• ふっくらツヤツヤ……“本当に美味しいご飯”の炊き方

    2018年08月14日
    くらす
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    味も香りも断然違う!? 伝統的なご飯の美味しさをご家庭で

    ふっくらもちもちのご飯、だしから作る香り立つ味噌汁にご飯を引き立たせるおかず……。日本人なら誰もがなじみのある献立ではないでしょうか。最近では新たなブランド米も増え、お米の品種にこだわって選ぶ方も多いかもしれません。

    実はご飯を美味しくするには、お米の品種のほかに「炊き方」が重要なポイント。いまは電気炊飯器で炊くのが一般的ですが、鍋や釜を使ったちょっとした炊き方の工夫で、「今までとは味も香りも違う!」と驚くほど美味しいご飯を味わえます。

    青春出版社より発売中の『世界一美味しいご飯をわが家で炊く』では、鍋や釜で美味しくご飯を炊くコツを紹介。著者の柳原尚之さんは、江戸時代から伝わる料理道・近茶流の嗣家で、現在は赤坂にある料理教室にて日本料理、茶懐石の研究・指導をしています。

    世界一美味しいご飯をわが家で炊く
    著者:柳原尚之
    発売日:2018年02月
    発行所:青春出版社
    価格:1,058円(税込)
    ISBNコード:9784413045315

    鍋や釜を使うとなると面倒だったり時間がかかるのではないか、と不安になるかもしれません。しかし、意外にもコツさえ覚えてしまえば、鍋の方が炊飯器よりも短時間で、かつ手軽にご飯を炊くことができるそう。

    では実際に、“世界一美味しいご飯”を炊いてみましょう!

     

    世界一美味しいご飯を炊いてみる

    美味しいご飯を炊くコツは、「水加減」「火加減」「蒸らし」です。この3つのポイントをおさえながら鍋でご飯を炊いてみます。

    1. 米を研いだら鍋に米を移し、米の容量の1.2倍の水を入れ、十分に吸水させます。夏なら30分、冬なら1時間が目安。写真のように白くなったらOK(米の乾燥度や好みにもよりますが、「米1に対して水1.2」が基本です)。

    2. 蓋をして強火にかけます。この後、沸騰してボコボコと音がし出したら中火~弱火にして、沸騰状態を維持します(早めに沸騰状態になるように「強火」で一気に加熱するのがポイントです)。

    3. 表面の水分が少なくなって、鍋の縁からブツブツいうようになったら弱火にします(蓋をさっと開けて確認してもOK)。

    4. 水気がなくなったら、一度火を強火に。パチパチと乾いた音がしたら、そのまま10秒保ち、火を止めます。

    5. 蓋を開けずに10分蒸らしたら、ご飯の水分が均一になるように、しゃもじで天地をさっくり返して完成! かかった時間は約20~30分でした(最後しっかり蒸らすことで、お米が水分を吸収してさらにふっくらと膨らみます)。

    出来上がってびっくり! 見た目も味も炊飯器で普通に炊くのとでは全く違います。まず見た目がふっくらツヤツヤしており、ひと口食べると、米の一粒一粒がしっかりしてもちもちしていることに驚きます。ご飯だけで何杯もおかわりしたくなる美味しさ。

     

    ご飯が炊けたら世界一美味しい味噌汁を

    ご飯といえばやはり味噌汁。『世界一美味しいご飯をわが家で炊く』では、ご飯を引き立たせる味噌汁とおかず(浅漬け、おひたしなど)の作り方も紹介しています。

    味噌汁では、だしの引き方から具を入れるタイミング、さらに味噌汁に合う季節の具材までとことん追究。ご飯だけでなく世界一美味しい味噌汁まで作ることができます!

    「たまには本格的な和食を味わいたい」という方は、ぜひ本書の作り方をご家庭で試してみてはいかがでしょうか。

    世界一美味しいご飯をわが家で炊く
    著者:柳原尚之
    発売日:2018年02月
    発行所:青春出版社
    価格:1,058円(税込)
    ISBNコード:9784413045315

     

    柳原尚之さんによる「世界一美味しいご飯をわが家で炊く」料理教室 開催!

    本書で紹介されているご飯の炊き方を、著者の柳原尚之さんから直接教わることができます。当日は、ご飯の炊き方のほか、小芋の炊き込みご飯や戻り鰹のみぞれたたきなど秋の食材を使った季節を楽しむレシピもご紹介! 日本食プロの調理法を間近で学べて、味わえるイベントです。

    【柳原尚之先生の「世界一美味しいご飯をわが家で炊く」料理教室】の詳細

    日時:
    2018年9月28日(金)12:00~14:00

    場所:
    チェリーテラス・代官山
    東京都渋谷区猿楽町29-9ヒルサイドテラスD棟1F【MAP
    (東急東横線・代官山駅から徒歩5分)

    定員:
    先着15名

    メニュー(予定):
    ・白飯(『世界一美味しいご飯をわが家で炊く』より)
    ・小芋の炊き込みご飯
    ・茗荷のむらくも汁
    ・戻り鰹のみぞれたたき
    ・秋なすの煮物

    参加費:
    5,400円(税込)

    申し込み方法:
    氏名・電話番号・メールアドレスを記載の上、下記メールアドレス宛にお申し込みください。
    event01@seishun.co.jp

    イベントの詳細はこちら:
    http://www.seishun.co.jp/topics/20275/




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る