• 一人暮らしでも大丈夫! おいしさのもと「だし」を気軽に始めてみよう

    2015年12月06日
    くらす
    SDJ(日販 広報)
    Pocket

    おいしい料理に欠かせない「だし」。きちんと取ればグッとおいしくなると分かっていても、やっぱりちょっと面倒だなと思っていませんか?

    でも実は簡単にだしを取る方法があるんです! これらの本に紹介されている方法なら、手軽にできそうですよ。

     

    コーヒードリッパーでだしを取る!?

    だし生活、はじめました。
    著者:梅津有希子
    発売日:2015年11月
    発行所:祥伝社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784396615444

    終電で帰っても作れる終電ごはんでお馴染みのライター・梅津有希子さんの新刊です!

    あるとき新年の抱負として「今年は『おだしをとる』」と決めた梅津さん。世界一簡単なだしのとり方を考案し、本にまとめたのがこちらの『だし生活はじめました。』です。だし生活を始めることにした理由や、だしを学ぶために鰹節専門店「にんべん」の教室に通ったエピソードなども収録されていて、読んでいるこちらを「だし生活、やってみようかな」とその気にさせる一冊です。

    世界一簡単に人生を変える方法、お教えします!和食だけじゃない。パスタにスープ、そして毎日の生活がガラリと変わる。簡単なのに、いいことだらけ。やらないのはもったいない!おいしい。太らない。減塩。面倒じゃない。コーヒードリッパーでだしをとる!?
    1 だし生活をはじめた理由
    2 だし生活で暮らし、変わりました
    3 だしを学ぶ
    4 大人の自由研究
    5 世界一簡単なおだしのとり方
    6 だしの謎を徹底調査

    (BOOKデータベースより)

     

    昆布と削り節を水につけて一晩置くだけ! 「水だし」で和食をレベルアップ

    「水だし」さえあれば和食はかんたん!
    著者:武蔵裕子
    発売日:2014年11月
    発行所:主婦の友社
    価格:1,382円(税込)
    ISBNコード:9784072978108

    料理研究家・武蔵裕子さんがおすすめするのは、昆布と削り節を水につけて一晩置くだけの「水だし」。普段だしを取らない方には耳慣れないワードかもしれませんが、実は「水だし」があるだけで驚くほど簡単に和食をレベルアップできるのだそうです。

    一度作ると3~4日保存できるのも嬉しいポイント。これならちょっとだけ使うときにも便利ですよね。「大さじ1杯分のためだけにだしを取るなんて……」とやる気がしぼんでしまいそうなシーンでも安心です。活用術もついているので、「そもそも、だしを取ったことも使ったこともない」という方にも始めやすいのではないでしょうか。

    昆布と削り節を水につけて一晩おくだけ。ほっとくだけでできる!格段に美味しくなる!だしに浸すだけで野菜がおいしい!定番のだし巻き卵もお店レベルの味に。今日から誰でも和食じょうず!

    1 「水だし」を作って、常備しよう!(こぶと削り節の水だし;汁物)
    2 「水だし」なら、すぐにおいしい!野菜和食(さっと煮て;焼いて ほか)
    3 「水だし」でぐ~んと本格味になる!とっておき和食(なべ;卵料理 ほか)
    4 「水だし」で突然ごちそうになる!ごはん・めん(だし炊きごはん;炊き込みごはん ほか)
    5 だし材料をかえて。味わい広がる、うま「水だし」(こぶと煮干しの水だし;こぶと干ししいたけの水だし ほか)

    (BOOKデータベースより)

    ***

    面倒なイメージの強い「だしを取る」という作業ですが、こんなに簡単な方法があったとは驚きですよね。ぜひ参考にして、だしの旨味を活かした料理に挑戦してみてください!

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る