『レディ・レッスン』 最高のレディになるためにしたい350のこと

2015年11月25日
くらす
Honya Club.comスタッフ
Pocket

ごきげんよう。突然ですが、皆さんは “レディ” ですか?(男性読者の方、いきなり無視してすみません)

……私ですか? 私は今、レディの心得を猛勉強中なんです。そう、ニューヨークタイムズのベストセラー『レディ・レッスン』で。

『レディ・レッスン』はタイトルのとおり、レディになるためのレッスン(=超実践的アドバイス)が凝縮された一冊。なんと9章にわたって全350項目も収録されています(……多い!)。

レディ・レッスン
著者:ケリー・ウィリアムズ・ブラウン 鹿田昌美
発売日:2015年05月
発行所:大和書房
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784479783213

1 心がまえ ―自分が「特別な人間じゃない」ことを受け入れ、ちゃんとした自尊心を持つ
2 演技 ―外見、言葉使い、コミュニケーション力を磨いて、もっと魅力的な人に見せる方法
3 暮らし ―住みやすい家にお気に入りの家具を置いて、お金をかけずに素敵に暮らすコツ
4 仕事 ―やりたい仕事をして、同僚と寝ないような服を着て、職場の嫌な人を寄せつけない!
5 お金 ―使えるお金の範囲を知り、「ケチ」ではなく「将来を見据えたお金の使い方」を知る
6 メンテナンス ―上質なモノを手に入れたいなら、「お手入れ法」も知っておくこと
7 友だち ―大人になってから新しい友だちをつくる方法、トラブルになった際の友情の続け方まで
8 恋愛 ―彼が「デート相手」か「単なる友人」かを見極め、セックスフレンドにならない方法
9 家族 ―「オムツを替えてもらった恩はあるけど、もう一人立ちしたのよ」と宣言する!

「これは私も気を付けているわ」「いけない!これができていないと、周りからそう見られちゃうのかしら……?」と一喜一憂しながら読み進める手が止まらないこと間違いなし。350項目もあるのは、実に細やかに実践的にアドバイスが記されているからです。アドバイスの一部をご紹介します。

(例)
・45秒のベッドメイクで部屋の印象が変わる
・相手の「外見」ではなく「活動」について話題にする
・誘われたら「イエス」か「ノー」以外の返事をしない
・自分は特別な人間ではないことを受け入れ、そんな自分を特別に扱ってくれる人を大切にする

すぐに行動に移そうと思える(あるいは思わせる)ほど実に内容が分かりやすいので「いまさら女らしさを磨こうにも、私なんて……」と諦めかけている方にもぜひ読んでいただきたいです。また収録されている内容は女性に限ったことではないので、気になった方は「男だから……」なんて言わずにぜひ読んでほしいなと思います。

でも特にお勧めしたいのは、これから“大人のレディ”を目指す若い女性の皆さま。「今は少し子どもっぽいけれど、そろそろちゃんとしたい」「大人の女性に見える人って、私と何が違うんだろう?」そう感じている方に、この本を手に取っていただき、レディへの第一歩を踏み出してほしいのです。

魅力に満ちたレディが街に溢れ、それにともなって男性もジェントルマンになっていく。……最高ですね。まずは私が早くレディにならなければ!

Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る