おそ松さん、作り置き、たった3分のTV放送でアレが再燃…… 「ほんのひきだし」2016年3月の人気記事ランキング

2016年04月05日
もっと見る
ほんのひきだし編集部
Pocket

書籍

1位:学習指導要領の改定などの影響を受けるため、一般的に本としての寿命が短い「学校図書館向け」絵本。その中で『おかあさんとみる性の絵本』が20年以上生き続けている秘密に迫ります。

性教育絵本『おかあさんとみる性の絵本』が20年以上読み続けられている理由

2位:「つくおき」を始めてから、お弁当生活が続いている記者。でも「週の後半にさしかかると、どうもお弁当の中身が寂しくなってくる」という悩みを抱えていたようで……。

胃・冷蔵庫・財布には正直に!肩肘はらない「じぶん弁当」のすすめ

3位: 後々も役に立つ“使えるメモ”とは? その場限りの“使えないメモ”だらけだった記者が現状を打破すべく、ある本を手に取りました。

今こそ紙とペンでメモを取れ!「メモって、すごい!」

4位:1月公開の記事ですが、まだまだ「つくおきって私にもできるの?」と思っている方は多いようです。ぜひこちらをご参考に!

検証:初心者でも作り置きは続くのか?『つくおき』で1か月チャレンジ!

5位: テレビなどでも紹介され人気急上昇の「動物ぽんぽん」! ほんのひきだし編集部がさっそくチャレンジしてみました。

『動物ぽんぽん』って知ってる?毛糸で作るふかふかマスコットを実際に作ってみた

雑誌

1位: おそ松さんによる“6つ子ジャック”が行われた「TVBros.」2016年2月27日号。結局誰が表紙のものが売れたのか気になりませんか? ほんのひきだし編集部が全国書店のPOSデータをもとに、売れ行きを比較してみました。

おそ松さん6つ子ダービー:表紙ジャックの「TVBros.」で一番売れたのは誰の号?

2位: 先日最終回を迎えたTVアニメ「おそ松さん」。皆さんは人気の理由、分かりましたか?

女性を中心に大人気!なぜ今「おそ松さん」が流行るのか

3位:アロマフレスカ(東京・銀座)やクリスチアノ(東京・代々木八幡)、加藤牛肉店(神奈川・横浜)など有名店が多数出店! 今年は「dancyu」創刊25周年の記念の年でもありました。

予約の取れない名店のメニューがワンコインから味わえる!「dancyu祭2016 in 築地」今週末開催

4位: 2月にも「おそ松さん」付録のアニメ誌を紹介しましたが、3月にはトランプやお面など、さらに趣向を凝らした付録がつきました。

トランプにお面まで!?「おそ松さん」付録に変化あり!3月のアニメ雑誌情報まとめ

5位: 2月末に創刊された「ディズニーツムツム 編みぐるみコレクション」にチャレンジ! この記事ではミニ―を作りましたが、現在までにプーさん、ドナルド、スティッチの号が発売されています。

編んで増やす「ディズニーツムツム」に初心者・中級者が挑戦してみた

コミック

1位: 高価な服もファッションセンスも必要ないだと!? 『服を着るならこんなふうに』でオシャレになれる理由を徹底解剖しています。

漫画を読んでオシャレになる!?『服を着るならこんなふうに』でセンスがなくてもオシャレになれる5つの理由

2位: 長期休載されていた『HUNTER×HUNTER』の再開にファン歓喜! 映画「3月のライオン」の公開も楽しみです。

『HUNTER×HUNTER』連載再開!映画「3月のライオン」主演は神木隆之介さんに決定、前後編で2017年公開 今週のコミック関連ニュース

3位: たった3分ほどの放送で再ブレイクした『キングダム』。ブームは落ち着いたかに見えましたが、まだまだのようです。それにしても「アメトーーク!」の効果は絶大ですね。

『キングダム』がまた売れている!?「アメトーーク!」最新DVD発売記念スペシャル放送で売上は5倍以上に

4位: フツーの名前とちょっと変な性格のギャップや、日常的な“珍”行動がシュールな「名前入りギャグ漫画」。深く考えることなく気軽に読めて、大笑いできる作品を8つご紹介しています。

シュールなギャグに笑ってください!今キテる “名前入り” ギャグ漫画8選

5位: 『惑わない星』は、『もやしもん』『純潔のマリア』の石川雅之さんによる新連載。書店でも大々的に展開されています。未読の方は、まず試し読みを!

『もやしもん』石川雅之の最新作『惑わない星』ほか「ダンまち」『鬼灯の冷徹』などの最新巻が発売 今週発売の注目コミック(3/21~3/27)

その他

1位: 夢眠書店開店日記がついに集英社の週刊少年ジャンプ編集部に潜入! なんと『斉木楠雄のψ難』の麻生周一先生も遊びに来てくださっています。

夢眠書店開店日記 第10話:漫画制作の裏側①

2位: こちらは新潮社校閲部を取材した記事。「読んだ原稿の内容はすぐに忘れてしまう」「どれだけ作品に尽くしても、いないことになっているくらいがちょうどいい」といった、校閲者ならではのエピソードも聞くことができました。

夢眠書店開店日記 第9話:校閲者のお仕事とは?④

3位:受注生産で発売される人気ゲームアプリ「モンスターストライク」iPhoneケースの受付がSHIBUYA TSUTAYAで行われました。

モンストスマホケース全32種が受注生産で発売!SHIBUYA TSUTAYAでも予約受付

4位: 博報堂と日販の新入社員が、本屋さんの「価値」について考え、提案する企画。プレゼン編では実際に、書店チェーンのリブロさんへ「本屋の新しい楽しみ方」を提案しに伺いました!

本屋さんの「価値」ってなんだろう?日販・博報堂の新入社員が一緒に考えてみた!【プレゼン編】

5位: こちらはインプット編。岡田庄生さんを講師にお迎えし、著書『お客様を買う気にさせる「価値」の見つけ方』を教科書にして、「価値」の見つけ方を考えています。

本屋さんの「価値」ってなんだろう?日販・博報堂の新入社員が一緒に考えてみた!【講義編】

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る