• お弁当生活、続けられてますか?これなら簡単『冷凍保存で作る1週間のお弁当キット』

    2019年02月10日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    健康的で、なにより節約につながるお弁当生活。チャレンジしてみたいけど、正直、作る時間も体力もない!という人が多いのではないでしょうか。

    2月15日(金)、お弁当生活を楽に続けたいという人に最適なレシピ本『冷凍保存で作る1週間のお弁当キット』が発売されます。

    冷凍保存で作る1週間のお弁当キット
    著者:川上文代
    発売日:2019年02月
    発行所:誠文堂新光社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784416619377

    週末に1週間分のおかずを作って冷凍し、平日の朝はレンジで温めて詰めるだけという大変便利な「お弁当キット」の作り方を紹介しています。

     

    「お弁当キット」の内容をチェック

    実際に内容を見ていきましょう。こちらは本書に掲載されている、「大好き定番お弁当キット」です(※画像をクリックすると拡大して表示されます)。

    こちらのキットでは、レシピ通りにおかずをまとめて作ると、1週間次のようなお弁当が楽しめます。

    「大好き定番お弁当キット」で作れるお弁当

    月曜日 から揚げ弁当
    火曜日 さわらのカレー煮弁当
    水曜日 牛肉の野菜巻き弁当
    木曜日 さわらの幽庵焼き弁当
    金曜日 から揚げのスイートチリソース添え弁当

    下図の左がから揚げ弁当、右がさわらのカレー煮弁当です。彩りが良いうえに、野菜も入っていて栄養もバッチリ!

    続いて、レシピ部分を見ていきましょう。1週間のお弁当に使うおかずは、なんと90分間ですべて作れます。まずは食材の下ごしらえからスタート。

    レシピ左側の、手順が説明されている「TIME TABLE」の部分を見ると、「さわらのカレー煮、ひじきの煮ものを煮ている間に、いんげんのごま風味、きゅうりの梅和え、キャロットラペを作る。」という記載が。

    複数のおかずの調理を同時進行で進めることで、時間も無駄になりません。

    レシピには調理のポイントも説明されておりとても親切。さらに、それぞれのおかずのアレンジメニューも記載されています。

    そのほか本書には、「健康を気づかう人向けのキット」「育ち盛りの子供や男性のためのボリュームキット」など、さまざまなバリエーションが用意されています。

    もちろんすべて平日1週間分のお弁当が、週末の90分で作ることが可能。平日の朝やることは、レンジであたためてお弁当箱に詰めるだけです。

    メニューを追加したり入れ替えたりできるよう、副菜やスープなどのおまけレシピも収録されており、ワンパターンにならないこともおすすめのポイント!

    さらに「おかずの詰め方」や「冷凍保存・解凍の基本テクニック」など、料理作りに役立つ情報が満載です。本書を読んで、まずは1か月、お弁当チャレンジをしてみませんか?

    冷凍保存で作る1週間のお弁当キット
    著者:川上文代
    発売日:2019年02月
    発行所:誠文堂新光社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784416619377

     

    関連記事

    大ヒット「つくおき」にお弁当verが登場!『つくおきのじみべん』
    No.1家事代行サービス「ベアーズ」公式レシピ本が発売!門外不出の料理テクニックが満載




    タグ
    Pocket

  • 広告用_スマホ記事下

    dos20190107
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る