• 収納・家事・暮らしがもっと楽しくなる!無印良品でつくる“いつも居心地のいい住まい”

    2017年05月18日
    くらす
    日販 仕入部 みやあや
    Pocket

    5月に入り、気候のいい日が続くようになりました。

    肌寒い日の多かった4月から梅雨入りするまでの今の時期は、外へ出かけるのにぴったり! 新しく買った春服も着たいし、あそこにもここにも行ってみたい……と気分が盛り上がります。

    しかし外出する日が多くなると、どうしても荒れてしまうのが家の中。シンプルでどんな部屋にもなじむアイテムや、さりげなくも工夫が詰まったグッズで、おうちの中も楽しくしませんか?

     

    無印良品で“衣食住“まとめてすっきり整える

    国内だけでなく世界的にも評価の高い「無印良品」は、シンプルなデザインと品質の良さ、プチプラとはいわないまでも手の出しやすい価格で人気のブランドです。

    しかし、それよりも私が気に入っているのは“衣食住”がすべて揃うということ。暮らしと一口にいっても、それぞれを一つずつ整えようとすると結構エネルギーがいるものです。

    今回は、主婦の友社から発売された『無印良品でつくる私style』をもとに、気になったグッズをご紹介していきます。

    無印良品でつくる私style
    発売日:2017年04月
    発行所:主婦の友社
    価格:540円(税込)
    ISBNコード:9784074239535

     

    まずはイメトレ! “シンプルライフの達人”たちの暮らし

    ・達人がシンプルな暮らし&収納アイデアを公開! 無印良品ライフ8
    ・無印良品おすすめ mujikkoランキングTop.5
    ・読者ママたちのイチオシ! 子どもの成長おたすけアイテム
    ・ムジラー100人のレコメンド リピ買いフードと絶品雑貨たち
    ・無印良品お気に入り収納57

    『無印良品でつくる私style』の目次はこちら。1つ目の「達人がシンプルな暮らし&収納アイデアを公開! 無印良品ライフ8」では、人気インスタグラマー・ブロガーや整理整頓コンサルタントの方が、家族構成やこだわりとともに、無印良品を取り入れたライフスタイルを紹介しています。

    その中にはなんと“5人兄弟のママ”も! しかも全員男の子だそうで、「こんなの絶対片付かないでしょ……」と思いきや、“息子さんたちの取り出す・しまうをスムーズに”というポイントを押さえて収納しているのだそう。ものが多い方、つい出しっぱなしにしてしまう方は要チェックです。

    ▼おなじみのポリプロピレン収納ケースだけでなく、ファイルケースも活躍しています。

     

    ムジラーが選ぶ優秀グッズ・リピ買いフード・絶品雑貨

    「無印良品おすすめ mujikkoランキングTop.5」「ムジラー100人のレコメンド リピ買いフードと絶品雑貨たち」では、無印良品をこよなく愛する“ムジラー”が選んだキッチングッズやステーショナリー、フード、雑貨が紹介されています。

    注目したいのが、写真に添えられたコメント。「シリコンだとフライパンを傷つけないのがいい」「白から黒にリニューアルされて、色移りを気にしなくてよくなった」「あとからくるココナッツの風味が好き」「横置きできるからこの冷水筒が好き!」など、無印良品には思わずうなるこだわりが隠されているようです。

    この中で私が気になったのは、「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」。つっぱり棒をわたせばどこにでも引っ掛けられて、ふきんやスポンジ、歯磨き粉なども、吊るせば場所を取りません。

    私はキッチンにつっぱり棒をわたして、料理をする時にレシピの切り抜きを吊るしています。これはインスタグラマー・Yuriさん(@yu.ha0314)のアイディア。見た目もおしゃれで気分が上がりますよ。

    もう一つ紹介したいのが、ナン。「ナンを自宅でつくるなんて難易度高そう……(ナンだけに)」と思うかもしれませんが、なんと(すみません)「フライパンでつくるナン」とオリーブオイル、水があれば作れてしまうのです。

    作り方は材料をあわせてこね、10分寝かせてフライパンで焼くだけ。レシピには「綿棒で生地をのばす」とありますが、生地に弾力があるので手でできます。

    ここでもワイヤークリップが大活躍! 手を使っている時にもレシピを確認できるのは本当に便利です。

    看板商品のバターチキンカレーは、レンジか熱湯であたためるだけ。これで、1食分の献立が簡単に完成します!

    ▼デザートに「不揃いホワイトチョコがけいちご」を添えました。

    ナンは1袋で4枚できるので、いろんなカレーを持ち寄って食べ比べしても楽しそうです。

    眺めているとつい欲しくなってしまう、無印良品のグッズたち。お買い物のおともには、ぜひ『無印良品でつくる私style』を!


    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る