• ヘアブラシ1つで髪の悩みがすべて解決!とかすだけで髪が生き返る「魔法のブラシ」はどこが違う?

    2018年03月07日
    くらす
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    「ダメージが気になる」「くせ毛がひどくて髪がまとまらない」「ボリュームがない」「白髪が目立つ」など、髪の悩みは人それぞれ。ケアの方法はいろいろ紹介されているけれど、今ひとつ効果が感じられない……。そんな方は多いことでしょう。

    そんな中、2017年3月に発売された「とかすだけで髪がみるみる生き返る! 魔法のブラシ」というムックが口コミでじわじわと人気を拡大しています。

    「魔法のブラシ」のセット内容は、①ブラシ ②ブラシの手入れに使うクリーナー ③マガジン の3点。そして2月23日(金)には、かねてから要望が多かったという“男性版”が発売されました!

    今回はそんな「魔法のブラシ」「魔法のブラシ for Men」について、開発を担当した主婦の友インフォス編集部の岡田さんと、販売担当の南雲さんにくわしくお話を伺います。

    とかすだけで髪がみるみる生き返る!魔法のブラシ(クリーナーつき)
    著者:稲垣俊彦
    発売日:2017年03月
    発行所:主婦の友インフォス
    価格:2,106円(税込)
    ISBNコード:9784074202003
    とかすだけで髪がみるみる生き返る!魔法のブラシ(クリーナーつき)for Men
    著者:稲垣俊彦
    発売日:2018年02月
    発行所:主婦の友インフォス
    価格:2,106円(税込)
    ISBNコード:9784074294473

     

    今回お話を伺った方

    (左から)
    主婦の友インフォス 販売管理部 南雲仁志さん
    同 出版部 副部長・編集長 岡田澄枝さん

     

    ブラッシングを変えるだけで髪が変わる!?

    ――ヘアケアについて考えるときに、「使っているブラシを見直す」「ブラッシングの仕方を変える」という発想はまだあまり一般的でないと思います。「魔法のブラシ」にはどんな特長があるんでしょうか?

    岡田:「猪豚毛」と「特殊ピン」の2種類を使っていること、やわらかいクッションが付いていること、ブラシの持ち方によって効果が変わることですね。まず猪豚毛には、ダメージの原因となる静電気が起こりにくく、ツヤを出す効果もあります。特殊ピンには頭皮に適度な刺激を与える役割があるのですが、クッションが付いていることで頭皮に負担がかからず、マッサージ効果をさらに高めてくれるんです。「猪豚毛」「ピン」「クッション」の3つを兼ね備えているブラシは、髪がすぐにまとまるので、プロのヘアメイクさんも撮影現場などで必ず使っているんだそうですよ。

    ▼とかすだけでこんなにつやつやに!

    ――ヘアブラシにいろんな種類があることは知っていても、違いがわからないと選べないですよね。髪はコームでとかす程度、という人も多そうです。

    南雲:実際に使った方からも、「とかすだけで気持ちがいい」「ボリュームやツヤが出た」「白髪ができにくくなった」という声のほかに、「髪についての正しい知識を知ることができた」という声をいただいています。購入者のメインは30代以上の女性ですが、10代・20代の方にも、ぜひ今のうちから正しいヘアケアを学んで実践してもらいたいです。

    ――「マッサージすると髪が元気になる」というのは想像がつくんですが、白髪にも効果があるんですね。

    岡田:白髪ができるのは、活性酸素や血行不良が主な原因です。ブラッシングで頭皮のつまりをとることで、頭皮が健康になって白髪ができにくくなるんだそうです。お客様から実際に、「白髪染をしてから次に染めるまでの期間が長くなった」という声もいただきました。頭皮マッサージにはリラックス効果もありますし、顔のリフトアップも期待できたりと、たくさんのメリットがあるんですよ。

     

    意外と知らない「目的別ブラッシング方法」や「ブラッシングのNG」

    ――「ブラシの持ち方で効果が変わる」というのは、どういうことですか?

    岡田:頭皮ケアやツヤ出し、抜け毛予防などに効果のある持ち方と、逆毛を立てたりボリュームアップさせたりするための持ち方の2種類があります。これは他のブラシにはない特長ですね。

    南雲:ケアだけでなくヘアアレンジにも使えるブラシなので、自宅用と職場用に複数購入される方も多いようですよ。

    ――ブラッシングにはNGの方法もあるということですが……。

    岡田:「絡まった髪を無理やりとかさない」「髪は少しずつとかす」などはご存じの方も多いかもしれませんが、「起きて30分以内はNG」など、ブラッシングに適したタイミングがあるということを知っている方はあまりいないと思います。マガジンにはそういう“意外と知らない情報”を盛り込んだので、お客様からの反響は大きかったですね。ちなみに「濡れた髪をブラシでとかすのはNG」というのもよく言われていますが、このブラシならOKなんですよ。ただブラシを変えるだけではなくて、特長や効果について納得して、正しく使っていただくことが重要です。マガジンの内容については、「使う方にとってわかりやすいか」「実践しやすいか」ということに特にこだわりました。

    ――「魔法のブラシ」は、クリーナーがセットになっているのもポイントですよね。恥ずかしながら、ブラシにクリーナーがあるということを今回初めて知りました。

    岡田:実は企画段階では、クリーナーはセットになっていなかったんです。発売前にモニターさんに使用してもらったときに、「絡まった毛を取るいい方法はないか?」という声があがったんですよ。

    ――ブラシの掃除っておろそかになりがちですよね。手で髪の毛を取るのも大変だし、洗い方も素材によって違いますし……。最初からクリーナーが付いているのは便利です。

    ▼髪の毛だけでなく、たまったホコリなどもかき出すことができます。




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る