「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由……Twitterで大反響の漫画が4月に発売

2017年03月21日
くらす
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

計30万RT!「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

2016年10月。「長時間労働による過労の末の自殺」が労災認定されたというニュースをきっかけに、いわゆる“ブラック企業”に非難が集まっていたこの頃、Twitterに『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』という漫画が投稿されました。

「長時間労働が自殺につながった」という報道に対しては、亡くなった方への同情の声があがる一方で、「死ぬくらいなら、会社を辞めればいいのに」という声も。

しかし『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』を描いたイラストレーターの汐街(しおまち)コナさんは、「働きすぎの人には、それができない理由がある」といいます。

この漫画は、自身も月100時間近く時間外労働をしていた経験のある汐街さんが、当時の体験にもとづいて描いたものです。

※実際のツイートはこちら
「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由-1/2
「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由-2/2

漫画では、主人公が判断力を失い、休職や退職という選択肢さえ見えなくなっていく過程がリアルに描かれています。このツイートは大変な反響を呼び、合計で30万以上もリツイートされました。


1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る