• 「新しい地図」の3人がパラアスリートと語り合う!「Sports Graphic Number」で「新しい連載」開始

    2018年08月29日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「パラリンピックスペシャルサポーター」に就任し、応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」の売上を全額寄付するなど、パラスポーツの支援に取り組んでいる元SMAPの3人による「新しい地図」。

    そんな、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人による新連載が、ビジュアル・スポーツ総合誌「Sports Graphic Number」8月30日(金)発売号から掲載されることがわかりました。

    Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2018年 9/13号
    著者:
    発売日:2018年08月30日
    発行所:文藝春秋
    価格:590円(税込)
    JANコード:4910268520980

    タイトルは、「語ろう! 2020年へ」。3人が東京パラリンピックを目指すパラアスリートと語り合い、彼らと競技の魅力を伝える内容となっています。

    第1回のゲストは、ブラインドランナーでリオデジャネイロ・パラリンピック銀メダリストの道下美里選手と、車いすトライアスリートで過去にアイススレッジ、陸上競技で、金メダルを3つ獲得している土田和歌子選手。座談会で、5人がパラスポーツならではの難しさとおもしろさをたっぷり語ります。

    記事の中で「僕らも長年続いたグループを飛び出し、新しいことをはじめたばかり。共通点があると感じました」と草彅さんが語っているように、「新しい地図」の3人にとっても、新たな発見がたっぷりつまった新連載となっているようです。

    本連載は、約2か月に一度掲載される不定期連載。次回は10月25日発売号に掲載されます。




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る