• 芥4村田沙耶香(C)永瀬沙世

    第155回芥川賞は村田沙耶香『コンビニ人間』、直木賞は荻原浩『海の見える理髪店』に決定

    2016年07月19日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    日本文学振興会は7月19日、第155回芥川賞・直木賞の選考会を東京・築地「新喜楽」で開き、芥川龍之介賞に村田沙耶香さん「コンビニ人間」(「文學界」6月号掲載)、直木三十五賞に荻原浩さん『海の見える理髪店』(集英社)をそれぞれ選出しました。村田沙耶香さんは初めて、荻原浩さんは5度目のノミネートでの受賞となります。

    なお芥川賞受賞作『コンビニ人間』は「文藝春秋」9月号に全文が掲載、直木賞受賞作『海の見える理髪店』は「オール讀物」9月号に一部が掲載されます。

    ※【2016.07.28追記】単行本の発売日・重版情報はこちら
    芥川賞受賞作『コンビニ人間』は7月27日発売!直木賞『海の見える理髪店』も重版出来


     

    村田沙耶香「コンビニ人間」(文學界6月号掲載)

    芥4村田沙耶香(C)永瀬沙世

    1979年8月14日生まれ。千葉県印西市出身。玉川大学文学部芸術文化コース卒。2003年「授乳」で第46回群像新人文学賞優秀作を受賞してデビュー。その後、『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞、『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞を受賞している。

    コンビニ人間
    著者:村田沙耶香
    発売日:2016年07月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784163906188

    36歳未婚女性、古倉恵子。
    大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
    これまで彼氏なし。
    オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
    日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
    仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

    ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

    現代の実存を問い、正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。

    文藝春秋『コンビニ人間』より)

    〈主な作品〉

    授乳
    著者:村田沙耶香
    発売日:2010年04月
    発行所:講談社
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784062766418
    ギンイロノウタ
    著者:村田沙耶香
    発売日:2014年01月
    発行所:新潮社
    価格:529円(税込)
    ISBNコード:9784101257112
    しろいろの街の、その骨の体温の
    著者:村田沙耶香
    発売日:2015年07月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:756円(税込)
    ISBNコード:9784022647849
    消滅世界
    著者:村田沙耶香
    発売日:2015年12月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784309024325

    【村田沙耶香さん関連記事】
    『コンビニ人間』の村田沙耶香がEテレ「SWITCHインタビュー達人達」でCharaと対談!創作ノートも公開

     

    荻原浩「海の見える理髪店」(集英社)

    直2荻原浩

    1956年6月30日埼玉県生まれ。成城大学経済学部卒業。広告制作会社勤務、フリーのコピーライターを経て1997年「オロロ畑でつかまえて」で第10回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。

    『明日の記憶』で第18回山本周五郎賞を受賞したほか、「あの日にドライブ」で第134回直木賞候補、「四度目の氷河期」で第136回直木賞候補、「愛しの座敷わらし」で第139回直木賞候補、「砂の王国」で第144回直木賞候補になっている。

    海の見える理髪店
    著者:荻原浩
    発売日:2016年03月
    発行所:集英社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784087716535

    母と娘、夫と妻、父と息子……
    近くて遠く、永遠のようで儚い家族の日々。
    誰の人生にも必ず訪れる、喪失の痛みとその先に灯る小さな光が胸に染みる、大人のための泣ける短編集。

    集英社RENZABURO『海の見える理髪店』より)

    〈主な作品〉

    オロロ畑でつかまえて
    著者:荻原浩
    発売日:2001年10月
    発行所:集英社
    価格:497円(税込)
    ISBNコード:9784087473735
    明日の記憶
    著者:荻原浩
    発売日:2007年11月
    発行所:光文社
    価格:669円(税込)
    ISBNコード:9784334743314
    愛しの座敷わらし 上
    著者:荻原浩
    発売日:2011年05月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784022646071
    砂の王国 上
    著者:荻原浩
    発売日:2013年11月
    発行所:講談社
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784062776868

    【荻原浩さん関連記事】
    〈インタビュー〉荻原浩さん『金魚姫』 同居人は金魚の化身!? 哀しくユーモラスな生と記憶の物語
    新直木賞作家・荻原浩さんインタビュー:受賞第一作『ストロベリーライフ』は甘くて酸っぱい苺味

     

    第155回芥川龍之介賞ノミネート作はこちら

    第155回芥川賞候補作に今村夏子「あひる」など5作が決定 山崎ナオコーラは5度目のノミネート

     

    第155回直木三十五賞ノミネート作はこちら

    第155回直木賞候補作が決定 湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」、伊東潤「天下人の茶」など6作がノミネート


    〈Honya Club.com 芥川賞・直木賞特設ページ〉
    http://www.honyaclub.com/shop/pages/akutagawanaoki.aspx?affiliate=akutanaoki

    [最終更新日2016年7月28日]

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る