• 家の玄関は、体でいうと脳や顔!玄関の掃除・片付けで心と体が元気になる!?

    2016年12月25日
    くらす
    日販 仕入部 YK
    Pocket

    新たな気持ちで新年を迎えるため、大掃除を始める方が多い時期となりました。億劫な掃除ですが、来年をよりよい年にするため「運気の上がる掃除と片づけ」を試してみるというのはいかがでしょう。

    発売日:年月
    発行所:
    価格:円(税込)
    ISBNコード:9784837664130

    『最強運を呼ぶ「掃除と片づけ」』では、メンタリストのDaiGoさんによる片づけ術、大ブームの「アドラー心理学」をもとに編み出された“アドラー式片づけ術”、魂が成長する斎藤一人さんの片づけ術をはじめ、雑誌「ゆほびか」および「ゆほびかGOLD」の人気執筆陣が「なぜ掃除と片づけで幸運が舞い込み、人生が好転するのか」の秘密や、片づけ実践の簡単なコツが紹介されています。

    忙しさにかまけて、なかなか掃除に手がつけられていない今日この頃、確かに最近いいこともないような……。「これをきっかけに掃除をして運気を上げ、開運を呼び込む家に変えてみよう」と思い立ちました。

    本書いわく、住居で最も重要視すべきところは「玄関」。玄関は「動」と「陽」の代表的な場なのだそうです。ちなみに体の各部と住居は対応しているそうで、住環境の場の状態は、心身の健康を大きく左右するとのこと。玄関に対応する体の部位は、脳や顔。そして運の悪い人や体調のすぐれない人の住居の玄関は、「散らかっていて、暗くて、臭い」傾向にあるそうです。

    ちなみに、私の家の玄関は今このような感じ。普段全然気にしていませんでしたが、あらためて見ると全体的に暗くて物が多いです……。

    r-20161220065200

    基本的なことではありますが、「整った玄関」にするためにまず押さえておきたいのはこの3つ。

    ・定期的な掃除
    ・脳に悪影響を及ぼす悪臭の除去
    ・靴の収納や、靴をそろえるといった片づけ

    これができたら次のステップとして、「元気な玄関」にしていきます。

    ・空間を広く見せるための鏡を置く。
    ・優しいパワーを与える花や緑を置く。
    ・幸せや豊かさのエネルギーを与える写真・絵を置く。
    ・訪問客へのおもてなしになる香りを。

    すべては無理ですが、できる範囲で実践してみました!

    r-20161220070105

    マットや家具を白いものに変えたことで、雰囲気も明るくなりました。

    r-20161220070028

    最後に、玄関は単なる出入口ではなく「扉を開けると大いなる楽しみ(=大楽/たいらく)が始まる場である」と意識することが、「奇跡の玄関」作りの最終ステージだそうです。辛いことがあっても、楽しむことを大切にする。それを始める場所である玄関は、まさに「人生の扉」と言えるのではないでしょうか。

    片づけはゴールではない。重要なのはその先をどう意識して過ごしていくかである。つまり今後私の運気が上がっていくかは、私次第ということですね!

    本書は、「あなたが作った環境が今と未来のあなたを作るということです。部屋を片づけ整えることは、自分自身への敬意です。まずは自分自身をたいせつにすることから運は開け、よりよい人生へとつながる。古今東西の成功者たちが異口同音に語ってきたのは、まさにそのことでした。片付けから気づきを得たとき、きっとあなたの望んだ人生が近づいてくるでしょう」と結ばれています。皆さんも『最強運を呼ぶ「掃除と片づけ」』を参考に、2017年の幕開けを最高の気分で迎えてみてはいかがでしょうか?

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る