• “ツボ押し”で不調を改善!的確にツボを押せる最強アイテムを使ってみた

    2018年11月25日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    Mattyさんは、予約殺到となるほど人気のカリスマ足ツボ師。現代人の悩みに応える即効性の高い「Matty式足ツボ」を考案し、TVや雑誌などでそのノウハウを紹介しています。

    これまでにMattyさんコラボで作成された「解毒棒」や「Matty式解毒こぶし」などのマッサージグッズは、累計発行部数20万部超のベストセラーになりました。

    なかでもツボ押しに特化した「魔法のツボペンシル」は、その集大成となるアイテム。一体どのようなものなのでしょうか?

    魔法のツボペンシル
    著者:Matty
    発売日:2018年11月
    発行所:マガジンハウス
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784838753147

     

    これ1つで3つの刺激。誰でもプロのようにツボが押せる!

    「ツボペンシル」には、誰でも効果的にツボが押せるよう、3つの工夫がされています。

    1. ペン先のバネ構造でMattyさんの「親指」と「圧」を再現
    Mattyさんがツボ押しをするときの「強さ」「圧」を再現したバネを内蔵。自然に沈むまで押すだけでツボの“行き止まり”を探り当て、的確なツボ押しができるように設計されています。

    2. ヘラでMattyさんの「関節」を再現
    ヘラは厚くもなく薄くもない構造で、かっさのように使って体の老廃物を流せるパーツ。足裏のほか、手の指先、顔などにも小回りがききます。

    3. ヤマでMattyさんの「こぶし」を再現。
    まるでMattyさんのこぶしでマッサージされるような刺激を得られる山形のパーツ。広い面で、脚や二の腕など気になる部分のマッサージにおすすめです。

    ペンシルは、足裏から顔、手、脚、ウエストなど、全身のツボ押し・マッサージができ、体に溜まった老廃物を押し流すことができます。

    刺激することで新陳代謝が高まるため、美肌や小顔効果、脚やせなどにも効果的。ペン型の持ち運びやすい形状なので、仕事先や出かけ先で使用することも可能です!

     

    「魔法のツボペンシル」を会社で使ってみた

    ここで気になるのがその使い心地。本当にプロ並みのツボ押しを体験できるのか、指で押すのとは何が違うのか、疑問に思いますよね。

    ということで今回は、「日頃の疲れをデトックスしたい」という女性社員2名に、実際に試してもらいました!

    1. 見た感じの印象は?
    黒田(左):パッと見何かわからないね。押したときの感触が想像ができない。
    永田(右):ペン先はバネなんだね。見た目はバナナみたい。

    2. 「ペン先」を使って手のツボを押してみると……
    黒田:(気になっている「肝臓」のツボを押してみると……)あ、痛気持ちいい。
    永田:バネが効いてるね。強すぎず弱すぎず、指よりしっかりツボを押さえられてる感じ!

    バネの重さにかなりこだわっているため、絶妙な押し加減です。ペン先で手のツボを押してみると、ピンポイントでツボを押さえている感覚が。力の弱い人でも安心してツボ押しにチャレンジすることができます。

    3. 「ヤマ」はどんな感触?

    永田:首から肩をマッサージすると気持ちいいよ!
    黒田:これは効くわ。

    PC作業で疲れた首に山形の部分を押し当て、肩にかけて少し強めに流してみました。

    筆者もやってみたところ、まず、表面がつるつるなのでスムーズに流すことができます。さらに凝った首や肩に対し、山形の突起がちょうどいい具合で刺激を与えてくれました。仕事中の疲労回復にぴったりです!

    ▼ツボに関する解説を真剣に読むおふたり
    はじめは「本当にプロのようにツボが押せるの?」と言っていたおふたりでしたが、実際に使用してみるとその違いに驚いていました。

    もちろん冊子の内容も読み応え十分。Mattyさんのツボ押しメソッドが丁寧に解説されており、効果的なツボ押しを自分で再現することができます。

     

    付属の冊子も内容盛り沢山! 特別付録も

    プロの技を体感するためにはツボの場所を的確に押す必要があります。

    間違いなくツボを押すために、本書には「気になる症状」からどのツボを押せばいいのかがわかる表と、それと連動した「ツボマップ」と「足ツボカード」を収録。

    特に足ツボカードには「ツボペンシルのどの部位でどのようにツボを押せばいいのか」が写真つきで記されているため、初心者でも大変わかりやすい仕様になっています。

    もちろん足のツボだけでなく、思い立ったらすぐ押せる「手」のツボや、ツボペンシルを使った「顔」「ウエスト」「肩」のマッサージ方法も紹介しています。

     

    ツボペンシルでいつでもリフレッシュタイム!

    Mattyさんによると「行き止まりまで直角に押し当てたら、そのままスライドするようにすべらせる」というのが足ツボの効果を左右するポイントだそう。

    この「ツボペンシル」があれば、「力がなくちゃんと押せない」「関節をうまく当てられない」といった悩みを解消し、いつでもどこでも効果的にツボを押すことができます。

    「最近疲れが取れない……」「体に老廃物が溜まっていそう……」そんな方に、ぜひ試してもらいたいマッサージグッズです。

    魔法のツボペンシル
    著者:Matty
    発売日:2018年11月
    発行所:マガジンハウス
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784838753147




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る