• 陸王 池井戸潤

    池井戸潤『陸王』が発売から1週間足らずで首位獲得!今週の週間総合ランキング(7/13調べ)

    2016年07月14日
    もっと見る
    仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    先週のランキングでは石原慎太郎さんの『天才』が4週連続で第1位、宮部みゆきさんの『希望荘』が2週続けて第2位を獲得しました。今週のランキングはどうなったのでしょうか? さっそく、ランキングど~~~ん!

    順位 書名 著者 出版社
    1 陸王 池井戸潤 集英社
    2 天才 石原慎太郎 幻冬舎
    3 かいけつゾロリのおいしい金メダル 原ゆたか ポプラ社
    4 言ってはいけない 橘玲 新潮社
    5 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 Eiko サンマーク出版
    6 不運と思うな。 大人の流儀(6) 伊集院静 講談社
    7 本格ハロウィンは知っている 探偵チームKZ事件ノート 藤本ひとみ
    住滝良
    講談社
    8 老いも病も受け入れよう 瀬戸内寂聴 新潮社
    9 蒼い炎 2(飛翔編) 羽生結弦 扶桑社
    10 自分を操る超集中力 DaiGo かんき出版

    『天才』5週連続の首位ならず! 今週は第2位となりました。とはいえ『天才』はまだまだ売れ行き好調。テレビ朝日「ワイド!スクランブル 第2部」(7月12日放送回)やテレビ東京「モーニングチャージ」(7月13日放送回)で紹介されるなど、相変わらず世の耳目を集めています。

    そして第1位に輝いたのが、池井戸潤さんの最新作『陸王』。7月8日の発売から1週間足らずでの首位獲得となりました。

    『陸王』は埼玉県行田市を舞台に、スポーツシューズの開発に乗り出し再起を図る老舗足袋メーカーの奮闘を描いた作品です。池井戸潤さんといえば「半沢直樹」シリーズや「下町ロケット」シリーズで有名ですが、今作『陸王』はシリーズものではなく完全に独立した新作。現時点では映像化などのニュースはありませんが、発売開始とともに飛ぶように売れています。

    陸王
    著者:池井戸潤
    発売日:2016年07月
    発行所:集英社
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784087716191

    また第6位にランクインした『大人の流儀6 不運と思うな。』は、7月4日に発売された伊集院静さんの代表シリーズ最新作。2011年の第1弾刊行以来、悩める大人たちから支持されているシリーズです。

    大人の流儀 6
    著者:伊集院静
    発売日:2016年07月
    発行所:講談社
    価格:1,000円(税込)
    ISBNコード:9784062201575

    そして先日ほんのひきだしで詳しくご紹介した、メンタリスト・DaiGoさんの著書『自分を操る超集中力』は第10位にランクイン! 最速で仕事・勉強を終わらせるための、即効性の高い18のメンタリズムが紹介されている一冊です。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」で繰り返し取り上げられるなど、メディアへの露出も増えており、今後の順位が楽しみです。

    自分を操る超集中力
    著者:メンタリストDaiGo
    発売日:2016年05月
    発行所:かんき出版
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784761271763

    累計20万部突破!毎日20冊本を読むDaiGoの“集中力を操る方法”とは?

     

    今週のスポットライト:俵万智さんのベストセラー『サラダ記念日』が復活!!

    総合ランキングでは圏外ながら注目のタイトルをピックアップする「今週のスポットライト」では、新しい時代の短歌の先駆けとなった俵万智さんの第一歌集『サラダ記念日』をご紹介します。

    サラダ記念日 新装版
    著者:俵万智
    発売日:2016年07月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784309024882

    「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日――口語を使った清新な表現で“与謝野晶子以来の天才歌人”と話題になった鮮烈の第一歌集。280万部のベストセラー!

    河出書房新社『新装版 サラダ記念日』内容紹介より)

    あまりにも有名な表題作「サラダ記念日」をはじめ「八月の朝」など434首が収録された『サラダ記念日』は、1987年の刊行以来、出版元である河出書房新社の刊行書籍の中で最多部数を記録している“伝説の本”です。この度河出書房新社の創業130周年を記念して、新装復刊されました。

    『サラダ記念日』は「夏」をテーマにした作品も多く、今の季節にぴったりの一冊! 日常を瑞々しい感性で切り取った数々の歌は、約30年前のものとは思えないほど、今も新鮮な印象を与えてくれます。短歌に「難しそう」「渋い」といった印象を抱いている若い人こそ、新しい世界を切り拓くつもりで手に取ってみてください!

    以上、今週の総合ランキングでした。来週もお楽しみに! それではまた~。

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る