• 包丁、まな板は不要!コンロ1つのキッチンで絶品料理が簡単に作れる!

    2019年02月02日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部
    Pocket

    コンロひとつでも絶品料理がおいしく簡単に!

    一人暮らし用のキッチンといえば、一口コンロが定番です。加えてシンクも小さく、作業スペースも狭いとなると、ついつい料理へのモチベーションが下がりがちに。

    そんな人におすすめなのが、『包丁 まな板 ボウル必要なし コンロ1つで自炊Lesson』です。

    包丁まな板ボウル必要なしコンロ1つで自炊Lesson
    著者:金丸絵里加 主婦の友社
    発売日:2019年02月
    発行所:主婦の友社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784074337798

    本書の監修者は、料理研究家の金丸絵里香さん。金丸さん自身も、10年以上コンロひとつのキッチンで、自炊はもちろん、料理研究家としての仕事の試作もこなしていたそうです。

    そんな長年の実体験をもとに考えられた本書には、「ものは少なく、ものは小さく」を基本に、“達人のワザ”がふんだんに盛り込まれています。

     

    コンロ1つのキッチンでは、フライパンは20cmが使いやすい!

    たとえばフライパンを買う時に、「大は小を兼ねる」とついつい直径24~26cmの大型のフライパンを買ってしまったことはないでしょうか。

    しかし道具が大きいと狭いキッチンでは使いづらく、非効率になりがち。シンクもあっという間に洗い物でいっぱいになって、料理そのものがおっくうになってしまいますよね。

    そこで本書では、フライパンは口径18~20cm、なべは口径16~18cmの小さめのものを推奨しています。道具が小さければ洗い物もらくらく、作業スペースも広く使えるので、調理もスムーズ。収納にも便利です。

     

    キッチンばさみを使えば、包丁もまな板もいらない!

    包丁もミニサイズのもので十分。キッチンばさみだけでも調理のかなりの部分をカバーできますし、まな板も不要に。

    本書では、レシピの3分の2以上が包丁やまな板、ボウル、菜箸などを使わずに作ることができます。余分な手順を省き、調味料も、コンビニや小さなスーパーで調達できるものを使用するなど、簡単・おいしいレシピのオンパレードです!

    そんなレシピの一例がこちら。

    ▼カルボナーラ・スパゲッティ
    ゆでてから味付けまでが、フライパンひとつでOK。

    ▼キーマカレー
    キーマカレーの素はアレンジ自在なので、つくりおきにもおすすめです。

    ▼パエリア
    旨味が凝縮したパエリアもフライパンひとつで。ミニパーティや持ち寄りパーティにも。

    ▼サラダチキン
    ダイエットにもぴったりのつくりおきメニューも簡単にできます。

    どれも、コンロ1つで作ったとは思えないものばかり。ほかにもワンディッシュメニューやつくりおき、野菜のミニおかずなど、栄養面にも配慮した、手順も材料もシンプルな厳選レシピが並んでいます。

    春から一人暮らしを始めようという人、料理はしているけれど簡単でおいしいメニューを探している人は、本書で楽しく“自炊”にトライしてみてくださいね。




    タグ
    Pocket

  • 広告用_スマホ記事下

    dos20190107
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る