバル スウィートファクトリー
    韓賢東
    朝日新聞出版
    3 おしりたんてい ふめつのせっとうだん トロル ポプラ社
    4 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 Eiko サンマーク出版
    5 鋼のメンタル 百田尚樹 新潮社
    6 海の見える理髪店 荻原浩 集英社
    7 陸王 池井戸潤 集英社
    8 NARUTO-ナルト-木ノ葉新伝 湯煙忍法帖 岸本斉史
    ひなたしょう
    集英社
    9 言ってはいけない 橘玲 新潮社
    10 かいけつゾロリのおいしい金メダル 原ゆたか ポプラ社

    前回に引き続き、今週も第1位は『コンビニ人間』が獲得しました! 村田沙耶香さんの作品は、現代の人間像をシニカルに捉える視点の鋭さが特徴。『コンビニ人間』を読んでいいなと思った方は、ぜひ『消滅世界』や『殺人出産』といった過去の作品も手に取ってみてくださいね。

    ▼こちらの記事で『消滅世界』の書評が読めます。

    〈書評〉ディストピアにともる希望の灯  文・三橋 曉

    第2位は、児童書の人気シリーズ最新作『水不足のサバイバル』となりました。子どもたちがあらゆる環境下で知恵と勇気の限りを尽くして「サバイバル」するこのシリーズは、ハラハラドキドキする大冒険を楽しみながら、科学や歴史が学べると大好評。今回のテーマは毎年夏に話題になる「水不足」です。

    水不足のサバイバル
    著者:スウィートファクトリー 韓賢東 Hana
    発売日:2016年08月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784023315297

    第3位には、これまた子どもたちに人気の「おしりたんてい」最新作がランクイン! 「おしりたんてい」シリーズは幼児向けの謎解き絵本ですが、今回第3位を獲得した『おしりたんてい ふめつのせっとうだん』は小学生向けにノベライズされた「おしりたんていファイル」シリーズの作品です。

    おしりたんてい ふめつのせっとうだん
    著者:トロル
    発売日:2016年08月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,058円(税込)
    ISBNコード:9784591150986

    続いて第4位には、百田尚樹さんによる新書『鋼のメンタル』がランクイン。世間からバッシングを受けても折れることのない百田尚樹さんの「鋼のメンタル」はいかにして形成されたのか? 実践的なメンタルコントロール術を紹介した一冊です。

    鋼のメンタル
    著者:百田尚樹
    発売日:2016年08月
    発行所:新潮社
    価格:778円(税込)
    ISBNコード:9784106106798

    今週は児童書の人気シリーズ2作がトップ10入りしており、「夏休みは児童書がよく売れる」ということをはっきり表しています。7月末のランキングでは「青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書がトップ10入りしていました(さすがに今になって課題図書を買う方は少ないようですね)。

    『陸王』3週連続の首位獲得なるか?読書感想文コンクールで児童書の売行が好調 今週の週間総合ランキング(7/27調べ)

     

    今週のスポットライト:科学×霊能力による最強の成功術!?

    総合ランキングでは圏外ながら注目のタイトルをピックアップする「今週のスポットライト」。今週は単行本ビジネス部門で第6位にランクインした、八木龍平さんの『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』を取り上げます。

    成功している人は、なぜ神社に行くのか?
    著者:八木龍平
    発売日:2016年07月
    発行所:サンマーク出版
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784763135643

    目次より
    ◎日本を動かした天下人は必ず神社に参拝している
    ◎神社には、日本版ザ・シークレット「スキマの法則」があった!
    ◎「信長の失敗と家康の成功」その違いは神社のあつかい方にあり!
    ◎経営の神さま・松下幸之助は龍神の力を借りた
    ◎神さまが「ひいき」をする人、しない人
    ◎次元を何度も超えてしまう! 超強力パワースポット
    ◎なぜ、おさいせんは「500円玉」がいいのか?
    ◎違う神さまをいっしょに参拝してもケンカしない?
    ◎トヨタ式は神社式! 成功を導くカイゼンの仕組み
    ◎神さまを信じる経営者・信じない経営者、その違いは?
    ◎特別な成功者だけの秘密にしておく時代はおしまい!

    サンマーク出版公式サイト『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』より)

    八木龍平さんは、青山学院大学でネットマーケティングを教える心理学者。“触覚型”の心理学者でもあり、過去には「6眼(デジタル、アナログ、主体、客体、未来、過去)」で心を診断する『本当の自分がわかる6眼心理テスト』(創元社)という本も出版しています。

    『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』は、“見えない世界”を視野に入れながら科学的根拠も交えて解説する新しいタイプのビジネス書です。これまでさまざまな成功術を試しても今ひとつしっくりこなかったという方、もしかしたら本書に突破口が隠されているかもしれませんよ。

    以上、今週の総合ランキングでした。来週もお楽しみに! それではまた~。

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る